スポンサーリンク

恋愛成就の指輪で彼氏をGET!縁結びの神社仏閣3選

「今から1年以内に、必ず彼氏を見つけてみせる!」会社の若手女子社員M子ちゃんが、ある日、昼休みに強気な宣言を発しました。

これを聞いて、中堅およびベテランおばさん社員の私たちは、思わず苦笑。なぜならM子ちゃんは、自他ともに認める超メンクイ

本人はそこそこカワイイのに、もう5年も彼氏ができないのは、高すぎる理想がそれを阻んでいる、ともっぱらの評判なのです。

しかしM子ちゃんは、不敵な笑みを浮かべながら自信たっぷりです。その根拠のない自信はなに?と聞いてみると、右手を得意げにヒラヒラとかざしながら「この指輪です!」

見ると、右手の中指に、なにやらシルバーのリングが…「なんだ、婚約したの?」と同僚S。「やーだあ、Sさん。婚約指輪なら、左手の薬指でしょ?これはね。恋愛運を上げて、未来の彼氏をゲットするためのリングなの」

聞けば、あまりにも彼氏いない歴が長すぎることに業を煮やして、ワラをもつかむ思いで、あちこちの神社仏閣願掛けしまくったのだとか。そのうち、一番恋愛にご利益がありそうなのが、いまはめているお守りリングなんだそうです。

「一応行った神社のお守りはすべて身に付けてるんですけど、これが一番クチコミ評価が高かったんですよねー。雑誌なんかでも取り上げられてるしぃ~」と、持ち前のミーハー気質をいかんなく発揮するM子ちゃん。

まあ既婚者の私たちには、お世話になることもないお守りですが、独身アラサーの女子たちは興味しんしんです。それってどこどこどこ?とM子ちゃんを質問攻めにすること1時間。

そんなわけで、その日のランチタイムは、縁結びリングの話で盛り上がったのでした。


スポンサードリンク




お守りリングベスト3

西新井大師(東京都足立区)

M子ちゃんイチバンのオススメが、東京の下町にある「西新井大師」。正式名称は「五智山遍照院總持寺」と言い、宗派は真言宗豊山派

関東の三大厄除け大師として、川崎大師と並んで有名なお寺です。お目当ての指輪を買ったら、ついでに厄除けもしてもらうと、一石二鳥かもしれませんね。

指輪は、このお寺の参道で買えます。雑誌やマスコミなどで取り上げられ、恋愛祈願に効果あり!と一躍話題になった場所ですが、実は、お寺の直販ではなく、露天商の方が販売されているものなのです。

幸福のリング」とも「縁結びリング」とも呼ばれていて、お守りとセットで3,000円。高いか安いかは個人の感覚によりますが、私としては、本格ジュエリーでもないのに、チョットお高めかな~?と思います。

ただ、縁結びとともに、厄除け効果もあるそうで、それを考えると、まあ妥当な値段のかもしれませんが。

色はゴールドとシルバーの2種。自分で選べますが、M子ちゃんは色とはめる指まで、すべてお店の人に決めてもらったとか。なんだかそのほうが、ご利益がありそうだと思ったんだそうです。ふーん、そういうものなんですね。

購入する際、お店の人が水晶玉の上にかざした手に祈祷をしてから、指輪を手渡してくれます。

その後、軽く手相を見てくれるのですが、これはまあ社交辞令のようなものらしいです。つまり「金運がある」だの「体を冷やさないように」だの、ありきたりなものらしいので。

指輪の効き目は1年です。1年たって効果が現れなかったら、2,000円で交換してもらえるそうです。お守りはそのまま引き続き持っていてOK。また、1年たたなくても、白く濁ったりしたら、その時は交換したほうがいいとか。

あと、指輪は指にはめなくても、お守り袋の中に入れ、それをそのまま財布にしのばせておいてもいいそうです。アクセサリーとして趣味に合わなかったら、そのほうがいいかもしれませんね。

江島神社(神奈川県藤沢市)

江島神社」は、サーフィンのメッカ、江の島にある、日本三大弁財天のひとつです。恋愛成就の神様として、古くから女性の間では評判なんだそうです。

その由来は神社の起源を記した「江島縁起」です。昔この土地で悪業の限りを尽くしていた五つの頭を持った「五頭竜(ごずりゅう)」が、天から舞い降りた天女に恋をし、以後、行いを改め、善行を施すようになった、というものです。

江島神社はこの天女を祭ったものなのです。そもそもの成り立ちが恋愛譚なのですから、ご利益がありそうですね。

さて注目のお守りリングですが、こちらは神社直販のものとなります。シルバー蛇の形をしています。江島縁起の五頭竜をモチーフとしているんでしょうね。お守りとセットで500円。安い!お買い得な価格です。

ただ、ちょっとデザイン的にもゴツくて、正直ずっと指にはめているのはキツそうですね。まあこの場合も、お守りと一緒にポケットや財布などに入れておいてもOKだそうです。

野宮神社(京都市右京区)

野宮神社」は、観光客でにぎわう京都の嵐山にあります。古くより天皇家とゆかりの深い、由緒ある神社で、源氏物語にもその様子が描写されています。

平安時代、天皇が即位すると、その繁栄を祈願するため、皇族の独身の女性が選ばれて、伊勢神宮へ巫女として派遣されました。

この巫女のことを、「斎王」と言います。野宮神社は、斎王が伊勢へ向かう前に、1年間みそぎをするための場所だったのです。

斎王制度は室町時代にすたれ、今は普通の神社ですが、そんな由来のため、ここは京都のパワースポットとしても有名となっています。

さて、ここで入手できる縁結びリングは「縁結び指輪御守」と言うもので、ピンクとブルーの指輪がセットになった、見た目もカワイイお守りです。お値段は1,000円フリーサイズです。

これは指にはめるというより、キーホルダーになっているので、カバンやスマホストラップとしてつけておくと、いいかもしれません。

また、すでに恋人がいる人は、指輪パートナーとひとつずつ分けて持っていると、その良縁が続く、とも言われています。

あと、ここには、「亀石」と呼ばれる祈願石があります。この石をなでながら願い事を唱えると、1年以内に成就するのだとか。お守りを買って、なおかつこの亀石をなでておけば、恋愛祈願は万全かもしれませんね。

おわりに

さて、以上3か所の指輪をすべてゲットしたというM子ちゃん。本当に1年以内に彼氏を見つけることができるのでしょうか?

まあ、当たるも八卦、当たらぬも八卦、と言いますしね。お守りリングのおかげで、恋愛に対する気持ちだけでも前向きになれるのなら、それはそれでご利益があった、と言えるのかもしれません。そう軽く考えていた私たちでしたが…。

なんと!その2か月後、本当にM子ちゃんに彼氏ができたのです!え?ウソウソ?と女子社員騒然!しかも福士蒼汰ばりのイケメンだとか!信じられません!

しかもM子ちゃんはニヤけ顔で、ほらほら!と、証拠写メまで見せてくれました。そこには、確かにラブラブなM子ちゃんと彼氏の姿が…。でも…あれ…?

「これ…麒麟の川島じゃん」同僚Sの強烈なツッコミ一発。でもM子ちゃんは、福士蒼汰だ!と言い張って譲りません。いやいや、しかしどう見ても…。

指輪のご利益って、もしかしてM子ちゃんのメンクイ病をなくしたとこにあるのかもね、と納得した私たちでした。まあとにかく、M子ちゃんの末永い幸せを、お祈りしたいと思います。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ