スポンサーリンク

本棚を整理するなら分類しよう!カスタマイズ収納ですっきり!

勉強にサークルに自己啓発に・・・と日々、忙しい大学生の姪が、相談に来ました。

『最近、色んな本が増えて、本棚整理できないんだよね、何とかならないかな?』

様子を見に行くと、整理されているものの本棚に、本以外の物も置いてあり何とも言えない状態です。

ここは、司書の叔母さんに任せなさい!本の分類の、プロですから。といっても、彼女の部屋はプライベート空間

お好みの分類方法で、整理する事ができます。不要な本はまだ無いから、本は捨てられない!そんな場合の、分類方法をご紹介します。


スポンサーリンク


本棚には本しか置かない

これは、本棚を整理する上で、基本中の基本です。本以外の物を、置いていると、本を取りづらいのはもちろん、元より、収納スペースがなくなってしまいます。

その上で、本棚の本を分類していきます

作家別

文庫本など、とにかく小説が多い、という場合にお勧めの、分類法です。図書館でも、文庫本は作家別に分類されている事が、多いですよね。

作家別、かつ50音順に並べると更に、手に取りやすくなります。

ただ、携帯用に文庫カバーをかけている場合、一目で見づらいので、厄介です。そんな時は、下敷きや100円ショップにあるアクリル板で、仕切り板を作って、作家順に、仕切りを作って分類すると整理しやすくなりますよ。

ジャンル別

色んな種類の本を、所持している場合にお勧めの分類法です。学術書、料理本、ハウトゥ―本、写真集などジャンルごとに分類して、並べます。

この際のコツは、同じジャンルの中でも関連性の高い物を、なるべくそばに並べる、ということです。

そうする事で、いざ調べ物をすると言った時に、検索速度が、より高まるのです。

本の高さ別

そんなに本は沢山持っていないけど、何となく、本棚がすっきり整理できない、そんな場合にお勧めの、分類法です。

何となく、本棚が整理されていないように見えるのは、本の高さが揃っていない、要は、見た目のせいの場合が、往々にしてあります。

その際は、同じ高さの本別に分類して本棚に並べてみましょう。

本棚を、部屋の隅に置いているなら、高い本がなるべく、視界に一番に入らないよう低い本から順に、並べていくと、整理された印象になること、請け合いです。

ハイブリッド分類法

今まで紹介した分類法を、複数組み合わせた、分類法です。例えば、作家別に分類したとしても文庫本と、ハードカバーとでは本の高さが異なります。

そこで、作家別に分類した上で、文庫本・ハードカバー別に分類すると本の高さ別にも分類でき、整理できます。

これは他の分類法でも、同様です。

ジャンル別で分類しても、本の高さが揃っていないと整理されていない感じがします。でも、本の高さを揃えても、関連性が低い物を並べていては、使い勝手が悪い。

その辺は、所持している本が本当に必要なものか、見極めて折り合いを付けて分類しましょう。

不要な本は処分?

本が多すぎて、どうしても本棚に収納しきれない場合は、本を手放す、という事も、時には必要でしょう。

でも、今は電子書籍という便利なものが世の中にはあります。そう、本棚に入らなければ、モバイル機器の中に、分類してしまいましょう。

『本』という形でなく、『データ』でも良い場合、本1冊をまるごと、データ化してくれる、便利なサービスがあります。

PDFになった本(データ)をダウンロードするだけで、スマホやPCタブレット端末で読む事ができて、便利です。

https://www.bookscan.co.jp

ただ、本を裁断してからデータ化するので、処分してもいい本で、利用する事をお勧めします。

「本棚を整理するなら分類しよう!カスタマイズ収納ですっきり!」まとめ

姪に説明したところ、色んな種類の本があるので、ジャンル別に分類、かつ、ハイブリッド分類法を取り入れることにするとのことでした。

因みに、大学を卒業したら、不要な学術書は電子書籍化するそうです。え、大学を卒業しても本として置いておいた方がいいと思う、学術書、あると思うんだけどなぁ・・・。

ジェネレーションギャップの、せいでしょうか。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ