スポンサーリンク

キシリトールガムの効果的な噛み方とは?虫歯予防効果を最大に!

お子さんの虫歯予防に、この
 キシリトールガムを使ってみてください。

そう言って着たのは、歯医者さん。
普通のキシリトールガムでは無く、
歯医者専用のガムとの事。

184864

歯磨きと併用すると、結構な効果が
期待できる
と言っています。

幸い、うちの子はガムは大好きです。
市販のキシリトールのガムも
大好きなので良いのですが・・・

果たして、ガム食べるだけで、虫歯予防の
効果はあるのでしょうか?

ここぞとばかりに、歯医者さんに
質問をぶつけてみました。


スポンサーリンク


キシリトールにはどんな効果が?

まずは、キシリトールって虫歯の予防に
効果的と聞いた事が有りますが
どんな効果があるのでしょうか?

聞いてみました。
色々と説明してくれましたが、以下の様な
効果が期待できるそうです。

251372

  • 虫歯菌の原因となる酸を作らせない
  • 食事をすると、いわゆる虫歯菌が歯をもろくする
    酸を作る
    のだそうです。

    この酸を、キシリトールは作りにくくするそうです
    その結果、虫歯になりにくくなるという事です。

  • 虫歯予防の為に唾液を出す効果がある
  • これは、キシリトールに限らず、ガムを噛むと
    唾液が出てきます

    この唾液には、虫歯菌が作る酸を中和する効果が
    ある
    そうで、その為、虫歯にならない事に
    繋がるとの事です。

    キシリトールには、この唾液を多く出す効果も
    期待できるそうです。

  • 厄介な歯垢を付きにくくする
  • キシリトールには、厄介な歯垢を落としやすくする
    効果がある
    そうです。

    落としやすくなった状態で、歯磨きをすると
    落としやすくなる様です。

  • 歯を強くする
  • キシリトールには、歯の表面を、唾液中のカルシウムと
    一緒になり、強くするそうです
    歯の表面が、酸によって解けた場合に、その部分を
    修復して、より強い歯をつくるそうです。

この説明中、専門用語も多く出てきましたが、
簡単に言うと、以上の効果が期待できるのだそうです。

では、ガムを噛んでいればいいのか言うと
そうでもないようです。

これらの効果を、より強く期待できるような
ガムの噛みかたがあるようです

効果的なガムの噛みかた

キシリトールの効果を、より効果的にするには
以下の3つの事を注意すると良いとの事です。

  • 唾液は出来るだけ飲み込まない
  • ガムを噛んでいると、唾液を飲み込む事になりますが
    出来るだけ、味の付いた唾液は飲み込まない様に
    すると、より効果が期待できるそうです。

    理由は簡単で、キシリトールの成分を口の中に
    留めていて、口の中全体にキシリトールを
    いきわたらせる
    と良いからです。

    出来れば、20分程度噛み続けると良い
    らしいです。

  • 噛むのは食後30分以内
  • 食べてから、30分以内にキシリトールガムを
    噛み始めると良いらしいです。

    その理由は、虫歯菌が食べた物から酸を作るのですが
    キシリトールからは、酸を作れないからだそうです

    なので、出来れば食後直ぐにキシリトールガムを
    噛み始めるのが良いのです

  • ガムを噛んでから歯磨き
  • 効果の所でも、話しましたが、キシリトールには
    歯垢を落としやすくする効果があるので

    落としやすくしてから、歯磨きをする方が歯垢を
    落としやすくなるわけですね。

以上が、効果的なガムの噛みかたとなります。

子供の場合、長く噛むのも辛いですが、唾液を
飲み込まない様にするには、結構難しい様に思えます

おわりに

噛みかたを、守った方が良いのは分かるのですが
子供の場合には、なかなか難しいですよね

歯医者さんに聞いてみると、確かに効果には
差が出てくるけど、ガムを噛んで唾液を
たくさん出す様にするだけでも
、良いとの事。

ん?
じゃぁ、キシリトールじゃなくても、その点は
クリアできるような・・・・

まぁ、少なからず、良い効果が期待できるとの事
ですので、虫歯になる危険性を無くすために
トライしてみる事としました。

ちょっと高いのが、悩みどころですが・・・・


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ