スポンサーリンク

毎日筋トレしても意味がない?部位を変えて行うことで驚くべき効果が!

みなさん、筋トレをして、
バキバキな身体になりたい!
マッチョな身体になりたい!


そのような体型を
目指していますか?

そのような体型を目指している
友人Aくんがいました。

「俺、明日から、筋トレして
 腹筋われている男になる!

突然、友人のAくんがみんなの前で
宣言
しました。

ここは、先日ふられたA君を励ます会の
会場となった、居酒屋さんです。

どうやら、今回のお相手はそれ系が
好みだった模様
です。

7e410cf91919c3cab382d6daa4f55454_s-e1449300608135

そして、この話を聞いた、
スポーツインストラクターの
Cさんが、それなら!
という事で、

筋肉の鍛え方
A君に伝授し始めました。


スポンサーリンク




筋トレって毎日しない方がいいの?



Aくん、こんな言葉は
言われたことありませんか?

継続は力なり。
筋トレは、毎日やることが大切だ!

私も、バリバリスポーツしていた頃には
毎日、100回筋トレしてました。

しかし、現代の筋トレ方法は、
毎日継続するのは効果がない
んです。

Aくんは、「毎日やらなくていいの?」
信じられないようでした。

cさんは、再度、いいんです。
毎日やらなくていいんです!
と念押しに、Aくんに伝えました。

そして、Cさんはじゃあ、どうやるのか
Aくんに筋トレ方法を伝授します!

効果が出る筋トレ方法とは、、、

2日おきに筋トレをして、
1日休むのがいいんです


266192-e1449301330647

Aくんは、
え!毎日やらなくていいの?
毎日やらなきゃダメでしょ!


と到底信じることもできませんでした。

しかし、毎日しなくてよい理由、
これを聞いたとき、Aくんは納得しました。


Cさんが、
では、なぜ毎日しなくていいか?との
疑問に答えていきました。

まず、筋トレを行うと、
筋肉が破壊されます。

その後、1日休憩を挟むとします。

そうすると、筋肉が破壊されたのを
回復
しようとします。

しかし、1日休憩を挟まずに
継続してやるとどうなるか?

休憩しないことにより、
回復をしようとしません。


そのため、
筋肉が破壊されたままになってします。

では、筋肉が破壊されたままだと
どうなるか?

筋肉が、壊れたままになると
疲労が蓄積してしまいます。

なので、ケガの原因になったり
逆に、筋肉が落ちたりすることも
あるので気をつけましょうね。

Aくんは、とても納得した様子で
話に食いついていました。

ただ、ダイエットや健康維持のためには
筋トレをしても
一日で、回復するので
毎日やった方がいいらしいですね。

まとめると、身体をバキバキにしたい!

そのような方が、自分自身に相当な疲労を
与えるトレーニング
しますね。

その場合、毎日しない方が
よいということになります。


部位を変えて筋トレするだけで
驚く間にマッチョになれる!



Aくん、たくさんのメニューを
毎日行い、筋トレに何時間も
かけようと思ってない?


Aくんは、少し焦った表情で
「ばれていましたか。」といい

Cさん、「どうすればいい?」
と聞きました。

Cさんは、時間も効果も軽減だよ!
今から筋トレ方法、教えるぞ〜と言いました。

092660-e1449300972783

それでは、Aくん、時間を短縮し
効果をあげる筋トレ方法
紹介するね。

まず、曜日ごとに、筋トレする
部位を変えるだけで、
驚くべき効果がでます!

はじめに、部位を変えることでなにが
メリットになるか考えてみましょう。

部位を変えるだけで、
時間が節約することができる!

いろんなメニューを毎日やってると
とてつもなく時間がかかります

どれか一つだけに絞り集中して
やることで、時間が短縮!

次に、部位ごとにやるだけで
ムラがなく筋肉がつきます。

何曜日にどの部位を行うか
予め決めておけば、偏って
筋トレを行うことはありませんね!

筋肉の回復時間ができる!
前で説明しましたが、筋トレは
毎日しないほうがいいです。

筋肉が疲労し、休まないことで
筋肉が壊れてしまいます

しかし、部位を変えて行うことで
次の日には前の日と異なった
部位で筋トレをしますね。

そうすれば、たとえ次の日
筋トレをしたとしても、前の日の
部位を鍛えなければ筋肉は休みます。

Aくん、このように、部位を変えて
筋トレすることで、メリットが
たくさんでてくるんだよ


Aくんは、「なるほど。毎日部位を
変えることにこんなメリットが
あったんだね。」と言いました。

まとめ



cさんは、最後にこう伝えました!

筋トレは、Aくんに合った、正しい方法で
無理なくやることが大切です。

部位を変え、そして筋トレする
このような方法が、合わない方も
合う方も、いるからね。

筋トレの方法の知識を一つでも多くつけ、
実践し、自分に合った、筋トレ方法
見つけるんだよ。

Aくんは、「一度、実践しみて、
自分のあった方法探してみます!
とのことでした。

今回紹介した
『部位を変えて筋トレする方法』

みなさんもぜひ、実践してみてはどうでしょうか。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ