スポンサーリンク

要領が悪いのを早く直したい!簡単にできる魔法の7つの方法!

料理1つとっても、ある人は複数の品目を作りながら、
合間に片付けをして、完成時には、
料理だけがキレイに盛りつけてある。

一方で、モタモタと料理を作り、片付けも同時進行
できず、何とか料理を完成するも、キッチンが大惨事。
私自身がそうです。

このように、要領が良い人がいれば、悪い人もいる

a1640_0001871-300x198

料理なら、迷惑がかかるのは、自分もしくは家族。
ですが、仕事となれば、同僚、上司、取引先など、
より多くの人に、迷惑がかかる可能性もあります

要領が悪いことでお悩みのあなたに、その要領の悪さ
を直す魔法の7つの方法
を教えます。


スポンサーリンク


要領の悪さを直す7つの方法

私は、自分の要領の悪さに悩み、本を読んだり、
要領の良い人を観察することで、改善しました 。

すぐに7つすべてを実践するのは、難しいので、
1から順番に1つずつ、クリアできるようにして
みてください。

1.常に目的を理解して意識する

本来のやるべきことがわからず、無駄に労力を使い、
方法やプロセスに、固執しがちではないですか?

少しでもわからない、と感じたら質問をし、
まずは、きちんと理解するクセをつけましょう。

質問の仕方も、「自分の理解は◯◯だが、
これで合っていますか?」というように、

どこまで自分が理解できていて、どこが
理解できていないのか
、相手にも示すとともに、
自分自身でも、常に意識しましょう。

その上で、目的に向けた行動をとるよう
常に、心がけてください。

2.目的を理解したら、優先順位をつける

仕事を計画的にできず、時間がかかったり
報告では、すべて伝えようとして長くなったり
していませんか?

要領が良い人は、やるべきことと、そうでないことの
取捨選択や、優先順位をつけるのが上手です。

行動を起こす前に、やるべきことを箇条書きにし、
重要度の高いものからやっていくクセ
をつけましょう。

必要なことだけをやるように心がけましょう。

3.柔軟に考えるように心がける

要領が悪い人ほど、頑固な自分のやり方があります。

これが終わらないと、次の行動ができない、
ということが多くないですか?

ここで、大事なことを思い出しましょう。
1.常に目的を意識すること」です。

要領の良い人は、目的達成のために、
常に最良の方法に変更しながら、行動しています。

一つのことにとらわれず、視野を広く持ちましょう。

4.相手の立場になって想像する

相手の求めていることがわからず、的外れな
ことを言ったり、やったりしていませんか?

要領の良い人は、相手が自分に何を求めているか
常に意識しています。

言われた通りに、そのままこなすのではなく
どのように仕事をして欲しいのか、どのような
結果を期待しているのか、

常に相手の立場になって考えるクセをつけましょう。

5.自分の力量を把握すること

できないことは、請け負わないことです。
目的を理解して、自分の力量に見合わないことは、
勇気を出して、NOと言いましょう。

自分で要領が悪いと自覚があるなら、無理は禁物

77cc221578a1e0c1478ae0683a28d155_s-300x200

無理して仕事を抱え込んで、パンクするより、
与えられた仕事を、自分の100%でやりましょう

6.人に上手に頼る

要領が良いというのは、経験が関係することも
多くあります。

つまり、経験からいろんな状況を知っているために、
どのように行動したら良いのかわかるのです。

何をどのようにすれば分からない場合は、
先輩や上司など、自分よりも経験のある人に
尋ねる
ようにしましょう。

また、手伝って欲しい時、上手に頼めるよう、
普段から、自分も同僚を助けたりなど、
頼みやすい関係を築くよう心がけましょう。

7.それでもダメなら 環境を変える

要領が悪い、と良く言われる人でも、
それはその環境においてだけでの話かもしれません。

質問も依頼もしにくく、仕事だけが溜まっていく。
結果、よくわからないまま、ミスばかりしてしまう。

そんな環境では、自分の力を存分に発揮できません

思い切って、環境を変えることで仕事も上手く回る
かもしれませんよ。

まとめ

私の場合は、優先順位をつけたり要点をまとめるのが
苦手だと気づき、改善方法を見いだしてからは、
その点を改善するよう、注力しました。

苦労したのが、何が大事なのか判断すること

例えば、報告書を書くにも、どの情報も私にとって
大切で、全部伝えたいことなので、
どうしても長くなるところを、心を鬼にして、

必要最低限以外は書かない!ということを、
徹底して続けていきました。

要領の悪さは、ある程度訓練で直ります

要領の悪い人は、根が真面目で正直なので、
プライベートでは評価が高い人も、少なくありません。

個性の1つとして前向きに、7つの方法を実践して、
生き生きと、仕事ができると良いですね。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ