スポンサーリンク

裏声を鍛える方法!これでミックスボイスはバッチリ!

カラオケに行った時、
この歌のキーは高いから、ちょっと・・・
と、尻込みしてしまうことって、ありませんか?

伸びのある高音を、存分に使って歌えると、
さぞかし、気持ちがいいものでしょう。

prairie-dog-1470659_640-300x199

でも、地声が低い人や、
普段から、裏声を使わない男性などは
どうしても、高音に、苦手意識が芽生えがち

実は、そんな人でも、裏声を鍛えさえすれば、
高音域を、自由に歌いこなすことが、できるんです。
それを実現するテクニックが、ミックスボイスです。


スポンサーリンク


美しい高音域を実感!プロ歌手のミックスボイス!

ミックスボイスとは、文字通り、
地声と裏声を、ミックスさせたもの。

地声である低音から、高音へ移るとき、
裏声がかすれたり、弱々しくならない。

地声のように、しっかりとした、
張りのある声で歌える、というテクニックです。

通常、地声と裏声では、
明らかに、声質が違っています

そのため、歌の最中で高音域に入った時、
どうしても、違和感が出てしまいがちです

この低音から、高音への境界線をなくして、
地声と裏声の声質を、うまく融合する
それが、ミックスボイスなのです。

これをマスターすると、どんな音域も、
あたかも、地声で歌っているかのように、
聞かせることが、できるようになります。

実際、プロ歌手のほとんどは、
このミックスボイスを、使いこなしています
代表的なミュージシャンとしては、

  • 平井堅さん
  • スピッツの草野マサムネさん
  • EXILEのATSUSHIさん

などが、挙げられるでしょう。

04918f3fa52d87696f02f8ab82fe6989_s-300x225

彼らの、美しい高音域を聞いていると、
天性の声である、と思ってしまいますよね。

でも実は、これはボイストレーニングによって培った、
ミックスボイスによる歌唱法なのです。

ミックスボイスは誰にでも出せる?まずは裏声を徹底練習!

では、ミックスボイスを習得するには、
どうすればいいのでしょう?

まずは、裏声を出す練習をすることです。

高音(裏声)から低音(地声)へ、
低音(地声)からまた高音(裏声)へ、と
裏声のまま、できるだけ反復してみます。

ここで重要なのが、
地声である低音へ、移行するとき、
ギリギリまで頑張って、裏声を使うこと。

そして、もう一つ重要なのが、呼吸の仕方
コツとしては、首の後ろから、前方に息が抜けていく感じ。
あくびを連想してみてください。あの感じです。

その呼吸の流れにそって、
お腹の底から、裏声を出してみると、いいでしょう。

声は、前に押し出すように意識してみます。
これだけで、声量にグンと差がつきます。

あと、できるだけ体の力を抜いて、
リラックスして発声することも、ポイントです。

こうやって、裏声を鍛えていくと、
そのうち、低音へ入るとき、違和感なく
スムーズに、地声へ移行できるようになります。

とはいえ、ことばだけでは、
イメージしづらいかも、しれませんね。

実際に画像で、ミックスボイスの練習法を、
確認できますので、ぜひ、参考にしてください。

さいごに

実は、私もこの方法で、練習しています。
でも、実際にやってみると、
結構、難しいんです

つい、のどだけで、発声してしまって、
なかなか、張りのある声にならない。

そこで、常に、お腹に手をあてて、
腹式で声を出すよう、意識してみました。

すると、なんとなく、
声が、力強くなったような感じが。
もちろん、まだまだ練習が、必要ですが。

あなたも、頑張ってトライしてみてください。
そして、パワフルな裏声を駆使して、
カラオケで、注目の的になってみましょう!


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ