スポンサーリンク

電子レンジの掃除法!頑固な焦げ付きがこれで落ちる!!

電子レンジの掃除って
ついつい後回しにしてしまいがちです。
気付けが焦げがすごいことに

めんどくさがりな私は
あ~どうしよう!!って思いながら
見て見ぬふりを何度か・・・。

そうこうしていると
本当に大変なことに!
匂いもしてきた。

いい加減にしないと
これはやばいと危機感を感じ
お掃除を決意!!

でも、この焦げ付きは簡単に落とせるのか?

どうしたらいいのかわからない!!

という事で調べましたよ。
めんどくさがりな私でも
簡単に電子レンジの焦げを落とせる方法がないか。


スポンサーリンク


電子レンジの焦げの正体

電子レンジの焦げの正体は
水アカと油です。

電子レンジを使う時に食べ物がふきこぼれたり
水蒸気がついたりします。
それが水アカの原因になります。

実際、焦げに見えるのは
ふきこぼれた食べ物や調味料の色
混ざって焦げたように見えるのです。

そこに、油の膜がはり
頑固な汚れになります。

それを、放置し使い続けると
油の膜が何層にもなり汚れ
落ちにくくなります。

これが頑固な汚れの原因です。
この汚れは匂いの原因にもなります。

原因がわかったところで
さあ掃除開始です。

頑固な汚れを落とす簡単お掃除方法

まずは、準備する物です。

  1. 重層
  2. コップ
  3. キッチンペーパー

この4つをご用意してください。
重層は100均で売っているもので
構いません。

コップは電子レンジにも
使えるものにしてください。

準備ができたら掃除開始です。

掃除の手順

コップに重層を大さじ一杯いれます。
量は細かく気にしなくても大丈夫です。
大まかにざっくっとこのくらい程度で。

そこに、水をいれてください。
だいたい400cc
こちらもおおざっぱで大丈夫!!

そして、水と重層が混ざるように
混ぜてください。

重層は沈みやすいので
使う直前に混ぜるといいですよ。

混ぜたら600Wで4分電子レンジでチン。
重層がはいった蒸気が
電子レンジに広がります。

重層の入った蒸気は
汚れを浮かし落ちやすくしてくれます。

4分経ったら熱くて拭けないので
しばらく放置します。
5分~8分程度

放置したら扉を開けます。
蒸気で汚れがいい具合に
浮いてきています。

まずは、キッチンペーパーで
扉の内側を拭きましょう。

同じように電子レンジの中も
拭いていきます。

拭いても落ちない時は
コップに残った重層
キッチンペーパーにつけ

拭いていくと綺麗に落ちます。

それでも落ちない頑固な汚れは
重層を粉のまま
キッチンペーパーにまぶします。

ゴシゴシ拭くと
焦げ付いた汚れや油が取れます。

頑固な汚れもこれで取れ
電子レンジはぴかぴか綺麗になります。

もうひとつの方法~レモン~

重層もいいですが
レモンも温めると

油を分解させ汚れを浮かせ
掃除をしやすくしてくれます。

重層と同様に400CCの水の入った
コップの中にレモンを絞ります。
絞った後のカスも入れましょう。

そして、これも同様に
400Wで4分レンジでチン!!

5分程度放置して後は拭くだけでOKです。
頑固な汚れ部分は
レモンの絞りカスでこすります。

レモン水で汚れも匂いも取れます。

まとめ

重層・レモンを使った
電子レンジの掃除方法は
ただ温めて拭くだけで簡単です。

綺麗にもなり
菌の繁殖も抑えられます。

清潔で安心して使えるようになります。

私もこの方法で掃除しました。
だいたい20分程度
綺麗にピカピカになります。

綺麗にすると気持ちいいですし
なんとなく温まり方が
違ってきたような気がします。

綺麗になったので
これからはこまめに掃除します。
これが一番の掃除法なのかもしれませんね。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ