スポンサーリンク

ヒップホップの名曲ベスト7!ダンスに合うのはこの曲!

新聞の、折り込みチラシを見ると
目につくのですが、最近では、

スイミングスクールと併設して、
キッズダンススクールを開講している
ケースも、少なくないですよね。

我が子のスイミングスクールも、その例で、
主に、ヒップホップを教えているようです。

先日、子どものスクール中、見学しながら
ママ友たちと、今度発表会がある、
キッズダンスの話になりました。  

『最近の子は、どんな曲で踊るんだろう?』
『ヒップホップと言えば、エミネムじゃない?』
『いや、やっぱりボビー・ブラウンでしょ!』

今の、ヒップホップのダンスチューンが、
全く想像ができませんでした。
逆に、出てきたのは名曲ばかり。

そこで、ママ友たちと話題になった、
ヒップホップダンス名曲の数々、ベスト7を
年代を追って、ご紹介しますね。


スポンサーリンク




1980年代から1990年代

Bobby Brown    Every Little Step   1989年

歌詞もポップ調なので、耳馴染みが良く
普通に聴いても、心地よいナンバーです。

激しい、ヒップホップチューンではないので、
本格的に踊りたい場合には、
物足りないかもしれませんが、

お洒落に踊りたい時には、オススメの
名曲の1つです。




Boys ⅡMen    Motownphilly   1991年

Boys Ⅱ Menというと、超大ヒットした
『End of the Road』のような、綺麗なコーラス
聴かせる曲が有名です。

デビューシングルに収録された、この曲は
彼らには珍しく、スイング風アップテンポと、
コーラスが、心地良いヒップホップの名曲です



Blackstreet  No Diggity ft. Dr. Dre Queen Pen 1996年

エミネム、生みの親であるDr.Dreとの
フューチャリング曲、『No Diggity』 です。

ヒップホップ界の、名プロデューサーとして
名高い、Dr.Dreの手にかかれば、どんな元ネタも
名曲に値する曲に、変わってしまうのですが、

この曲はその中の、代表的な1曲です。

R&Bの要素を含む、大人向け
ヒップホップチューンに、
仕上がっています。



Nas    Nas Is Like    1999年

90年代のラッパーとしても
プロデューサーとしても最高だった、Nasの
哀愁を帯びた、典型的なビートが特徴的な、

ヒップホップの、永遠の名曲です。



因みに、元ネタとなるサンプリングは、
Don Robertsonの「Why」と
John V. Rydgren & Robert Way の「What Child Is This」

ですが、そこからこんなに絶妙な
ヒップホップの名曲が、生み出されたのです。

2000年代

Eminem     Lose Yourself    2002年

自身主演映画『8Miles』の主題歌で、
グラミー賞2部門、アカデミー歌唱賞受賞や
各ヒットチャートを、総なめにした曲です。

彼の代表作であると共に、
実体験を元にした、歌詞の内容的にも、
名曲と言える1曲でしょう。

Beastie Boys    Ch-Check It Out   2004年

ロック的アップテンポ
ヒップホップチューンです。

Beastie Boysは、白人ヒップホップ
草分け的存在でもあり、
2000年代を代表する名曲、ともいえます。

Kanye West    Good Life    2007年

元ネタとなるサンプリングは
Michael Jacksonの『Pretty Young Thing』で、
PVにもMichaelが2回ほど、登場します。

夏らしい爽やかな、メロディが特徴的で、
シンセの使い方が、とても効果的です。
グラミー賞を受賞した、名曲でもあります。



おわりに

ダンスに合う、ヒップホップの名曲ベスト10、
いかがでしたか?

そもそも、ヒップホップとは、70年代に
ダンスだけでなく、ニューヨークで生まれた
ストリートカルチャーの総称
なのです。

それが、80年代に入り、ダンスや音楽が
中心になったので、名曲もやはり、
オールドエイジのものが、やや多い
ですね。

スクールの見学が終わって、帰り際に
ダンスの発表会の、プログラムを手に取ると、
聞いた事のない、曲目がずらり。

どうやら、最近のキッズダンスの事情は
様変わりしてきているようです。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ