スポンサーリンク

有馬温泉のお土産!お勧めのお菓子は?

私には、弟がいます。

私より先に、妻子持ちになってますが、その弟が、有馬温泉に家族旅行に行く事に。そこで、相談されたのですが、さて、友人や親戚に配るためのお土産は、何がいいだろうかと。

私は無難なところで、地元名産の、お菓子なんかがいいんじゃないかと、答えました。

そうしたら、どんなお菓子があるのか?と訊いてきました。幸い、母の知人が旅行好きで、有馬にも何回か行っていて、その手の事に詳しい事を知っていた私。

さっそく、母に頼んでその知人を、お茶飲みに誘ってもらいました。どうせ、ウチにも来るものですから、美味しいものがいいですよね。という訳で、良さそうなものを幾つか、教えてもらいました。

これは、その時のお話です。


スポンサーリンク


有馬温泉のお土産お菓子!人気7選!

という訳で、ここからは母の知人から教えてもらった、有馬温泉で人気のお土産お菓子、7つ

それを、聞いた話を元に調べたものを紹介します。それでは!

パンのアトリエさんぽみち「温泉パン」

有馬温泉の炭酸泉。それを生地に使用した、「温泉パン」です。柔らかく炊いた丹波の黒豆を入れ、黒糖風味の素朴で優しい味に仕上げています。

炭酸泉によって生地に空気が入り、ふんわり軽く仕上がった食感も特徴です。土産店「吉高屋」で取り扱っています。

Cafe De Beau(カフェドボウ)「有馬ロール」

有馬温泉駅から徒歩5分程の場所にある、喫茶店、「Cafe De Beau(カフェドボウ)」から。そこの名物お菓子が、「有馬ロール」です。

有馬温泉の源泉から抽出した「金泉塩」を、使用したロールケーキです。柔らかな塩気が特徴の塩で、クリームの甘さを一層、引き立たせています。

有馬温泉ならではの、お菓子と言えます。

三津森本舗 「よい湯まんじゅう」

温泉土産の定番、温泉まんじゅうです。「よい湯まんじゅう」は、山芋と黒砂糖を使ったヘルシーな饅頭です。

小ぶりで、甘さ控えめ。とても食べやすいです。三ツ森本店三ツ森太閤通り店等で、蒸かしたてが1個から購入可能です。

湯之花堂本舗「炭酸チョコレートサンド(黒缶)」

ちょっと変わり種。

「炭酸チョコレートサンド(黒缶)」は、有馬名物「炭酸せんべい」の専門店。「湯之花堂本舗」が作っています。

厳選のカカオを使い、濃厚なチョコレートクリームを挟んだ、炭酸せんべいのクリームサンドです。平成26年には、五つ星ひょうごに選定されています

「湯の花堂本舗 太閤通り店」で、取り扱っています。

マ・クルール 「極上の熟生しっとりバームクーヘン」

これもご当地土産の定番。バームクーヘンです。「マ・クルール」は、神戸・三宮に本店を構える、バームクーヘンの名店です。

職人が丁寧に焼き上げ、独自の製法で生地を熟成させています。しっとりとした深い味わいで柔らかく、一層一層がなめらかな食感です。

「マ・クルール 有馬店」で、取り扱っています。

きんせん堂「金泉焼」

有馬温泉ならではのお菓子。

「金泉」とは、有馬温泉を代表する、含鉄塩化物泉です。

北海道十勝産の小豆餡を、柔らかいお餅で包み、醤油をつけて焼き上げた餅菓子です。香ばしい醤油の香りが立ち、甘しょっぱい味が人気のお菓子です。

きんせん堂本店有馬温泉旅館ホテル売店等で取り扱っています。

三津森本舗「有馬名産手焼き炭酸煎餅」

これもやっぱり、有馬温泉ならではのお菓子、「炭酸煎餅」です。

「三津森本舗」は、有馬温泉街に、10店舗を構える、「炭酸煎餅」発祥のお店です。

「炭酸煎餅」は、小麦粉・砂糖・塩などの原料に、炭酸泉水を練り込んで、焼き上げた薄焼き煎餅です。

「有馬名産手焼き炭酸煎餅」は、1枚1枚、丁寧に手焼きされ、風味豊かな味わいが楽しめます。

三ツ森本店三津森本舗など三津森本舗有馬温泉旅館・ホテル売店等で、取り扱っています。

まとめ

以上、私が調べた中で、美味しそうと思った、有馬温泉名物お菓子一覧です。もちろん、これらは参考に過ぎません

好みは人それぞれなので、無理にこれらに括る事はありません。

お土産に大事なのは、自分達が味わった旅情を、大事な人達に、おすそ分けする事です。

いっぱい悩んで素敵なお土産を選び、それを囲んで、親しい親戚・友人達と、楽しい思い出話に花を咲かせましょう。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ