スポンサーリンク

ブランコで家のお庭を公園に!簡単に手作りしよう!

ブランコ


294532-300x154

公園の遊具では、ジャングルジム
人気を2分する遊具ですね。

そんな遊具ですから
公園に行ったら、ほかの子が
遊んでいて順番待ち。

それも何人も待っていて
遊べるのは日が暮れはじめ
ほかの子が帰り出してから。

私のこども時代
もう、20年は前ですが
ブランコ人気はそんな感じでした。

気の弱い子は、乗りたくても
順番、並ぶのが恥ずかしくて
できない、なんてことも。

もしも、我が子がそんなふうに
さみしい思いをしているとしたら

としては、なんとかして
やりたくなりますよね?

もし、ご自宅にお庭があれば
この問題は解決できるかもしれません。

ブランコを自作するのです。

最近では簡単なキット
売られていますが

どうせなら、ちょっとでも
こだわりたいですよね?

今回は、手作りブランコの作り方
について、ロープの結び方なども
お伝えできたらと思っています。


スポンサーリンク




ブランコなんて作れるの?


先に、結論を言ってしまうと
ひとりで作れるものもあります」です。

が、協力者がいるといいでしょう。

木材を切ったり、穴を開けたり
して加工しなければ
ならないのですから。

そして、こうしたDIY
初心者にはちょっと……

人によってが出るかと
思われます。

さらに、安全面などはすべて
自己責任になってしまいますので
そこのところは予めご了承を。

では、作り方を見ていきましょう。

今回は本当に簡単なものを載せますが
もし、見てみて、無理!と、思った。

そんな場合は、迷わず手作りキットを
購入しましょう。

布団干しを利用する


これは、本当に小さい子向け
1歳から2歳くらい)の
ブランコですね。

お兄ちゃんお姉ちゃん
使いたいのなら

きちんと木材・金具を買い集めて
しっかりしたものを

作られることを
おすすめします。

布団干しは、安いもの
構いませんのでひとつ
購入してください。

そのほかの材料

  • セメント 必要量
  • 座面用の木材
  • クレモナロープ(12㎜) 必要量

  • U字金具(おおよそ30㎝のもの) 4つ
  • 牛乳パック 2から4枚
  • 塗料(ペンキなど) 必要量


など、です。

そのほかには、工具類
ご用意ください。

作り方


では、簡単に
説明動画を交えつつ
作り方を見ていきましょう。

作業開始です。


144125-263x300

0.着色


これは、完全に好みになります。

布団干しの色そのままで
いいという場合は、省いていいです。

派手な方がいい、という場合は
ペンキで、ちゃちゃっと塗って
よく乾かしましょう

1.セメントで布団干しの足場を補強


布団干しを、庭のブランコ設置
予定地に置きます。

次に、牛乳パックを切って開き
固めたい場所に、ガムテープ
固定します。

中にを加えてゆるめた
セメント(通販でも買えます)を
入れて、一晩置きます。

固まっているのを確認して
牛乳パックをはがします

これで、土台が出来上がりました。

嵐や台風にでもあわないかぎり
めったなことでは倒れないでしょう。

2.座面作り


座面には厚さ3㎝くらいの板を
使うと安定がいいですよ。

もしくは、1×8材というものを
使うのもありです。

サイズは19×184×1829㎜
コメリで買えます。

これは、好きな長さを取って
切り、カンナで角を取ります

四隅に穴を開けて、ロープを
通し、「もやい結び」
しっかり結びます。

布団干しの、干す部分(棒のとこ)でも
同様に結んで固定します。

もやい結び


これは、結びの王様とも
言われている結び方です。

これについては私なんぞが
文字にするよりも見てもらった方が
断然早く、わかりやすいと思います。

なので、この動画を見つけてきました。

この結び方を知っているだけで
アウトドア初心者から、一目置かれる
ようになること請け合いです。





3.固定


布団干しの両端
結んで、地面4箇所
テントを張るように、固定します

地面にU字金具を差し込み
金具にロープを結びます。

この時、引っ張れば引っ張るだけ
きつく締まる8の字結びにしましょう。

これも、動画を持ってきましたので
参考にしてください。





ロープを結んだら、金具
地面にめり込ませるよう
これでもかと打ち付けます

がっちり固定されたのを
確認してください。

完成です。

パチパチパチ~!

もう少し、本格的に


この場合は、お近くの
ホームセンター
手作りキットを購入するか

木材から、金具から
買い集めることになります。

下に、参考になる
勉強になる動画を
持ってきましたので

ぜひ、見てみてください。

この方はもともと、庭に
パーゴラという、まあ、藤棚
と、言いますか

木材を組んだ棚を、自作されて
いたようですので

屋根や、脚部分の作り方は
記録しておられませんが

庭にパーゴラがあるのでしたら
こちらの方がおすすめです。





おわりに


いかがでしょう?

手作りブランコ、超簡単編でしたが。

お役に立てましたでしょうか?

いいですよね、自宅にブランコが
あったら、近所のこどもがみんな
集まってきて遊べれば

近所に公園がないっていう子も
楽しめますし、なにより
にぎやかになります。

パパやママじーじやばーば
手作りブランコで

こどもに、お友達ができる
きっかけも作れるかもしれませんよ。

ぜひぜひ、腕に覚えのある方
DIYははじめてで、不安、という方も
何事もチャレンジ!……ですよ。

お子さん、お孫さんのために
ブランコ作りにぜひ、挑戦して
みてください。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ