スポンサーリンク

新聞の色々な折り方!子供の頃に遊んだ音が鳴る紙鉄砲も!

ある日、保育園に通う息子が
「新聞紙で音がパーンってなる鉄砲
 作って!」

と言ってきました。

どうやら、保育園で紙鉄砲
流行っているようです。

小さい頃、よく作りましたが、
早速作ってみようとしたら、
折り方を忘れてしまっています

家には、新聞紙も沢山あるので、
この際、紙鉄砲の他にも、

新聞紙で折れる色々な物を作って
息子を保育園で人気者にしたいと思います。

新聞紙で作れる紙鉄砲と、
その他に新聞紙で折れるものを
調べました。


スポンサーリンク


新聞紙で折る『紙鉄砲』の折り方

子供の頃によく作り、遊びましたね。
新聞紙1枚で出来る、楽しいおもちゃです。

用意するものは、新聞紙1枚です。

写真は、
新聞だと裏表がわかりにくいので、
折り紙を新聞の代わりに使っています。

  1. 新聞紙を幅が広い方を横に置きます。
  2. 新聞紙を横半分に折り、元に戻します。
     横に折り目が付きましたね。
  3. 付けた折り目まで四隅を三角に折ります。
    少し横幅が広い、六角形が出来ます。
  4. 六角形を縦半分に折ります。
    山が90度転んだ状態になります。
  5. 今度は横半分に折ります。
    折り目が付いているので、
    折りやすいですね。
  6. 手が入るポケットが出来るので、
    そこを広げつぶすように、
    四角形の形に折ります
  7. 反対に裏返して、6と同じように、
     ポケットを広げ、折ります。

    両面とも、
    下の部分が切れている四角形が出来ます。

  8. 左側半分の部分を右側に
    パタンと折り、縦の三角形が出来ます

出来上がりです。

折り紙や小さい紙では、音がならないので
新聞紙や広告用紙を使用して作りましょう。

鳴らし方のコツは、手首を曲げて、
思いっきり振り下ろす、これだけです。

音を鳴らす時は、
周りに当たらないように注意して、
鳴らしましょう。

新聞紙で作る『剣』の折り方

子供が大好きな剣も、新聞で作れます。
強度を強くするために、新聞紙を重ねて
作ります。

用意するものは
新聞紙を4~5枚とテープです。

  1. 先に剣のつばの部分を作ります。
    新聞紙を1枚使用し、
    幅が広い方を横にします。
  2. 縦半分に折ります。
    また、縦半分に折ります。
    全部で縦半分に5回折ります
  3. 向きを90度回転し、
    横に長い状態で置きます。
  4. 右端の方から10㎝位の所で折ります。
  5. 10㎝の部分を入れないで、
    横に半分に折ります。
  6. 10㎝折った部分に、逆の端の部分を
    挟めるように入れ込みましょう
    その部分を、テープで貼ります。
  7. 剣のつばの部分が出来上がりです

  8. 次に本体の部分です
    新聞紙を残りの3~4枚重ねます
    幅が長い方を横に使用します。
  9. 縦に半分に折ります。
  10. 続けて3回縦半分に折り、その分元に戻します。
    7本の折り目の線ができますね。
  11. 中央の線に向かって2回折ります。
    折り目に添って折ると折りやすいですね。
  12. 上の部分の両端を中央に向かって、
    三角に折ります。
    上のてっぺんの部分が尖った形になります。
  13. 半分の線で半分に折ります。
    これで本体の完成です

    形が崩れないように
    テープを貼りましょう。

  14. つばの部分に本体を挟めるように
       入れ込みます。
  15. つばの本体との境目付近を
    テープで貼ります。

    他にも、気になる箇所があったら、
    強度を強くするために、
    ペタペタテープを貼りましょう。

これで、剣の完成です

新聞で作った剣は切れませんが、
叩いたり、目に入ったりすると
危険ですので、注意して遊びましょう

まとめ

久しぶりに、紙鉄砲を作り、
「パンッ」という音を聞いて、
子供の頃に戻った気分です。

子供も簡単な作り方だったので、
明日保育園で作ると喜んでいます

新聞は読み終わると不要なものに
なってしまいますが、子供が喜ぶ
素敵なものに変身できます。

子供と一緒に、新聞紙で
色々な物を作って遊びましょう


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ