スポンサーリンク

銀のアクセサリーが変色する原因はなに?もう戻せないの?

奮発して買った銀の指輪

129058-300x300

久しぶりにつけてお出かけしようと、
ウキウキ気分でアクセサリー入れを
開いたんですが、

なんじゃこら!!!?

変色して、
本来の輝きをすっかり失った姿がありました。

泣く泣くその日は違うアクセサリーをつけ、
出かけました。

変色した銀のアクセサリーは、
味があってカッコいい場合もありますが、

それはそれ、
きれいなまま置いときたい場合もあるんです!!

銀のアクセサリーって、
どうしてすぐ変色する
のでしょうか。


スポンサードリンク




原因は硫化!?

銀のアクセサリーの変色は、
たいてい硫黄による硫化
によるものです。

硫黄はゴム製品や、
さまざまなものに使用されていますし、
排ガス大気中にも
硫黄分が含まれるので

そのまま放置していても、
銀のアクセサリーを黒く
変色
させます。

みなさん、
温泉でうっかりアクセサリーを
外し忘れたことないですか?

温泉は硫黄分が強く熱も加わるため、
化学反応が促進され銀を浸すと
あっという間に真っ黒になります。

また、
ネックレスのチェーンが黒ずんだり、
指輪が黒ずんだりするのは、

皮膚や髪を構成しているたんぱく質に、
硫黄が含まれているからです。

変色しちゃったらどうすればいい?

変色したら、
もうあの輝きは戻せないのか!?

大丈夫です、
けっこう簡単にすぐ戻せますw

家にある

  • 塩(重曹)
  • アルミホイル
  • 熱湯

これだけでいいんです。

方法も簡単ですよ。

3つの道具を用意して
洗面器でも、バケツでもいいんで用意してください。

アルミホイルを敷いて、
その上に黒ずんでしまったシルバーのアクセサリー
を置きます。

そこに塩(重曹)を加えてください。

そして熱湯をかければ

あら不思議!?

あっという間にキレイになっちゃうんです。

そのあとは100円ショップでも売ってある、
銀磨きクロス

きゅっきゅと磨けば出来上がりです。

めんどくさい、
もっと手っ取り早い方法はないのか!!という人は
シルバークリーナーで磨きましょう。

値段はピンキリですが、
1000円前後で売ってます。

249200-300x300

おわりに

お気に入りの銀の指輪
この方法でキレイにした私ですが、

もったいないからと、
アクセサリー箱に入れっぱなしにしていても
むしろ逆効果

変色するのが嫌だからと、
アクセサリーをつけないのは本末転倒です。

アクセサリーは、つけてこそ輝くもの。

というわけで、
今ではその指輪大活躍です。

保管方法をちょっとかえて、
空気に触れさせないように
100円ショップで買った
小さいジップロックに入れてます。

どうしても変色が目立ったら、
上記の方法を試してますよ。

銀のアクセサリーをお持ちの方、
試してみてくださいね。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ