スポンサーリンク

子供の頭痛?直ぐに出来る3つの対処方法!

子供が「頭が痛い!」と言うと
心配ですよね。

138038

取りあえず、熱が無いか体温計で
調べると思います。

ここで熱が有ったり、顔色が悪かったり
嘔吐したりと言う場合には
即、病院に行って、先生に診てもらうのですが・・・

うちの子の場合、頭が痛いだけ!
という事がほとんどです。

そんな時には、如何した物かと
悩んでしまいませんか?

私は凄く悩みました!
悩んだ末、小児科に連れて行きました。

そこで、先生に色々と聞いてきたので
備忘録も兼ねてここに書いておきます。


スポンサーリンク


緊急性は?

まず、危険な状態なのか、そうでは無いのか
を判断しないといけないそうです。

危険な状態と言うのは、放って置くと
体を痛める危険があったり
最悪、死につながる恐れがある場合に事です。

その判断は、以下の事をチェック
する様にするらしいです。

  • いつもと違う痛がり方
  • 顔色が悪い
  • 言葉が少ない
  • 頭を打った事ある

ここでは、子供の一番身近に居る大人
判断する事が多くなります。

ただ、先生から言われた事は

プリント

少しでも、おかしいと思ったら、病院に
 連れてきてください!
 何もなかったら、笑い話で済みますが

 何かあった時には、その子の人生を左右します!
 それに、子供の為にする事ですから
 誰が笑いますか!」

確かにそうですね。

連れて行って、何も無かったら、無かったで
喜べばいいじゃないですか

さて、では、それ以外の事で頭痛になったら
どうすれば良いのでしょうか?

基本的には、様子を見る事になるのですが
その時にすれば良い事を教えてもらいました。

頭痛を和らげる3つのコツ

様子を見る時には、次の3つの事
やってみるのが良いそうです。

子供ですので、上手く言葉で伝えられない
と言う可能性もありますので
様子は、しっかりと見守ってやる必要があります

さて、その3つとは以下の物になります。

  • 水分補給をする
  • 甘いものを飲食させる
  • 静かな所でゆっくりさせる

それぞれについて、少し詳しく
見て行く事としましょう。

水分補給をする

血流が悪くて、頭が居たくなる事も
あるそうです。

子供は、体は小さいですが、必要とする
水分は大人と変わらないそうです。

なので、水分不足で、血液がドロドロとなり
血流が悪くなる事もあるそうです。

なので、そんな時には、水分補給をするのが
一番なんですね。

頭が痛いと言った時には、まず、コップ一杯の
水分を
飲む様にするのが良いようです。

甘いものを飲食させる

これは、動きすぎて、低血糖になってしまう事
頭が居たくなるという事らしいです。

低血糖が起こっているのですから、糖分を
与える必要があります。

一番良いのは、ブドウ糖
飴やジュースでも良いとの事。

水分補給と同時にするなら、スポーツドリンク
が良いようです。

静かな所でゆっくりさせる

これは、子供も大人も一緒ですね。
頭が痛いのに、大勢で騒がしい所に居るのは
難しいです。

静かで落ち着いたところが良いですね。
家に居る場合には、寝室で、少し明かりを
落として、静かにしているのが良いですね。

ゲームなどをして居る時に、頭が居たく
なる場合には、この方法が一番という事でした。

まとめ

うちの子の場合、少し冷たいお茶を
コップ一杯飲んで、静かにしていると
5分くらいで復活します。

頭が痛い!と言う時には、今にも死にそう
と言う感じですが、復活すると
ドタバタ、暴れだします(^^ゞ

まぁ、頭が痛いと元気がないよりかは
元気いっぱい!と言う方が良いですが・・・

出来れば、その中間くらいで
落ち着いていて欲しいですね!


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ