スポンサーリンク

消しゴムではんこ!漢字の上手い作り方は?

手軽な趣味として、
消しゴムで自分好みの、
オリジナルはんこを作る方が増えているとか。

ニュースの中で、
自宅で気軽な趣味特集で、
消しゴムはんこ作りを紹介されていました。

消しゴムはんこは、細かい作業のために、
簡単ではなさそうなイメージ
がありました。

dceb5d4e56da3170e40aa0065825b76c_s-300x200
特に漢字は作業が細かそうで、
自分の名字などを作るのも
難しそうに思えて仕方なかったです。

しかし色々調べていくうちに、不器用な私でも
できそうなことがわかりました
ので、
ご紹介致します!


スポンサーリンク




消しゴムはんこ作りに必要なものは


まず、消しゴムはんこ作りに、
必要なものを準備しましょう。

  • 消しゴム 、彫刻刀またはデザインカッター。
  • インク、カッターマット 、鉛筆 。
  • トレーシングペーパーかクッキングシート。
  • ウェットティッシュまたは練り消し。

その他スタンプ台が必要です。

特にはんことなる消しゴムですが、
なんでも構わないという方もいます。

消しゴムはんこ専用消しゴム『はんけしくん』
というものも売ってあるようで、

こちらを勧められている方もいます。

これは個人のお好み
大丈夫なのではないかと思います。

cc59ab7ef6822517d49dca2742070ff2_s-200x300

はんこにしたい漢字を書く


  1. イラストでも同じですが、
    自分がはんこにしたい漢字を紙に書きます。
  2. その上にトレーシングペーパーを重ね、
    上からシャーペンでなぞります
  3. そのトレーシングペーパーを消しゴムに載せ、
    爪で上からこすりつけます
  4. 転写された消しゴムを確かめ、
    彫刻やカッターで2、3ミリ外側を回しながら
    黒いラインが残るよう消しゴムを彫ります。
  5. 彫り終えたら、試しにインクをつけて紙に
    押してスタンプの画像状態を確かめます。
  6. そこでさらにきれいになるように、
    文字の周りを整えていきます。
  7. 外周の余白をさらに切り取り、
    仕上げにかかります。

見本になりそうな動画がありましたので、
ご覧になって参考にされてみてください。




転写する漢字をよりカッコよく!


鉛筆で書くよりも、パソコンを使って
より綺麗でカッコいいフォントを!

そう考える方もいます。

漢字も複雑な形をしているために、
より彫りやすくしたいという方もいるでしょう。

そういう方はパソコンで印刷した紙と
除光液と消しゴムを用意
します。

消しゴムに除光液を何度かこすりつけ、
印刷した紙を押し付けて
転写するというやり方もあります。

これだと私のように、
字が下手でもなんとかなりそう!



まとめ


いかがでしたでしょうか?
以外に手軽な趣味として、
消しゴムはんこならできそうな感じです!

手先が不器用な私でも、
それなりにチャレンジできそうで、
簡単なイラストではんこを作りたいと思います!

e42fda00bd4f57c950e623e64496cd03_s-300x200


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ