スポンサーリンク

夜の勉強は集中できない?能率を上げるには

テストの前日に一夜漬けで勉強だ!

このように、ちょいと無茶な勉強を
実践している人、結構いらっしゃる
のではないでしょうか?

知人の子が、高校での試験を前に
夜も寝ずに勉強しているのだが、どうも
事前の実力テストの成績が伸び悩んでいる

と、いうか、以前よりも落ちたような
気がする、と思い悩んでいます。

私も高校受験の時は、深夜、日付が変わり
超早朝、このような時間に寝ていました。

ですが、このような無茶で成績が上がる
そのようなことは、起こりえません

この時、能率を上げるのには、もっと
別の方法、これを模索する必要がある
と、こう考えました。

今回は、集中力を上げるために必要な方法
能率を上げるための方法
、というのを
お伝えできればな、と思います。


スポンサードリンク




夜は勉強に不向き?

人間という生き物は、昼間に活動
夜には心身と脳を休める、というのを
古来より繰り返してきました。

これは人の営み、それに則ったものであり
ごくごく自然なことです。

これに逆らって、夜に勉強をする
と、いうのは、人間の生活の自然
逆らう、というものです。

なので、夜にを使い、を動かすことは
昼間に使って疲れた脳に、追い討ち
かけて、酷使するということです。

こうなっては、勉強中はもちろんのこと
昼間も、集中して授業を聞かねばならない
時にも、睡魔が襲ってきます。

なので、、というのは勉強に不向きです。

いえ、むしろ、夜や夜中に勉強をするのは
逆効果非効率と、言えます。

本人は、集中しているつもりでも、実際は
ただ、ぼんやりと問題を眺め、のろのろと
手を動かしているだけです。

昼間の活動で疲れが最高潮に達しているのに
そんなことしても、勉強ははかどりません

あなたは人間であり、疲れ知らず
充電すれば、動けるロボットではないです。

では、能率を上げ、勉強をはかどらせるには
どうすればいいのか、ですが、これの
とても、簡単です。

勉強は深夜よりも早朝

勉強を夜にするな、とは言いませんが
できるならば、能率よく効率よく
やる方が、より賢いでしょう。

そのためには、深夜、一見静か
集中できそう、な時間帯ではなく
どうせなら、早朝学習がおすすめです。

夜にはしっかりと寝て、疲れを取るように
して、早朝、朝日を浴び、活動モード
スイッチした頭で挑むといいでしょう。

夜の1時間よりも早朝の30分の方が
より、集中できます。

夜、ダラダラとテレビや漫画を見て
すごすよりも、1時間早くベッドに
入って、寝てしまいましょう。

そして、はいつもよりも早くに目覚め
あったかいコーヒーを1杯、ひっかけて
脳を覚醒させましょう。

カフェインの興奮作用で、脳を
叩き起こしてやるのです。

そうして、取り組む勉強というのは
面白いほど、はかどるものです。

私は、高校受験の時は深夜学習
していましたが、高校に受かってからは
早朝学習に、切り替えをしていました。

切り替えをしてからは、成績はマジか?
という感じで、上がっていきました。

今では、面白い思い出です。

おわりに

夜の勉強、これに集中できないのには
それなりに、理由があるのです。

私は経験者として、夜ははかどらない
身に染みています。

その証拠に、夜・深夜学習をしていた
中学時代は成績が悪く、目も当てられない
惨状でした。

その代わり、高校入学後早朝学習
切り替えてから受けた、中間試験では
学年で、なんと自分で驚きの6位でした。

結果を見た時は、びっくりしましたが
早起きの苦労が報われ、嬉しかったです。

あなたは今、夜に根を詰めていますか?

それで、成績が伸び悩んでいるのなら
早朝学習、ぜひ、試してみてください。

早起きは三文の徳、とも言いますし
個人的に、おすすめします。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ