スポンサーリンク

靴を洗濯機で洗うと良い?効果的に洗うための5ステップ!

今日、子供が帰って来て直ぐに敗北感でいっぱいになりました。それは、昨日下ろしたばかりの靴が見事に泥だらけ・・・

今までは、靴を洗うのは、手洗いだったのですがこれが、「労多くして実りすくなし」

a0002_007747

一生懸命洗っても、なかなか綺麗になりません。と、落胆していると、有る考えが思い浮かびました。そう、靴を洗濯機で洗うという事です。

でも、やり方は良く分かりません。という事で、母親に聞いてみる事としました。すると、事細かに教えてもらえました。どうやら、私が子供の時にもしていたそうです。

そういえば、時々、靴がめっちゃ白くなっている事が有りました。


スポンサーリンク


洗い方

教えてもらった洗い方を、順番に紹介すると・・・と、その前に、必要な物を列挙しておきます。

  • 靴洗いブラシ(使い古した歯ブラシでもOK)
  • 洗濯ネット3枚
  • 洗剤

a0002_001081

それほど珍しい物では無いのですが、出来れば靴専用のものを用意しましょう。

では、手順です。

  1. 靴の紐を外す
  2. 中敷きを外す
  3. 靴底のゴミを丁寧に払う
  4. 靴用のブラシ、もしくは使い古した歯ブラシで丁寧に、靴底のゴミを洗います。ここで手抜きをすると、洗濯機で他の物が洗えなくなってしまいます。

  5. 洗濯ネットに入れる
  6. 靴は片方ずつ、一つの洗濯ネットに入れます。靴紐と、中敷きを、まとめて1つの洗濯ネットに入れます。洗濯ネットの大きさは、靴が辛うじて入る位の大きさが理想です。

  7. 洗濯機で洗う
  8. 水の量は、洗濯時に靴が踊る位、多めに入れます。また、洗剤の量も少し多めに入れるのが良いですね。

以上で、洗濯開始!後は脱水が終わるまで、ゆっくりと待ちます。これで十分なのですが、中には衣類を洗濯する物と同じ物を使うのが嫌と言う人がいます。

実は、私も嫌でした。

母親に聞くと、私たちの靴を洗って居た時には使い古した洗濯機が有ったので、それを靴専用の洗濯機にしていたそうです。

で、うちと言えば・・・そんな洗濯機は無い・・・あっ、前に子供の服専用の洗濯機を買った!!もう、使わなくなっていたので、これを使う事にしました。

衣類と一緒に、靴は洗いたくない!という方は、リサイクルショップで、格安の中古洗濯機を買うのも良いですね。

買うのはちょっと・・・という方にはコインランドリーに、靴専用の洗濯機がある事が有りますので、近くのコインランドリーを調査してみる事をオススメします。

洗ってみた感想

これが、驚くほど、汚れが落ちていたんです。乾くのも、脱水していますので
早く乾かす事が出来ます。

結果には、満足したので今度は、大人用のスニーカーも同じ様な要領で、洗ってみました。

こちらも、文句ない出来上がり!ただ、脱水時に「ガコン!ガコン!」とうるさいのが、唯一の欠点です。なので、マンションなどの場合には昼間に行うのが良いですね。

終りに

あれだけ汚かった靴が、見違える様に綺麗になったので子供も私も、嬉しくなって、その靴を履いて外出しました。今思えば、これは、行かない方が良かった・・・

近くの公園で、サッカーをしている同級生をみて子供は、さっさとサッカーに参戦!帰るころには、またもや泥だらけになってました。

まぁ、明日も晴れて、洗濯日和という事ですのでまた、靴を洗濯機で洗う事と致します・・・・


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ