スポンサーリンク

映画のおすすめはアクション!気分爽快のスパイ映画4選♪

いつもは家族の予定に振り回されっぱなしの毎日。子供達それぞれのために、早起きしてお弁当に準備、あっちに行きこっちに行きと、土日もかなりハードに過ごしています。

それが、来週の土日は下の子が夫と共にサッカー合宿、上の子は早朝から1日部活!これって、1日フリーダムってこと?!久しぶりの休日に、何をしようかと思いが巡ります。

これはチャンス!と、久しく会っていない友人に連絡を取り、ランチの約束をしました。じゃあ午前中は、いつも手抜きしていた家事を本腰入れようか、とがぜんヤル気になってます。

夜は、高校生の娘と一緒に夕飯食べながら映画でも観ようかと。最近、娘も私も色々と忙しい毎日、スカッと気分爽快になる、もちろんアクション映画

とにかく、難しいことは考えずに楽しめるアクション映画が観たい!調べてみたらどれもこれも観たいんだけど、今回は特にコレ!というものを紹介しますね♪


スポンサードリンク




楽しめるアクション映画4選!

RED レッド

2010年製作のアメリカ映画です。何と言っても、出演俳優陣は安定のベテランが揃っています。

出演者は、ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコビッチ・ヘレン・ミレン、と、年齢層が少し高めの実力派俳優がド派手なアクションを繰り広げるのですから、それだけでも面白そうですよね。

自由気ままに暮らす年金暮らしの元CIA工作員が、ある日突然命を狙われたのをきっかけに、昔のスパイ仲間を巻き込んで黒幕と大いに戦う話です。

以下の予告編の動画を見ると、もっと見たくなりますよ!

言っては失礼ですが、一見上品に見える老婦人も、現役スパイの頃は結構すごいことしてたのね、なんて思ったりして。いぶし銀の俳優たちの派手なアクションが早く観たい!と、妙にワクワクしてきますよね。

96時間

2008年製作のフランス映画です。この映画を手掛けたのは、「レオン」「フィフス・エレメント」「グラン・ブルー」などのリュック・ベッソンです。3部作の1作目となっています。

リーアム・ニーソン演じる父親が、パリに旅行中の娘を誘拐犯から奪還するストーリーなんですが、このパパ元CIA工作員なんです。とにかく強い!そして実戦に長けているんです。

映画は、リュック・ベッソン製作とあって、シリアスでクールだけどスピード感のあるアクションが盛りだくさん!以下の予告動画を見ると、さらにこの映画の面白さが伝わってきます。

予告だけでもこんなにピリピリとした空気感が味わえるのだから、本編も期待大ですよね!

ボーンアイデンティティー

2002年製作のアメリカ映画です。マット・デイモン演じる記憶喪失の男が、敵に追われながら自分の記憶を取り戻す旅を描いています。

漁船に助けられた海の中で気を失っていた男は、背中に銃弾の跡と皮膚の下にはマイクロカプセルが埋め込まれていたのでした。その男の名前は?いったい何者なのか?

下の動画の予告編は、男が助けられて船員が彼の体の異変に気付いてしまった場面です。

これから何が起こるのか、ドキドキさせる序章ですよね。

キングスマン

2014年製作のイギリス映画です。ロンドンの高級紳士服店「キングスマン」の裏の顔は、どこの国にも属さないスパイ集団のアジト。この映画、アクションが刺激的ですごいんです!

「英国王のスピーチ」で知られるコリン・ファースが主演ですが、あの紳士のイメージとは違い、キレキレのアクションがかっこいいんですよ。

スパイの道具や武器などの秘密倉庫や、戦闘中に繰り出すアイテムが、次々出てきてワクワクしてきます。また、映像もおしゃれで見入ってしまいますよ。

下の予告動画を観たら、必ず本編も観たくなりますよ。

これちょっと、主人公に惚れてしまいそうになります・・・。

まとめ

今回調べてみて、私の琴線に触れたアクション映画はスパイ映画!戦術に長けているスパイのアクションや武器、そしてスピードが日頃のストレスをスカッと発散させてくれそうです。

今回、絶対に見ようと心に決めたのが「キングスマン」です。これ、面白そうです!そう言えば、続編が2017年9月に公開されるとか。話題になっている映画の1作目を観て、映画館でぜひ新作を観たいですね♪


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ