スポンサーリンク

夫婦喧嘩の仲直り方法!とっておきの秘訣はこの5つ♪

あー、本当に頭にくる!昨日の晩から、ムカムカが一向に治まりません。あの時に私に向けられた一語一句、思い返すごとに苛立ってきます。

なぜこんなに怒っているのかって、原因は昨晩の夫婦喧嘩。今朝も、絶対に「おはよう」なんて言わないんだから、とお互いそっぽを向いて出勤しました。

もちろん、夫のお弁当なんて作りませんよ。だって夫婦喧嘩してるんですからね。

でも、喧嘩相手と離れて会社で一人になってみると、少し冷静になるものですね。終業時間頃には、帰ったら夫と仲直りしてみようかな、と思うように。

とはいうものの、また夫に蒸し返されるようなことを言われたら、反発したくなる「負けず嫌い」が、私の悪い癖なんです。仲直りしようにも、さらに悪化してしまいそうです。

夫婦喧嘩の仲直り方法って、どうすればいいのかな。喧嘩が長引かないようにする仲直りの秘策を調べてみました。


スポンサードリンク




夫婦喧嘩の仲直方法5つ!

後から考えてみると、何とくだらない原因だったんだろうと思うようなことでも、怒りに任せてヒートアップしてしまうこともあります。夫婦喧嘩って、大体そういうものですよね。

でも、仲直りができずに平行線のままでいる先には、離婚ということもあり得るから、何とかしなくちゃいけない!夫婦喧嘩をしても、すっきりと仲直りできる方法を詳しく見てみましょうね。

夫婦喧嘩の仲直り方法1:冷静になれる時間を作る

夫婦喧嘩をしている時や、解決せずに喧嘩が終わった後は、怒りは収まらないことが多いですよね。思い返すだけでもムカムカするほどでしょう。

思考がオーバーヒートしていると、相手に言われた嫌な事だけがリフレインしやすくなります。対して、自分が発言したことは、脳内ではなかったことになっていることもあるものです。

一度終わってしまった夫婦喧嘩から、一人になって冷静になれる時間を作りましょう。なぜそこまでの喧嘩に発展したのか、原因を振り返ることが必要です。

まずは原点に返りましょう。夫婦として一生を共にするつもりで結婚した相手だ、ということを思い出すと、何が何でも仲直りしなくていけない気持ちになるものですよ。

夫婦喧嘩の仲直り方法2:謝る

「絶対に全て相手が悪いんだ!」「自分は絶対に間違ってない!」と、思いたいものですよね。しかし、喧嘩の原因に「絶対」はありません。

仮にも元々の原因を作ったのが相手だとしても、夫婦喧嘩になる状態にまでに発展させてしまった自分にも一因がある、と考えてみましょう。自分の態度を振り返ってみる謙虚な気持ちが仲直りへの道になるんですよ。

「ごめんね。」「仲直りしよう。」と、自分から相手に謝って、仲直りしたい気持ちを素直に伝えてみましょうね。謝罪を申しだされて気分を害する人は、あまりいませんよね。

謝るのが仲直りの近道。謝る時にも少しコツがあるんですよ。

夫婦喧嘩の仲直り方法3:意見を聞き入れる

謝っている時には、相手に何を言われても感情的にはならずに、相手の言い分を聞き入れてみましょう。もしかしたら、自分とは違う考え方を押し付けてくるかもしれません。

しかし、そこで反論や否定をしてしまうと、元の木阿弥です。さらに夫婦喧嘩がこじれてしまう結果になりかねませんよ。

今、何のために謝り話し合いの機会を持っているのか、目的を忘れないようにします。仲直りして、これからの生活をいいものにするチャンスです。

相手の気持ちに共感したうえで、自分の気持ちも伝えてみましょうね。

でも、直球で謝ることができるなら、こんなに悩むこともないのでしょうね。仲直りするために、こんな工夫をしてみてもいいですよ。

夫婦喧嘩の仲直り方法4:手紙やメールで気持ちを伝える

直接面と向かって謝る前に、文章でワンクッション置くのも一つの手ですよ。メールや手紙に気持ちを書く時には、相手の気持ちを思いやり言葉を選ぶため、口で言うより失言も減りますよね。

それと、文章にする行為は、自分の中で喧嘩の原因を受け止め、反省する時間にもなります。

しかし、メールは深刻な夫婦喧嘩の場合には通用しない時もありますよ。メールで一方的に言いたいことだけを送信してきて、とか、こんな大事なことをメールで言ってくるなんて、と相手を余計に怒らせることも。

相手により、状況により、手紙にするかメールにするか考える必要もありますよ。

夫婦喧嘩の仲直り方法5:夕飯に好きなものを・プレゼントを

反省してます、仲直りしてください、との気持ちを行動で表すことも仲直りする近道なんですよ。妻側の場合なら、夕飯に相手の好きなおかずを作ったり、いつもよりも豪華な食事にしてみたり、とスペシャル感を出してみましょう。

夫側ならば、お土産にケーキや相手の好きなものなどを選んで買ってくると、気持ちが伝わりやすくなります。どうでもいいような内容の夫婦喧嘩なら、これだけでも機嫌が直ることもありますよね。

とはいえ、これは謝って仲直りするための作戦ですから、相手のご機嫌のいいうちに謝って仲直りしてしまいましょうね。

まとめ

喧嘩した翌日のお弁当、作らなかったのはマズかったな・・・、と反省しています。いつかは仲直りできるとは思っていても、ことによっては、これがきっかけでサヨナラ、なんてこともないとは限らないですもんね。

夫の好きなおかずをたくさん入れたお弁当を作るのも、仲直りのきっかけになるんですよね。昼食の時間に、お弁当を見た時に気持ちが伝わるかもしれませんよね。

ここまで冷静に考えられたのも、一人の時間があってこそです。よし!今晩の夕飯のおかずは、夫の好きなものにしよう。そして、謝る時はドキドキするけど、しっかりと夫の発言を聞き入れてみよう。

そう心に決めたら、仲直りできそうな気がしてきましたよ♪


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ