スポンサーリンク

唇の荒れ!簡単に治す3つの方法とは?

唇が「ピキ!」て割れた事あります?
私は、良くなります。

痛いんですよね!

私の場合、空気が乾燥してくると、
唇がガサガサに荒れて

そして、気が付くと「ピキ!」と
割れる事が多いです。

131889

そんな時に、時間が取れる時には
皮膚科に行ってます。

冬になると、良くお世話になってます。
ここで貰うお薬が、私には合っているので、
出来るだけいく様にしています。

ただ、行けない時もあります
そんな時どうしたら良いのか?

その先生に聞いた、3つの簡単な対処方法
今回はご紹介しましょう。


スポンサーリンク




簡単に出来る3つの対処方法

仕事も追い込み時期で、なかなか
医者にも行けない時があって

時間が取れた時には、もう
荒れ放題・・・と言う時がありました。

その時に、先生が、「ここに来れない時には」
という事で教えて頂いた対処方法です。

それ以来、行けない時には
実施していますが、結構効果あります!

簡単に出来る物からご紹介していきますね。

マスクをする

軽い時で、乾燥を防ぐためには
マスクをするのも効果的ですね。

148082

病院にも行けない、薬も買う事が出来ない
と言う時には、マスクをするのが良いです

マスクの場合、コンビニでも
入手できますからね。

しかも、付けて居るだけなので
超簡単です。

男性の場合だと、唇に何かを塗るのが
苦手な人が多いので、いい方法です。

はちみつを塗る

はちみつには、殺菌作用や消炎作用
あるそうです。

このはちみつを、唇に塗るのです。
少し時間がある時には、

更にその上から、ラップを掛けるのが
良いですよ。

ラップする時間は、10分程度でOK
なかなか良い感じに仕上がります。

ただ、気を抜くと、直ぐに元に
戻ってしまいますので

状態が良くなった時には、マスクなど
防御する事を忘れない様に!です。

薬用のリップクリーム

手に入れる事が出来る場合には、
薬用のリップクリームが良いですね。

冬になると、私の場合、常備しています。
ただのリップでは無いですよ!
ちゃんと、薬用のリップです

効果は、抜群です!
ただ、男性の様に、唇に何かを付け慣れない
人の場合には、気持ち悪いです。

でも、背に腹は代えられません。
我慢して、使う様にしましょう。

予防する方法は無い?

荒れた場合の対処方法を、ご紹介
しましたが、その前に
唇が荒れない様にしたいですね。

荒れない様にするには、どうすればいのか?
そう難しい話ではないのです。
(いや、現代社会では難しいかも・・・)

荒れない様にするには、3つの事
気を付けると良いですよ。

病院の先生にも、言われているので
間違いないと思います。

  • ビタミンを取る
  • 正確に言うと、バランスの取れた食事をする
    という事です。
    特に、野菜などを積極的に食べる事。

  • ストレスをためない
  • ストレスがたまると、胃腸があれて
    その結果、自律神経が乱れるそうです

    自律神経が乱れると、唇に大きな
    影響がある
    そうですので

    出来るだけ、ストレスをためないのが
    良いようですね。

    ただ、現代社会では、ストレスフリーに
    なる事は、なかなか難しいですね。

    上手く、ストレスをためない様に
    工夫が必要です。

  • 唇をなめない
  • これは、意外に思えるかもしれないですが
    唇をなめると、逆に乾燥してしまいます


終りに

唇が荒れてくると、割れないか
結構、恐怖を感じています

その為にも、薬用のリップ
持ち歩くのですが・・・

シーズン初めには、やっぱり
対応が遅くなってしまいます

今年こそは、そうならない様に
今から準備しようと思います。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ