スポンサーリンク

節約して貯金する方法!主婦だからこそできる!

予想外の突然の出費や、
ある程度予想できるけど、
いつ出費になるかわからない・・・。

貯金がないと、対応できないですね。

平均貯蓄額は、およそ1,805万円!

あくまでも、平均です。

なんで、みんな、そんなにお金持っているの?
と、疑問に思うでしょう。

実は、平均を超えるのは、
60歳以上だけです。

60歳以上が、ダントツに、
平均以上の貯蓄額なのです。

現役勤労世帯は、
もっと、もっと、低いのが、現状です。

私たちが60歳になった時、
どんな世の中になっているか、わかりません。

ですが、少なくとも、
突然の出費に、対応できるほどの貯蓄が、
あるほうがいいと思いませんか?


スポンサードリンク




支出・収入を把握する

貯金をするには、次の方法しかありません。

「支出を減らす」
「収入を増やす」

どちらにしても、現在、どのような状態か
わかっていることが大切です。

家計簿をつけるなどして、
支出・収入を把握しましょう。

abef0e314604fb4d31788eebe813a9911

支出を減らす

いわゆる「節約」ですね。

5,000円の節約は、5,000円の収入増加と同じです。

5,000円稼ぐとしたら、アルバイトで、
半日から1日の時間がかかるでしょう。

節約のポイント

  • 保険
  • 通信費
  • 食費
  • 光熱費
  • 習い事

 など

保険

生命保険、自動車保険などあります。

10年前に、契約した内容で、
そのまま、ずっと、継続していませんか。

最近の保険商品に変えると、保険額を
減らすことが、できるかもしれません。

検討してみましょう。

私が使用している軽自動車ですが、
ネットで、見積もりをしてみると
まだ、月額1,000円ぐらい安くなりそうです。

通信費

固定電話と、インターネットを、
別料金にしていませんか?

テレビを有線にして、インターネット、
固定電話、携帯電話の全部を、
一つの契約にすることも、できるようです。

通信サービスの契約を、見直してみましょう。

我が家では、3年ほど前に、
有線テレビ、インターネット、固定電話を
一つの契約にしました。

固定電話の基本料金を、
3,000円ほど払っていた記憶があります。

それが今では、約400円になりました。

テレビも、チャンネル数が増え、
インターネットは、速度が速くなりました。

契約の変更は、めんどうな感じがありますが、
やってみると、金額も下がり、
サービス内容も充実しました。

食費

仕事のため、時間がなければ、
外食でも、仕方がありません。

そうでなければ、食材を手に入れて
料理しましょう

キャベツが1個まるごとあれば、
お好み焼き、ロールキャベツ、
コールスローサラダなど・・・。

主食にも、副菜にも、使えます。

料理ができるということは、生活を豊かにする、
そして、節約ができるという、
特技を持っているといえるでしょう。

また、食材を購入する時に、
特売をしているスーパーを、何件も
回っていませんか?

数十円の、安物買いのために、
同額以上のガソリンや、
時間を、無駄に使っていこともあります。

気をつけましょう。

私のところでは、最寄りのスーパーが約2km。
安売りスーパーが約5km。

安売りスーパーは、特に肉が安くて、
豚バラ肉が100gが、最寄りのスーパーよりも
40~50円ほど安いのです。

ですから、お肉を買う時は、
遠いけれど、安売りスーパーに行って、
まとめ買いしています。

1de035245390d6fe950e83e91cbbb3dc

光熱費

2016年の4月の「電力自由化」によって、
電気料金が、安くなることがあります。

検討してみましょう。

契約している、電力会社によっては、
電気料金明細表に、時間帯ごとに
使った電気量が、書いてあものがあります。

単純に、照明器具を
こまめに消すように、心がけても、
思ったほど、効果がないこともあります。

例えば、リビングの照明が100Wとします。
毎日、夕方5時から、11時まで、6時間使います。

すると、我が家では、1か月で470円になります。

リビングの照明を、毎日1時間節約しても、
1か月で約80円の節約にしかなりません。

ところが、廊下と階段の照明は、
40Wの電球が5個あります。

同じように1日6時間つけっぱなしにした場合、
1か月で936円になります。

廊下と階段の電気を、こまめに消すほうが
効果的ですね。

無駄な電気の使い道を調べて、
効率よく、節電しましょう。

習い事

月謝のみでなく、教材費や知り合った
お友達とのおつきあいで、
思いのほか出費が、かさむことがあります。

また、子供の習い事も、要チェックです。

私のところでは、
英語、体操、習字など、毎週1回の習い事で、
月謝がおよそ5,000円前後です。

子供が「やりたい、やりたい」と言うと
ついつい、やらせてあげたくなります。

うちの子は、3つ習い事をしていますが、
月謝が合計、約15,000円です。

いつか何かに役立つのでは、と思うのですが、
安くはないですね・・・。

本当に必要なものを1つだけにしてみようと思います。

87d3a938d7cd9baeb5cd1f8300788cdd

まとめ

ケチと節約は違います。

無駄を省いて、節約することは
恥ずかしいことではありません。

節約は、働かずして、収入アップ
同じことです。

去年、無駄を省いたつもりでも、
今年、解約忘れで、
無駄になっていることがあるはずです。

もう一度、家計の再点検を、
行ってみましょう。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ