スポンサーリンク

公園からゴミ箱が撤去されている!その5つの理由とは?

近所に、桜の時期にはお花見も楽しめる、
広い公園があって、家族や友人と毎年、
お花見を楽しんでいました。

57a054c26af916b7a75af8f8571aefed_s

ところが、数年前から、ゴミ箱
撤去されていることに、気付きました。

ゴミは大抵、まとめて持って帰っていたので
困らなかったのですが、後で少し出たゴミを
捨てる時に、不便さを感じていました。

でも、その公園に限らず、最近の公園を
見渡すと、ゴミ箱撤去されてしまった
ところが多いですよね。

ある公園では、『公園の美化と衛生管理の為、
ゴミ箱を順次撤去します』
という張り紙が、
ゴミ箱に貼られていました。

公園の美化衛生管理の為』。
この言葉に、ゴミ箱が撤去された理由が
大方、集約されているような気がしました。

不便さを感じるようになった裏には
必ずその原因がある!
そう思ったら、とことん調べたくなる性分。

日本全国47都道府県、県庁所在地
都市公園のゴミ箱事情を、
分かる範囲で調べてみました。


スポンサーリンク




いつごろから撤去され始めたのか


各自治体のホームページを見ると、

確認できる範囲では、東京23区や横浜市など
都市部では2002~2003年頃から、
撤去され始めたようです。

これは、2001年にアメリカで起きた
同時多発テロ事件と、全く無関係では
ないかもしれません。

その他の地域については、
2010年前後から最近にかけて
撤去されているケースが、多いようです。

なぜ撤去されたのか

ゴミ箱が撤去された理由は色々
考えられますが、それぞれの事情を
付き合わせると、次の5つが挙げられます。

特に、最初の3つが、全国で圧倒的
多かった理由でした。

家庭ゴミを持ち込む人が増えた

最近、ゴミの分別
各自治体で、複雑になっていることから、
家庭ゴミの持ち込みが、増えたと考えられます。

カラスや猫など 野生動物がゴミをあさる

こまめに管理が行き届きにくい
公園のゴミ箱では、野生動物がゴミを
あさるのは、仕方のないことでしょう。

安易なゴミの不法投棄が増えた

実際に、茨城県のある公園での事例を挙げると、
犬のフンタバコの吸い殻を、ゴミ箱に
捨てていく、という例が報告されています。

これは、正に公園の衛生問題に関わりますし、
タバコの吸い殻の放棄は、火災にも
繋がりかねません。

また、埼玉県でのある公園では、釣った魚
ゴミ箱に捨てていく、という例も報告
されています。

これでは、野生動物がゴミ箱をあさるのも
無理はありませんよね。

ゴミの回収費 管理費のカット

この件についても、
一部の自治体が、はっきり明記しています。

でも、その根源も、やはり家庭ゴミの
持ち込み
や、不法投棄によるゴミの増加による、
負担増の為、としています。

テロ対策

国交省が平成18年3月に発表した、
『国土交通行政におけるテロ対策の総合点検』
の中で、国営公園におけるテロ対策として、

『公園利用者に対する注意喚起』を、一例に
挙げています。

景勝地となっている国営公園では、
これを参考に、ゴミ箱を撤去した公園も
少なくはないと、考えられます。

さいごに

日本全国を調べた結果、公園から
ゴミ箱が消えていったのは、

公園利用者のモラルの低下が招いたもの
と分かると、少し哀しい気持ちになりました。

もちろん、適切に利用している利用者には
ゴミ箱の撤去は、大変迷惑な話でしょう。

事実、一部の住民からはゴミ箱撤去の
要請が出ているにも関わらず、

ボランティアの方々が清掃活動を行い、
ゴミ箱設置を望んでいる事から、行政が
敢えて、設置している自治体もある位です。

『立つ鳥、跡を濁さず』とはよく言ったもので、
公園を利用する時は、出したゴミはなるべく
持ちかえるよう、心がけたいものですね。

picnic_souji


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ