スポンサーリンク

文庫本のブックカバーの作り方!どんな紙でもOK!!

本を読むのが大好きなで
歯医者の待ち時間

電車などの交通機関を利用する時は
必ず本をお共にお出かけしています。

でも、なんかむき出しで持っていって
本を読むのって抵抗あるんですよね。

誰も本を読んでいるからって
気にしてはいないんだろうけど

へー!こんな本読んでるんだ!!
って思われているんじゃないかな
なんて思うんですよ。

なので、普段は本屋さんがつけて
くれるブックカバーをはずさず
使っています。

でも、自分だけのオリジナル
かわいいブックカバー
作りたいんです。

持っているだけで
気分が上がるような
素敵なブックカバーを!!

なにか良いアイデアがないか
調べてみることにしました。


スポンサーリンク


自分だけのブックカバー

折り紙や包装紙など身近な物
使って簡単にブックカバーは作れます。

自分だけの世界でたった1つの
おしゃれで素敵な
ブックカバーの作り方をご紹介します。

折り紙を使ったブックカバー

最近は100均にたくさんの折り紙が
売られています。

しかも、和柄やモダンの物など
かわいくておしゃれの折り紙
たくさんあるます。

しかも2枚並べると文庫本のサイズに
ぴったりサイズ!!

その折り紙を使って
簡単にブックカバーを作ります。

用意するものは、
折り紙2枚にマスキングテープの2つ

折り紙を2枚並べ
マスキングテープで貼り合わせます。
テープは表に貼ってください。

そして、文庫本の幅に合わせて折るだけ。

マキシングテープの部分を
背表紙に持ってくるのいいですし

少しずらして表にもってくるのも
おしゃれです。
自分の好みに合わせ作ってください。

折り紙だけだと薄くて外れやすいので
100均で売っている

50枚入りの透明なブックカバー
つけるといいですよ。

 

紙袋や包装紙を使ったブックカバー

お気に入りのショップの紙袋
かわいい包装紙ってなんだか
捨てにくくないですか?

何かに使えるかもなんて
とって置いても結局使わなかったりします。

そんな紙袋や包装紙を
ブックカバーにかわいくアレンジ!!

必要なものは

お好みの紙袋、または包装紙
はさみ、またはカッターのみ。

まず、紙袋は解体します。

紙が2重になったところや

ひもが付いているところは
使わないので切ってください。

包装紙はそのまま使います

開いた紙に本を置いて、
サイズや柄の置き方を見ます。
柄やロゴをうまく使いましょう。

紙の折り目で折ると
綺麗に仕上がるのでそこも
気をつけておく場所を決めます。

だいたい決めたら
サイズに合わせて切ります

本のサイズより大きく切りましょう。
横は約10センチ上下は約3センチ
余裕をもって切ります。

本の高さに合わせ上下を折ります。
その時、数ミリずつ余裕をもって
折るといいですよ。

左右も折り
本の背表紙を入れて出来上がりです

マスキングテープやスタンプなどを使って
自分なりのアレンジをくわえてみてください。

オリジナルの
すてきなブックカバーができます。

 

まとめ

他にもクラフト紙や画用紙

使いマスキングテープなどで
アレンジをくわえたり、

いろんなサイトでダウンロードして
プリントアウトできるブックカバーもあるので
利用してみてください。

文庫本はA4サイズがぴったりですよ。
私も早速、大量にたまっている

かわいい包装紙を使って作りました。
簡単に作れるのでたくさん作ります。

そして、
その日の気分によって変えたり
本の内容で合わせて変えたりし

ブックカバーを楽しみます!!


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ