スポンサーリンク

油性マジックの落とし方!服に付いたら?プラスチックは?

あ~~~!!
 これ油性のインクじゃない!!
 どうして、こんな風にするのよ!

これ、子供の服を見た私の第一声です。
だって、服に油性ペンで落書きが有るんです!

128464

もしや、学校でいじめられてる?
と思いきや、自分でやったという事を白状しました。

それを聞いて、ますます鬼のような形相に
なったのだと思います。

子供は服を脱いで、そそくさと習い事に・・・
習い事の時間もあるので、呼び止めて
叱る事も出しず、余計にイライラです。

はぁ、この服買ったばかりなのに、もう廃棄?
と思っていたら、その時母親から電話が。

要件は、頂き物があるので取りに来なさいとの事。
聞いた後に、あまりにショックが強かったので
今あった事を怒りながら説明しました。

そうすると、笑ながら、何とかなるから
それもって、こっちに来なさいと言います。

本当に何とかなるんだろうか?


スポンサードリンク




元通りと言う訳にはいかないけど

落書きした、ポロシャツをみて、
「元気な証拠!男の子はこれ位じゃないと!」
とのんきに言ってます。

115786

元気で良いけど、服代だってばかに
ならないんだけど!

と思っていたら

綺麗に元通りと言う訳にはいかないけど
 これ位だったら、どうにか切れる位には
 なるよ!」

と言います。
やり方は簡単だから覚えておくように!
言われました。

多少繊維は傷むけど・・・

色んなやり方はあるようですが、一番簡単な方法
教えてもらいました。

一応、他の方法も教えてはもらいましたが
力が要ったり、思いの外時間が掛かったり
と良い事はあまりない様です。

では、簡単に落とす方法をご紹介しましょう。
それは、エタノール液を使う方法です。

041446
手順は以下の通り

  1. 汚れのついたところにエタノールを掛ける
  2. 油性ペンが付いた所に、エタノール液をスプレーします
    エタノールはその性質上、直ぐに乾きますので
    ここからは手早くする必要がありますよ!

  3. エタノールの部分を布でたたく
  4. エタノールが乾かないうちに、表と裏側から
    布で挟んで、トントンと叩きます。

    叩くと、その布にインクが染みだしてきます。
    染みだす事で、服のインクの跡が薄くなってきます。

    表と裏の布は、汚れがしみこんだ後は、綺麗な面にして
    何回か叩きます。

  5. 何度か繰り返す
  6. 乾いたら、またエタノールをスプレーして、表と裏から
    またトントンと叩く様にします。

    何度かやっていると、染みこまなくなります。
    染みこまなくなるまで続けます。

これで、薄ら残る位になります。

母親曰く、何回もやっていると、服の繊維が傷むので
次はしない様に、しっかり言い聞かせなさい
アドバイス貰いました。

プラスチックにも有効?

このエタノールを使う方法は、プラスチックにも
有効
との事です。

プラスチックの場合には、このエタノールを
染みこませた布でこする
と、良いという事です。

それでも色が抜けない場合には、エタノールを
たっぷりと書けて、たわしでゴシゴシこすると
綺麗になるそうです。

という事で、このエタノールは、服にも
プラスチックにも便利に使えますね

エタノールは、薬局で消毒用の物が
売られていますので、簡単に手に入れる事が出来ます

おわりに

服に付いたインクは、これで良いのですが
問題は、手や顔に付いたインクです。

まぁ、お風呂で綺麗に洗って、何日か経つと
綺麗になってはいますが、さすがに
何日も汚れたままにするのは可哀想です。

これにも、色々な方法が有るそうなのですが
簡単な方法は、ハンドクリームや口紅
塗る事らしいです。

うちの子は、化粧品の臭いとか嫌いみたいなので
お仕置き含めて、顔に口紅付けてやりました

最初は、もうしない様にと思っていたのですが
意外にきれいに消えたので、これはこれで
良かったと思います。

子供にしては、化粧品の嫌なにおいがして
十分反省も出来ましたしね!

もし、お子さんが油性のペンで服に落書き
して来たら、この方法試してみてください!


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ