スポンサーリンク

留学!英語が話せないけど友達を作るには?

さて、今日もFacebookを確認、っと。

そういえば最近、高校時代の友人
Facebookでつながったんです。

地元の観光課に務めている彼女は、英語
ペラペラなんです。

もちろんFacebook友達リストには、外国人
名前がズラリと並んでいます。

というのも、彼女は高校卒業後、アメリカ
語学学校に留学していた経験があるんです。

留学したばかりの頃の彼女、慣れない生活に
苦労していたことを、今でも覚えています。

特に、彼女の大きな悩みは、留学先で友達
なかなかできなかったことでした。

英語力もなく、コミュニケーションもうまく
とれない中、どうやって、留学先で友達が
できたのか
聞いたことがあるんです。

実は、こんなことを試したんですよ。


スポンサーリンク


留学先で友達を作るコツ!

英語力を付けるために留学の道を選んだ
私の友人。

今でも、カンザスシティでお世話になった
ホストファミリーとは家族ぐるみで続いて
いるんだそうです。

彼女の律儀な性格は、留学先のアメリカでも
発揮されていたようです。

しかし、初めから何もかもうまくいっていた
訳ではありません。

留学先で友人を作ろうと奮闘したものの
苦労した、とのこと。

話を聞いてみると、彼女の友達作りには、
こんなコツがありましたよ。

ホストファミリーと仲良くなる

海外での生活では、言葉の壁以外にも多くの
違いを感じることでしょう。

初めは、日々の生活に慣れることが大事です。
郷に入っては郷に従え」です。

ホストファミリーの家が留学先での拠点に
なる訳です。

戸惑うことも多い留学生活ですが、その生活
スタイルに合わせるようにしてみます。

日々、自分のお世話をしてくれていることも
忘れないように。

感謝の気持ちは、相手に存分に伝えましょう。

また、積極的にホストファミリーと交流
もつようにしましょうね。

英語に自信がなくても、ファミリーからの
言葉に反応し続けることで、英語に慣れて
いくことができます。

まずは、身近な人と仲良くなることから
始めましょう。

臆病にならずに英語を使う

日本人留学生に多い、と言われているのが
完璧な英語を話そうと臆病になる、という
傾向なんです。

間違いを指摘されるのが恥ずかしい
間違った英語で、相手に迷惑をかけるのでは?

臆病な気持ちは、コミュニケーションの妨げに
なってしまいます。

相手が話しかけていても、応答しない人は
つまらなく感じるものでしょう?

留学生の言い間違えには、寛大です。
笑いながら訂正、で終わりです。

臆することなく、どんどん話をしてみましょう。

思いやりの心を持つ

あなたは、どんな人と友達になりたいですか?

やっぱり、素敵な性格の人と友達になりたい
と思いますよね。

相手もそうなんです。

自己中心的な人より、思いやりのある人の方が
好かれるのは、万国共通です。

外国であっても、相手を思いやる気持ちの上に
成り立つものが多くあるのが現実なんです。

また、留学先では多くの国籍の人が学ぶ場に
なっていることが多いですよね。

同じ目的を持って集まった仲間です。

国籍や人種の違いで偏見を持つようなことを
せずに交流しましょうね。

サークル活動に参加する

学校のサークル活動や地域のボランティア
活動、教会のイベントなどに積極的に参加
してみましょう。

特に、スポーツなどは、言葉はなくても
通ずるものがあるものです。

雰囲気などで意気投合して、気が合う友達が
できることも。

人と交流するチャンスがあれば、できるだけ
利用しましょう。

誘われたら積極的に参加する

海外で多いのは、放課後に遊びに出かけたり、
友人の家でホームパーティーをして楽しむ
習慣があります。

お誘いがあったら、相手も友達になりたい
と思っているサインを出しています。

無下に断らず、遠慮せずに参加するように
しましょうね。

友人の場合、誘ってもらって参加してみて
好感触なら、次2回は断らないんだそう。

誘ってもらって通算4回目からは、都合が
悪ければ断わることもあるんです。

連続3回誘いを受ければ、その次も誘って
くれる
ようになる、と言ってましたよ。

まとめ

高校時代は、恥ずかしがり屋だった彼女。
思い切って留学した時には、驚きました。

留学した時点から、今までのシャイな自分は
日本に置いてくる!留学先で変わるんだ!

彼女は、初めからそうするべきだった、
と当時を振り返って言ってました。

何かを変えるなら、思い切りも必要ですね。

留学をきっかけに、自分も変えてたくさんの
友達を作りましょう♪


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ