スポンサーリンク

部屋が狭いワンルーム!机を置くためのアイデア3つ

お部屋の広さ、満足していますか?

私の知人が、まあ部屋の広さ
満足がいっていないようなのです。

「だってさ、くらいは置きたいのに
ベッド置いたら、ほぼスペースないんだよ!
もう、どうしようかと思って……」

彼女は、新生活に向けて家具を買いに
最近よく、出かけているそうですが
部屋の内装が、頭の中でできていない。

そんな状態で、家具を見ても気が
決まりませんよね?

落ち着こう、話そう、そう説得して
近場のカフェで緊急会議を開く、なんて
運びになりました。

知人の新居はワンルーム、広さは6畳ほど。

台所と冷蔵庫の位置は決まっているから
本当に、家具、こいつらをどうするかが
問題、と今更、不満を漏らしていました。

ですが、物は使いようであり、家具も
置きようによっては置けるものなのです。

今回は、狭いお部屋、でも机が欲しい
場合に、どうやって置くか、というのを
色々、提案してみたい
と思います。


スポンサードリンク




最低限の家具は欲しい

これは、当たり前というとおかしいですが
当然の欲求、であることは事実です。

最低限、寝るところとなにか作業を
するためのスペースは欲しいもの。

知人は、布団を直接床に敷くのは嫌い
断然、ベッド派ですので、ここは譲れない
ポイントである、とのこと。

ベッドを置く、このことを踏まえた上
机が欲しい、とそういうことだそうです。

なかなか難易度が高いですが、できない
こともないと思いますので、要は
発想の転換が必要なのでしょう。

ベッドをロフトタイプにする

こちらは、狭い部屋でも空間を有効
活用したい人が多く使っているアイテム
でしょう。

ロフトベッドを使えば、縦の空間
使うことができますので、ロフトの
下部分、ここが空きスペースになります。

そこに、机を設置しましょう。

できるだけ、ベッドの幅からはみ出さない
大きさの机、できれば奥行きよりも横幅
広いものが、物をたくさん置けて便利です。

ただ、自然光が入りにくいので
スタンドライト、などを一緒に購入すると
手元も明るく、目にもいいですよ。

部屋の隅にパソコンデスクを置く

パソコンデスクと聞くと、パソコン作業を
するためだけの机、そんな印象を抱かれる
かもですが、普通の机としても使えます。

いえ、むしろ、普通の机以上に機能性
優れていて、収納スペースや棚なども
備えつけられている便利アイテムです。

機能性に優れていて、かつコンパクト
なのですが、部屋の隅、角っこに置くと
より、部屋を広々と使えます。

余ったスペース、ここに本棚も置けるかも
しれませんよ?

カラーボックスと天板で机を仕立てる

収納と机が一緒じゃいけない、なんて
決まりはありませんよね?

用意するのは、2段くらいのカラーボックス
2つ天板、木の一枚板ですね、これを
1枚、用意します。

ネジも釘も金槌も、工具の類を一切
使わないお手製の机を作れるのが
これのいいところ。

作り方は簡単で、カラーボックスを
椅子を置けるだけの間隔を開けて置き
その上へ、天板を乗っけるだけです。

後は、その机の上にパソコンを置き
スペースによっては、小さな本棚も設置でき
スタンドライトなど、小物も置けます。

カラーボックスや天板は自由に、好きな色を
好きなサイズで選べるので、自分好み
カラーデザインで、オリジナル感が出ます。

また、安く作れるので、そこも
いいところだと思います。

収納スペースも、あったらいいなぁと
思っているのならば、こちらも一考して
みると、いいかもしれません。

さて、文字ばかりでは疲れますね?
1本、動画をご用意しました。

動画は、キッチンカウンター
作っていますが、机の作り方としては
同じです。

カーテンフック、これをつけずにいれば
など、一切使いません。

机の詳しい作り方は、動画の
文字を追っていただくように
なるかと思います。

それは、疲れると思われるなら
ぼーっと眺めていても、ぼんやり
把握できます。

なので、ご視聴はお好きなスタイルで。

おわりに

狭い室内でも机を置きたい!
いかがでしたでしょうか?

知人はできるだけ、部屋を広く、でも安く
使いたいからと、ロフトベッドを良いものに
カラーボックスと天板机で、出費を抑える

という、合わせ技を使用。

1週間後、お招きに与り、あがった部屋は
すっきり片づけられ、ロフトベッドの下に
個性的な机が配置されていました。

知人は喜色満面で、この空間がすっかり
気に入ったご様子でした。

家具選びの時は、あんなにぶーぶー言って
いたというのに、お気に入り家具に囲まれて
ご機嫌そうでなによりであります。

あなたも机の配置にお困りですか?

今回ご紹介したアイデアは、家具を
購入する段階のものでしたので
いくらでも、調整が利くものです。

もし、もう暮らして日が経つけど
机が欲しいなぁという場合には、家具の
配置換えで、試行錯誤するといいでしょう。

頑張って、あなたの好きな空間を手に入れ
お気に入りので、目一杯、趣味仕事
励みましょう!


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ