スポンサーリンク

東京の高校!ラグビー強豪5校はコレ!

花園!
ラグビーをする高校生の憧れの場所ですね。

088976-178x300

強豪校がいろいろある中で、今日は、
東京にあるラグビー強豪校を、ご紹介したいと思います。

ラグビーの強豪の学校は、福岡大阪が、
強いイメージがありますが、
東京にも、強い学校があります。

学校それぞれの特徴も含め、ご紹介します!


スポンサーリンク


強豪5校

わたしが、ご紹介する高校は、5つあります!

  • 国学院久我山
  • 東京高校
  • 保善高校
  • 目黒学院高校
  • 本郷高校

一つ一つ見ていきましょう。

国学院久我山高校

1948年に創設されたラグビー部は、「強豪」の名にふさわしいです。
全国優勝が、今までに5回あり、有名です。
東京の学校で、これほど、全国制覇をした学校はありません。

自覚」「誇り」「努力」を、理念に日々精進しています。
学校から、高校代表選手の輩出もしています。

偏差値70-71で、優秀校で、
スポーツも活発です!

後に、大学ラグビーで活躍する選手もいるので、
ここの高校であれば、大学でもラグビーを
十分やっていけます。

住所→〒168-0082 東京都杉並区久我山1丁目9−1
電話→03-3334-1151
公式サイト→www.kugayama-h.ed.jp

東京高校

1980年創設の「東京高校」。
全国出場が10回ある、東京のラグビーの強い学校の一つです。

目黒学院高校など、伝統のある強豪校も破る学校です。
紫色のユニフォームが、かっこいいですね。

住所→〒146-0091 東京都大田区鵜の木2丁目39−1
電話→03-3750-2635
公式サイト→www.tokyo-hs.ac.jp

087555-300x300

保善高校

全国優勝が4回ある古豪の学校です。
私立の男子校で、昔は、上下関係が厳しい軍隊のようでした。

現在は、そこまで厳しくないですが、
ラグビー部の指導者の下、選手たちは、毎日汗を流しています。

学校には、トレーニングルームがありますし、
埼玉の入間には、クラブハウスもあるグラウンドがあり、
練習や試合に、用いられています。

ですから、保善高等学校は、
東京のラグビー有名校の一つに、数えられます!

住所→ 〒169-0072 東京都新宿区大久保3丁目6−2

電話→03-3209-8756
公式サイト→www.hozen.ed.jp

目黒学院高校

目黒学院高校は、創部が昭和34年の歴史のある学校です。
全国制覇5回全国大会準優勝5回の強豪校です。

学校に入学し、ラグビー部に入る学生のほとんどが、
ラグビー初心者ですが、「日本一」を目標に、
トレーニングをしています。

ただラグビーを頑張るではなく、社会進出しても、
活躍できる生徒を、育てています。
全国でも知名度のある学校の一つが、目黒学院です!

住所→〒153-0061 東京都目黒区中目黒1丁目1−50
電話→03-3711-6556
公式サイト→www.meguro.ac.jp/high

本郷高校

昔は花園常連だった、本郷高校です。
最近は、苦戦していますが、
強豪校の一つであることに、変わりません。

84年に花園で準優勝をしていて、花園出場は、7回あります。
強健、厳正、勤勉」を、校訓にしていて、その精神が、
ラグビー部にも、流れています。

さらなるラグビー部の強化に、期待しています!

住所→〒170-0003 東京都豊島区駒込4丁目11−1
電話→03-3917-1456
公式サイト→www.hongo.ed.jp

まとめ

東京のラグビー強豪の高校5校を、紹介させてもらました。

  • 国学院久我山
  • 東京高校
  • 保善高校
  • 目黒学院高校
  • 本郷高校

の5つでしたね。
ちなみに、これらの学校に、寮はありません
通う必要が、あります。

わたし自身、少子化でますます、
ラグビー部に入る学生が、少なくなっていくと思いますが、
ぜひ多くの人を、感動させるプレーを、期待しています。

福岡・大阪が強い高校ラグビーですが、ぜひ関東勢、
とりわけ、わたしの出身の、「東京」が頑張って欲しいです。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ