スポンサーリンク

背を伸ばすには?こんな運動が良い!運動の他にも気を付ける事!

背が小さくて、悩んでいる人
多くいると思います。

そして、そんな中で、親になって
せめて子供には、出来るだけ普通位の
背になってほしいと思う人
も居ますね。

334433

私の友人にも、そんな悩みを持っている人が
居ます。

今は小学校6年生の子供だけど、やはり
他に比べると、少し低い感じがします

で、その彼が、スポーツインストラクターを
している友人に、相談しました。

そのものずばり、
背を伸ばす方法ある?
でした。

そうすると、意外な言葉と共に、良い方法を
教えてくれました


スポンサードリンク




背の高さは遺伝で決まらない!

背を伸ばすには、良く運動して、
 良く寝るのが一番!

まぁ、これは頷けるのですが・・・
遺伝的な事もある様な気がしますよね?
と言う顔をしていると、見透かしたのか

「今、遺伝的な事が大きいとか思った?
 実は、遺伝で背の高さが決まると言うのは
 そんなに高い確率ではないんだ!

 しかも、遺伝的に低くなるようでも
 子供は、しっかりと親がサポートしてやると
 結構伸びるんだ。

 要は、親の知識と環境が大きな要因なんだ。」

なんと!
遺伝的な事が大きいかと思っていたら、実は
そんな事は無いんですね

という事で、そこから、どんな事をすればいいのか
聞いてみました。

先ずは運動しよう!

方法として、一番手軽なのが運動をする事
という事でした。

そして、運動をする時間が重要で30分以上
運動をする事。

次に大切なのが、過度な運動ではない事
いう事でした。

ここで、どんな運動が良いのか聞いてみると
こんな答えが返ってきました。

「概ね、どんな運動でも良いよ!
 無理なく続けられる運動なら何でもOK!

 あまり小さい時からやる人は少ないだろうけど
 ウェイトリフティングで、重い物を
 持ち上げる運動だとか

 フルマラソンを走りきるとか、そんな過酷な
 運動はダメ!

 野球でも、サッカーでも、バスケでも、バレーでも
 水泳でも、何でも良いんだ!

 楽しく、30分くらいなら続けられる
 物なら何でも良い!

 なんなら、ただジャンプしているだけでも
 縄跳びでもいいよ!

085192

この根拠と言うのが、成長ホルモンと
骨への刺激
という事です。

運動を始めて30分くらいから、成長ホルモンが
分泌し始めて、運動終了後2,3時間分泌を
続けるんだそうです。

その為、骨に刺激があると、骨が成長しようとして
その時に成長ホルモンが出ると、骨が成長する
という事らしいです。

難しい事は色々とあるようですが、素人にも分かる様に
要点をかいつまんで話すと
、こうなるようです。

ただし、これを踏まえたうえで、気を付けて
あげないといけない事
が有るそうです。

成長中に気を付ける事

以上の様に、努力すれば、ある程度は成長が
期待できるのだそうですが、これだけでは
実はダメ
なんだそうです。

言われるまで気が付きませんでしたが、そう
成長する為には、その為の材料が必要!

何の事かと言うと、つまり「バランスの良い食事!
が必要不可欠なんです。

一つ思いつくのは、骨を形成している
カルシウム

なので、それを多量に・・・と思ったら
それはダメ!と言われました。

あくまでも、バランスが大事との事です。

つまり、バランスのいい食事をして
規則正しい生活を送って、運動をする!

これが、背を伸ばすために必要な事
との事でした。

おわりに

色々と話していて、思ったのが、確かに
背の高いやつは、スポーツしてた様な気がします

活発に動いて、そして良く食べてた様な
気がします。

やっぱり、人間は食べる物が大事だという事ですね!

因みに、背が伸びる可能性がある年齢は
男性は25歳位まで、女性は22歳位までなら
伸びる可能性があるそうです。

まぁ、とっくにそんな年齢は過ぎている私達には
「へぇ~」と言う感じですが・・・

背って、意外に長い時間の間伸びるチャンスが
有るんですね!

そして、スポーツインストラクターをしている彼から
お前たち、横に成長しすぎているな!
 しごいてやるから、うちのジムにこいよ!

との何ともイヤーな言葉を、にこやかに
掛けてもらいました。

先ずは、食事から息子と一緒に見直すか!


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ