スポンサーリンク

運動会におすすめ!幼稚園の種目にユニークなアイデア!

最近の幼稚園や保育園では、
運動会の種目決めは先生ではなく

保護者がやることになっているところが
結構あります。
うちの子供の幼稚園も種目決めは保護者会で。

51773458c4c6b27cdc7b5278e908f7b6-300x200

「では、次回までにお一人ずつ、
一種目アイディアを考えてきてください」

毎日、家事もして、仕事もして
そんな運動会の種目まで
アイディアなんて出せないよ・・・。

でも、子供のせっかくの晴れ姿
絶対良い物にしてあげたい!

運動会の種目を調べると、
意外とユニークな種目がたくさん分かったので、

アイディアを5つ、またユニークなアイディアを3つ
それぞれまとめてみました。
同じように困っているあなた、必見ですよ。


スポンサーリンク


運動会種目のアイディア

①十字綱引き

2本の綱をクロスさせて行う綱引きです。
よくある普通の綱引きよりも、
ドキドキ感もあり、マンネリ化防止です。

綱は4チームが同時に争います。
クロスした綱のそれぞれの後ろに旗を立てて、

一番後ろの人が綱から手を離さずに
その旗を取れたら勝ちです。

用意するものも少ないので、
先生や保護者への負担も少なく済みますね。

<用意するもの>
綱引きの綱、旗

②逆走リレー

文字通り後ろ向きに走るリレーです。
足が速い子も、遅い子も
一等になれるチャンスがある種目です。

うちの子も足が遅い方なので、
いいなと思いました。
誰でも一等になりたいですよね。

ついでに後ろ向きなので
バランス感覚も養えます。

<用意するもの>
なし

③移動玉入れ

先生がかごを背負って、
そのかごに玉を入れる玉入れです。

鬼ごっこをしているような感覚
楽しめそうな種目ですよね。

これならかごに玉が入らなくても
子供もあまり気にならないかもしれません。

先生が走る加減を調整すれば、
どんな子でも楽しめるものになります。

これも、玉入れはどこの運動会でも
よくある種目だと思うので、
玉はすでにあると思います。

あとはかごを買ってくるだけ
準備に時間はかかりません。

<用意するもの>
かご、玉入れの玉

④あおむしリレー

段ボールであおむしに見立てて作った輪の中を
子どもがハイハイして進むリレーです。
手も足も使うと、それだけで楽しくなりますね。

また、子供の絵本に
「はらぺこあおむし」というものがあるので、
「はらぺこあおむしリレー」とすると

子供たちのイメージも膨らみ、
ワクワク感も増すのではないでしょうか?

準備も段ボールを子供が入る大きさに
丸めて止めるだけなので、
どんなに時間はかかりません。

<用意するもの>
ダンボール

⑤人借り競争

借り物競争の人バージョンです。
「黒いシャツの人」「赤い帽子の人」などと
書かれたカードをひいた子どもたちが、

保護者の中からそれに合った人を探して
先生のもとに連れていきます。
会場全てを巻き込む形に出来る種目です。

これなら、親だけじゃなく、
一緒に来ていた兄弟や
祖父母も参加出来て
楽しいですね。

これも紙を書くだけで、
準備が早く済みそうです。

<用意するもの>
借り物用カード

運動会種目のユニークアイディア

次は運動会種目ですが、
さらにユニークなものになります。
他の運動会ではなかなか見られないかも?

①デカパンリレー

大きめのサイズのパンツ
それそれの足を入れるところに
一人ずつ入って、二人で走る種目です。

二人三脚のように男女ペアになり走る
楽しそうですね。

チームごとに大きいパンツを用意すれば、
準備はすぐですし、

二人三脚よりも、こけた場合、
両手がつけるので安全です。

<用意するもの>
大きいパンツ

②コスプレリレー

身長やその子のビジュアル、
キャラクター等により配役を決め、
その格好に着替えさせて走らせるリレーです。

これなら、昨今問題になっている
お遊戯会で揉めるようなこともなく
みんながお姫様、王子様でもOKですね。

また、可愛い姿の我が子
カメラに収めることも出来ます。

動画にあるのは、
パジャマのような着ぐるみですが、

作る時間が難しい場合
簡単なコスプレでも良いという
縛りにしましょう。

まさに、親のためにあるような
そんな競技です。

<用意するもの>
子供の衣装

③黒ひげ危機一髪リレー

走るコースの途中エリアに
黒ひげ危機一発が置いてナイフを刺し

見事黒ひげが飛んだら
クリアして先に進めるというリレーです。

最近の子供はなかなか
黒ひげ危機一髪をやる機会もないので
そういう遊びにも触れさせることが出来ます。

また、黒ひげ危機一髪があることで
運要素が多くなる競技なので、
誰でも一等の可能性があります。

準備も黒ひげ危機一髪を買うだけなので、
簡単ですね。

ただ、予算が決められていると
ちょっと厳しい
かもしれませんね。

<用意するもの>

黒ひげ危機一髪

おわりに

いかがだったでしょうか?
少しは忙しいお父さん、お母さんの
助けになりましたか?

よくある運動会の種目も楽しいですが、
変わり種の種目をみんなで考えるのも
子供の為を思えば楽しいですよね。

また、準備も保護者会がするようなら、
少しでも準備が楽でそれで子供も楽しめる、
ということが大事ですね。

うちの子は足が遅めなので、
逆走リレーや黒ひげ危機一髪リレーを
提案してみようと思います。

保護者が種目を提案できるなら、
少しでも我が子に有利なルールの種目
勧めていきたいですよね。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ