スポンサーリンク

子供のマンションでの騒音はどうする?問題が起きる前の2つの対策!

マンションやアパートに住んで居ると
上の階や、隣等に子供が居ると
どうしても、騒音が気になりますね

実は、友人が新婚では言ったマンションで
上の階の人がうるさいと言って、
半狂乱なんです。

237642

普段は温厚なんですけどね・・・・
夏休みという事もあって、上の階の子供が
朝早くから走り回るのだとか。

最近、遅くまで残業していますからね。
朝早くの「どすどす」という音には
確かに参ってしまいそうです。

私もそんな経験があります。
その時、どの様にして

その苦境から逃れたのか
教えてやりました。

ちょっと忍耐の居る事ですが、
少しだけ我慢すると、意外に静かになりました


スポンサーリンク


まずはあいさつに!

先にどちらが住んで居るのか、というのは
この際おいておいて、まずは、直ぐに
挨拶に行きましょう

朝、どたどたと音がする場合には、恐らく
大きくても、小学生中学年までですので
ちょっとしたお菓子を、持って行くので十分です。

目的は、話をする事ですので・・・
持って行くものは、金額は少なくてOK!

そして、挨拶する時に、必ず子供の事に
触れる様に
しましょう。

例えば
「下の階の○○と申します。
 これから、宜しくお願いいたします。

 そういえば、元気なお子さん
 居らっしゃるようですので
 お菓子を持ってきました。

 おやつにでも、食べてください。」
と言う感じです。

これだけでも、結構な確率で静かになります
これでもダメな場合には、管理会社に
通報したくなりますが・・・・

ここは、もう少し堪えて、次の様にしてみましょう。

もう少し親しくなってみる

なかなか難しいと、思うかもしれないですが
難しいのは最初だけで、その後は
結構、スムーズにいけます。

200457

もう少し親しくなるという事は
相手に自分たちを認識させる為です。

よく
「手が回らないから、子供が走るのは
 仕方がない」

と言う言い訳を聞く事が有るのですが・・・
これ、根底には、「どうせ知らない人だし」
と言う気持ちがあるのかもしれないです。

実際、私たちの所も、上の階の子供の足音が
非常にうるさくて、大変だったのですが

上の階の人と、挨拶をしたり、お子さんとも
積極的に話していくと

少しづつ、足音が無くなってきました
そして、うるさかったりすると、

その日のうちに、親子で謝りに来てくれたり
するようになりました。

普通の人であれば、下に人が居るんだと思うと
気に掛けて、静かにしてくれます。

それでもダメなら、親しくなってしまえば
親しい人には、迷惑を掛けたくない
思う人が多いので、結構な確率で
静かになってくれます。

おわりに

でも、残念ながら、最近では、「迷惑かけて当たり前!」
と言う人も多くなってきました。

そんな時には、最終手段として
管理会社から、注意してもらいましょう。

そして、実際に、うるさい時間の音を録音するか
問題が無いようであれば、担当の人に
聞いてもらいましょう。

そうしないと、結構な確率で、管理会社の都合で
無視される事もあります。

私達の場合には、比較的に多くの転勤を
経験してきましたが、親しくなってから
うるさかったのは、1回だけでした

その時には、管理会社から強く言ってもらって
なおかつ、管理会社にも強く言うのが良いですね。

私の時には、引っ越し代も、敷金礼金も
管理会社持ちで、違う物件を紹介して貰いました

担当者さん曰く、「特例中の特例ですよ!」でした。

何はともあれ、上の階の人とも、下の階の人とも
仲良く、お互いに快適に暮らしたいですね。

友人の場合には、親しくなったら、
うるさく感じなくなったそうです。

その理由は、親しくなったら、子供がかわいくて
うるさくしてても、ゆるせるようになったんだとか・・・

まぁ、何はともあれ、本人たちが幸せなら
それが一番良いですよね!


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ