スポンサーリンク

子供のおやつ!簡単に出来る物は何がある?

子供にとって、おやつって大切な物です。
一つ間違えると、病気の元に!

と偉そうに言ってますが、我が子で
それを痛感しています

092176

小学2年生にして肥満児・・・
これではいけない!と思い
食べる物と運動量を見直しました。

そうすると、その理由が見えてきました。
ただ、おやつの質と量の問題です。

忙しい事もあり、買い置きとか
しているのですが、先ずはこの辺りから
変えて行く必要がありそうです!


スポンサーリンク


どんなものを食べればいいか?

見直すにしても、気に入ってもらって
なおかつ健康的な物
じゃないと
意味がありません。

そこで、どんな食べ物が良いのか
要件を纏めてみました。

要件は3つ!

  • ある程度の食べた感がある事
  • 美味しいと思える事
  • 食事にお邪魔にならない事

それぞれに関して、詳しく見て行きましょう。

ある程度の食べた感がある事

これ、一番大切だと思います
少量食べて、満足する物ですね。

この要件を満たすものと言えば、まず
食物繊維が多い物で、食べるのに
よく噛む必要があるもの

これらを満たすものと言えば・・・

  • 干しイモ
  • 皮付きのリンゴ
  • おからクッキー
  • 干し柿
  • 手作りポップコーン

187794

全て、どこかのスーパーとで用意できますね
干しイモ、おからクッキー、干し柿等は
製品として売っている物もあります。

ポップコーンだけ、自分で作る方が良いですね。
何故なら、脂分と塩分を控えたいから

作り方は、結構簡単です!

ポップコーン用の種と、オリーブオイルなどと
一緒に炒めるだけです。

その時に、油の量を減らすと良いですね。
そして、出来上がった時に、塩を少し
掛けるだけです。

はぜるので、蓋つきのフライパンが便利です。
子供と一緒に作ると、子供も
喜びますので良いですよ。

美味しいと思える事

これも、大事な要素ですね。
美味しくないと、食べてくれないですし
食べないと、他の物を食べちゃいます。

子供の好みもありますが、甘い物は
間違いない様に思えます。

オススメは、干しイモですね。

食べるのに、噛まないといけない為
食べた感が大きいですし、
甘みも優しい甘さですから良いですよ。

最初は、見た事も無い物ですから
嫌がりますが、細かく切って
親が食べていると、食べ始めます。

それから、アタリメなどが好きな場合には
これも良いですよ。

カロリーは少ないし、噛まないと
食べられないですからね。

うちの子は、この手の食べ物も好きなので
よく使ってます。

食事にお邪魔にならない事

一番の悩みどころですね。
おやつを食べて、ご飯を食べられない・・・
何てことは、避けたいですね。

これを解消するのは、食べる時間が
掛かるもの
が良いですね。

例えば、アタリメ、おしゃぶり昆布等ですね。

それから、食べた気にはなるけど、
食事の頃には、お腹が減っている物が良いですね。

個人的には、寒天ゼリーとか、こんにゃくゼリー
オススメです。

我が家では?

以上のような事を考えて、おやつを
用意しています。

うちの子は、干しイモ、アタリメ、
おしゃぶり昆布、蒟蒻ゼリー
を好んで
食べています。

特に、干しイモに関しては、目が無い状態です
スーパーで見つけると、直ぐに持ってきます。

この様なおやつに変えて、体重も
徐々に減ってきています

ちょっと困った事が有るとすれば、
遠足の時とかに、これらの物を
持って行きたがることです。

スナック菓子や飴等の、お菓子を
持って行っている子が多い中

干しイモとか、アタリメとかは
さすがに・・・・

その時だけは、お菓子売り場に行って
皆が持って行っている様な物を
選ばせる様にしています。

子供のおやつには、気を使います。
他にも、小豆とかを使った物
これから試す予定です。

なんとか、小学4年生くらいには
標準体重になっている事を
願いつつ、今日もおやつを考えています!

要らないと言ってくれる事を
夢見て。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ