スポンサーリンク

昼食の代金を節約するには?弁当を作って手軽に食費セーブしよう

昼食は、なにを食べていますか?

最近、世のビジネスパーソンたちは昼食にそんなにお金をかけられなくなっていると聞きました。

「マジで、ランチ代は結構かかるしたまに、会社の同僚同士で飲みがあると節約している身としては、楽しめねえのよ」

このように言うのは、オフィス勤めの知人ですが、昼食代ってそんなにかかるものなのだろうか?

「先月から家計簿つけはじめてびっくりだよ昼に2万近くかかっているってなんだよ?」

いつもの定食屋さんでランチして、休憩に自販機のお茶コーヒーを飲んで、会社に戻る、を繰り返していたらそうなった。

232149

とのことだったので、特別贅沢な食事をしたわけではなさそうです。

でも、月の2万がちょっとでも浮けば貯金に回せるし、将来的にはマイホームも欲しいというので、切実です。

ならば、と、弁当を自炊することを提案してみました。
昼食の節約に弁当が大活躍?どうしたら節約になる?というのをプレゼンしてみようと思います。


スポンサーリンク


弁当作るのって大変

これは、いろんな人が悩んでいることではないかと思います。

昼食代にお金をかけたくないけど、でも弁当を作るのは手間、大変だから忙しくてとても、手を回せない

朝もできれば、ぐずぐず寝ていたいし夜は夜で仕込みをするなんて面倒でやってられない

こう言う人に限って、結構こった弁当を作ったりしてしまって、時間と食費がよりかかっている、なんてケースもあります。

最近、はやや下火になっていますが流行りのキャラ弁だとか、おしゃれな弁当はこった作りでいらない時間を取られます。

さらに、多くの食材を使ってしまうのでその分、余計な出費が出てしまうこともありえますので、注意が必要です。

そうならない為の方法は1つだけです。

ほどほどに手抜きする

これ、重要なので覚えておいてくださいね。

弁当作りはほどほどに手を抜くことが大切で、継続させる近道です。

おかずをこったものを作らないとか、水筒にインスタント味噌汁と、弁当はのり弁でおかずは、昨夜のご飯の残り物とかです。

他にも手抜きの策としては、冷凍食品を使うとか、レンジ調理できるレトルトのカレーを会社に持参するとかでしょうか?

これだけでもだいぶん手間が省けますね。

朝、ほんの30分早く起きて朝ご飯を作る片手間、弁当も作ってしまうと段取りが良いです。

毎日、同じような弁当を持っていくのもアレなので、できればアレンジが欲しいなので、立ち読みで本からアイデアゲット!

と、いうのもとしてはありですが気に入ったら購入して、休みの日にじっくりと見てみましょう。

新しい、良いアイデア、というものが浮かぶかもしれませんよ。

弁当にしたらどれくらい得?

弁当のクオリティなんかも、関係してくるのでしょうが、それでも1昼あたり100円から300円のお弁当がほとんどです。

月に換算する、として、間を取り200円のお弁当だったとして、それを1ヵ月ですのでおよそ、22日勤務として4,400円になります。

知人の彼が言っていた、2万円がバカらしくなってきてしまう、そんな低価格です。

差額は15,600円ほどですので、月にこれだけ節約できるのなら、やらない手はないと思いますね。

おわりに

昼食の節約に弁当を!ということで語ってみましたが、知人の彼はしばらくぽかんとして黙ったままです。

「すげ、それだけ節約できたら俺、今の彼女に指輪くらい買ってやれるかも」

しかし、心配してみて返ってきたのはそんな希望と興奮の言葉でした。

いや、悪いわけではないのですがなんというか、心配してした気分というか、なんというか……。

なんというか、先ほどまでぐちぐちと言っていたのに、ポジティブなことです。

私は、会社に弁当をしたことはないですが短大に通っていた時は、節約に弁当は必ず必要でした。

063708

今でも弁当箱は、大切に取ってありますのでまた、いつか活躍の場を与えてやれればと思っています。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ