スポンサーリンク

登山の持ち物!食べ物はコレがおすすめ♪

先日、小学生高学年の息子と一緒に山登り
行ってきました。

a5b22dd70838241b5119b59b79bdd63d_s-300x200

地区の育成会行事で、なだらかな山でしたが
運動不足の私にとっては、疲労が大きいもの
でした。

その上、歩くその横では、息子の「お腹空いた
の訴えが目的地まで続き、少しうんざり。

歩くのって、結構お腹が空くし、力が出ない
食べ物の準備不足で、反省です。

それでも、目的を持って歩き続けた後の
達成感は、何事にも代えがたいものですね。

親子共々、山歩きの楽しさに触れ、次への
好奇心が増しつつあります。

登山にはどんな準備が必要なのか、持ち物
リサーチしてみたところ、やっぱりひとつ
気になる点が。

登山での食べ物とは、どんなものを持って
いけばいいの?


この機会に、ばっちり調べてみましたよ♪


スポンサーリンク




登山に適した食べ物とは?


登山と言っても、日帰りのハイキングのような
ものから、本格的なテント泊するものまで
難度も様々ですよね。

63769da95ade8c48e73a22bf574aee0c_s-300x200

でも、登山初心者の山歩きであっても、
準備しておいた方がいい食べ物があります。

登山は、休憩を挟みながら、歩き続けます。

平坦な道だけでなく、坂道下り道、と
様々な場面がありますよね。

普段の生活では使わない筋肉を疲労させ、
消費カロリーも上がります。

人は空腹を感じると、ここぞのパワー
湧かなくなります。

つまりエネルギーが切れている状態です。

山道を歩き続けるために必要な栄養とは、
どんなものなのでしょうか?

詳しく見ていきましょうね。

糖質・脂質・たんぱく質


登山での登り道や下り道では、たくさんの
エネルギーを消費する動きになります。

時に、筋トレのような無酸素運動の状態に
なることもありますよ。

登山に必要になるエネルギー源とは、

  • 糖質
  • 脂質
  • たんぱく質

その中でも、登山にかかわらず、運動には
糖質と脂質がエネルギー源として使われます。

脂質は、エネルギー源としては優秀で、
長く運動するための栄養素とも言えますね。

一方糖質は、1~2時間でエネルギーを使い
果たしてしまうので、補給が必要なんです。

しかし、脂質は糖質なしではエネルギー化が
できないので、糖質切れは脂質にとっても
痛手になります。

その一方、単体で素早くエネルギー化できる
糖質は、即効性があるんですよ。

さらに、糖質の不足は、低血糖を引き起こす
だけではなく、筋肉中のたんぱく質にも影響を
及ぼします。

糖質の不足は、自らの筋肉のたんぱく質を
使ってエネルギーを生み出そうとします。

体へのダメージを考えると、糖質の補給は
必須となりますね。

ビタミン・ミネラル・水分


登山では、かなりのをかきますよね。
水分は必須です。

915c688b4dec02301eadf0efe9806090_s-300x200

喉の渇きを覚える前から、こまめに摂取
しておくことが、バテない秘訣です。

また、汗と一緒に、体内のミネラル
流れ出てしまいます。

塩分やカリウムなどの不足は、めまいや
倦怠感など、体調が悪くなります。

また、ビタミンB1を摂取すると、糖質を
エネルギー化する手助けになりますよ。

登山中の限られた食べ物を、素早く有効に
エネルギー化できますね。

では、実際に登山の持ち物として適している
食べ物とはどんなものなのでしょう?

登山におすすめの食べ物


登山中に食べると、体力面でも栄養面でも
優れているものをピックアップしましたよ。

ゼリー状機能性食品


まずは、栄養面でもオールマイティーな
食べ物と言えば、機能性食品ですね。

登山中の口の中の渇きなどを考慮すると、
固形よりも、摂取しやすいです。

に負担がかかりにくく、吸収しやすい
ゼリー状の機能性食品は、おすすめですよ。

例えば、ウィダーインゼリーなどが有名です。
他にも、様々なゼリー飲料がありますよね。

自分の好みに合ったものをリュックに詰めて
登山に出掛けましょう。

機能性食品


特にゼリー状ではなくても、しっかり噛んで
食べたい人や、その時の体調によって食べたい
と感じるものは変わるものです。

カロリーメイトなどの、固形の機能性食品も
常備しておくといいですね。

107b813a0556c5483a9604dfae3b8f21_s-300x225

こちらも、種類が豊富です。

大豆を原料にしたソイジョイや、ナッツの
入ったスニッカーズなど、好きなものを。

クッキー


しっとりとしたソフトクッキーが登山家の
間では大人気なんです。

特におすすめは、カントリーマアムです。

糖質・脂質の補給や、持ち運びも個包装で
便利なんです。

その上、美味しくて食べやすい食感なので
おすすめですよ。

柿ピー


糖質の補給にと、ついつい甘いものばかりが
リュックに入っていると、さすがに飽きます。

塩気のあるものもいいですよね。

糖質が豊富なお米が原料の柿の種と、脂質が
豊富なピーナッツのコンビ、柿ピーです。

3be01e38fe136709360ae221f49cff89_s-300x225

塩分が多いので、喉が渇きやすくなる恐れも
あります。

食べ過ぎには注意ですよ。

黒飴


手軽に口の中に放り込める糖分です。

たった一つの飴玉でも、疲労回復には
かなりの助っ人になりますよ。

まとめ


エネルギーのことを考えれば、機能性食品
間違いないですよね。

最近は、味も美味しいので、お菓子のように
すんなり食べることもできますね。

ただ、何時間も歩いている時を想像すると
食欲って、湧いてくるのだろうか?
と、考えたりもします。

かと言って、何食べようかな、なんて、
あれこれたくさん持っていくと、リュックも
重くなります。

無駄な体力を使わないよう、おすすめの
食べ物を持っていくと良さそうです。

やっぱり、私にとって、バテるのが心配。

糖質が切れそうになる前に、食べ物で補給
していきたいですね♪



スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ