スポンサーリンク

ウォーキング!朝は夜より効果的♪朝日でスイッチオン!

私、今まで実感したくなかったことを
遂に受け入れることにしました。

と言うのも、40歳を過ぎたあたりから、
何となくは感じていた身体の変化

少し体を動かしたり、食事制限しても、
体重が落ちないんです。

年齢と共に、代謝が落ちるという巷の話は、
本当だったのね、と身をもって納得しました。

かと言って、ジムに行く余裕もないので、
手軽にできるウォーキングを始めようかと
思っています。

c41f74d13a4bd06c9c32f2b9264e41f8_s-300x200

でも、ウォーキングって、朝と夜やるのでは
どちらが効果的
なのでしょうか?

自分の気分次第でウォーキング、というのも
続かないものですよね。

時間を決めて、しっかりやりたい!

効果的なウォーキングの時間帯について
調べてみましたよ♪


スポンサーリンク




効果的なのは朝?夜?


一日の始まり、の爽やかな陽の光を浴びて
ウォーキングするのは、気持ちいいですよね。

はたまた、今日の余分に食べたカロリー
消費するべく、に歩くのもやり切った感が
あっていいです。

でも実のところ、朝と夜のどちらにやるのが
より効果的なのでしょう?

忙しい時間の合間を縫って、行っているから
こそ、ただ気分転換にウォーキング、で
終わりたくないですよね。

やるなら、しっかり結果も出したいですから。

そこで調べてみたところ、ウォーキングは
にするのが効果的、とのこと。

同じだけ歩いても、朝の方がメリット
大きいんです!

不思議ですよね。
もっと詳しく見ていきましょうね。

朝のウォーキングで朝日を浴びよう!


朝にウォーキング、と言ってもどれぐらいの
時間のことを指すのでしょう。

90036d7c87872a22ae8bdba38a858bc8_s-300x200

人によって起床する時間は、それぞれですが
ウォーキングに適しているのは、早朝です。

と言っても、夜が明けないほど早い時間だと
効果の面から言うと、もったいない

朝のウォーキングのメリットの一つが、
朝日を浴びることなんです。

朝日でスイッチオン!


人間には、体内時計という自然のシステムが
備わっています。

1日のリズムを刻むよう、自然に無意識に
調整しています。

朝になり体が活発に動くように、夜になると
休眠するよう、機能させています。

この体内時計のリズムを作り出す役目を
しているのが、セロトニンという体内物質
です。

セロトニンの分泌量によって、人の睡眠
覚醒が調整されています。

1b9276f39e1aead3e09168dcad351879_s-300x200

そして、セロトニンの分泌量の切り替え
スイッチを担っているのが、朝日の光です。

朝にを浴びることで、活動のスイッチが入り、
自律神経が整います。

身体の機能が動き出すと、発汗や脂肪燃焼
作用も上昇するのです。

さらに、朝のウォーキングには、こんな
メリットもありますよ。

朝食前のウォーキングで効果アップ!


昨晩から起床するまで、大体は何も
食べずに眠っていますよね。

よって、朝目覚めた時には、空腹の状態に
なっています。

空腹時には、運動のためのエネルギー
自分の体の中から取り出して使います。

朝食前の体とは、蓄えた自らの脂肪
燃焼させて、動かしている状態です。

自然のサイクルの中で、脂肪燃焼しやすい
状態の時に、ウォーキングをするのは効果的
なんですよ。

とは言え、起床時は空腹なだけではなく、
体からは水分も不足している状態です。

運動によって、脱水症状になると、血液が
濃くなります。

朝起きてから、コップ1杯の水を飲んでから
ウォーキングに出かけるといいですね。

69b66d9ad7bf0a25d7dbd3d74ac1eeef_s-300x200

このように、朝起きてコップ1杯の水を飲み、
ウォーキングに出かける。

そして、朝食を食べて出勤や日常の作業に
いそしむ。

朝の習慣として組み込むことができる、
というメリットもあるんですよ。

夜にだってメリットはある


朝のウォーキングには、このようにいいこと
たくさんあります。

しかし、に行うことがいけない訳ではなく
夜を基準にすると、朝の方がもっと効果的、
という意味です。

夜のウォーキングには、こんなメリットが。

  • 1日の気持ちをリセットする

    運動により、気持ちのモヤモヤを解消し
    スッキリさせる効果があります。

  • よく眠れる

    寝る前1~2時間前に、ウォーキングをして
    体を温めることで、寝つきがよくなります。

朝が忙しくて時間の取れない場合には、
ウォーキングを諦めず、でチャレンジ!

何もしないより、夜のウォーキングで
気持ちも体もスッキリさせましょう♪

まとめ


朝は、朝の準備など忙しいのもあって、
二の足を踏んでいました。

しかし、一念発起
30分早く起きればいいんです。

初めから長く歩くのも大変ですから、
徐々に時間を増やしていければいいな、
と思っています。

まだまだ、私の生活にも改善の余地が。

時間の使い方にも目を向けて、朝の時間を
有効に使いたいですね♪



スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ