スポンサーリンク

図書券を購入して贈り物にしよう!金額ってどう決める?

読書!昔からある娯楽のひとつですね。

どんな時でも、そう、春夏秋冬
問わず、本好きな人は本に
かじりついてしまうものです。

そんな本好きな人に図書券
贈ってみてはいかがでしょう?

私の知人にものすごい本好きがいまして
1日に3冊読破しているそうです。

450250-300x248

そんな彼女にそろそろ誕生日がきます。

知人の友人たちは本大好きな彼女のため
図書券をプレゼントしようと思った
そこまではよかったのです。

問題は金額

どれくらいの券があるのかというので
友人たちは悩み、中間位置にいる私に
相談してきました。

たしかに、図書券の金額って決めるの
相手によって悩むよな~と思いつつ
どれ位のものがあるのか調べてみることに。

今回は意外と難しい図書券の金額を決める
基準のようなものを個人的に設定

ご紹介いたしますので参考までにどうぞ。


スポンサーリンク


図書券っていくらまであるの?

まず、1番の疑問がこれだと思います。

図書券は本屋にいけば、たいがい置いている
それはいい、問題は図書券というのは
いくらぐらいするものなのかということ。

一般書店に売っていて平成28年から新しく
なった図書カードNEXTであることを前提に
これから、金額ごとに分けてご紹介します。

500円カード

図書券のお馴染み、「ピーターラビット」の
シリーズに500円という金額のものが
存在します。

人参片手にたくさん持ってお散歩に行く
ピーターが可愛いです。

小さなお子さん、幼稚園保育園
小学校の低学年まではこの金額のもので
十分でしょう。

1,000円カード

ここからは一気に図柄の幅が広がります。

富士山のもの、東山魁夷(ひがしやま かいい)
ピーターラビットと様々です。

東山魁夷、というのは日本の画家さんです。

1,000円の図書カードの
1枚にはこの画家さんの
絵が描いてあって、題は「夏に入る」です。

竹林の絵が描いてあって、見るだけで
癒されそうですが、癒しなら
ピーターラビットも負けてないですね!

人参をもそもそと齧り、至福の表情
大変かわゆいピーター、題して
やさい畑」は人気の絵かと思います。

富士山は晴天の時に富士山山頂を写した
写真柄のものになります。

これはこれでなかなかがあります。

さて、金額が倍で1,000円になりました。

この金額なら小学校の高学年から
中学生までが使いやすい年代になるかと
思います。

2,000円カード

これは富士山シリーズ限定の金額です。

水面に映る富士山が夕焼け空の中で
金色のように輝く幻想的な絵柄です。

1,000円だとちょっと足りないという
感じの人にはこれくらいの金額のものが
ちょうどいいのではないかと思います。

3,000円カード

ここからはピーターラビットシリーズと
東山魁夷シリーズのものになります。

ピーターの方は葉っぱのようなものを
かぶったピーターとアヒルのツーショット
蝶々が数頭ひらひらしています。

題は「仲間たち」です。

可愛いものが好きな本好きにこれは
たまらないプレゼントでしょう。

一方の東山魁夷深い緑の渓を描いた
ものを採用されています。

題は「緑渓」とまんまなのですが
木々の色合いがとてもきれいで、美術派
本好きに好かれそうなデザインです。

週に2,3冊の本を買って読む、という人
高校生くらいの人に向いた金額のカード
かと思います。

5,000円カード

また、一気に金額がはね上がりました

ピーターラビットシリーズの方は
この金額が上限のようです。

題は「暖炉」で、お母さんラビット
子供たちが暖炉のそばにいるという
デザインです。

東山魁夷はこの5,000円カード紅葉
美しい山の絵を持ってきています。

題は「秋翳」、これも美術系のものが
好きな人は好きな図柄ではないでしょうか?

この金額になるとちょっと財布が…と
思っちゃいますよね?

この金額なら、普段よほどお世話
なっている人か、よほど親しい人の
記念日にあげては?

本好き夫婦結婚記念日にふたりで読む本を
買うのに使ってねとか、どうでしょう?

10,000円カード

これは、もはや、言葉に出せないくらいに
高額なカードです。

東山魁夷の描いた、題「白馬の森」に
ふさわしい金額なのですが、ちょっと
一般人には手が出しにくいものです。

これこそ、本の虫レベルの本好きに贈られる
カード金額ではなかろうかと思うのは
私だけでしょうか?

これも大切な人の記念日には最高の
贈り物
になるのではないかと思います。

本を食べたいくらいに好きな人や
ちょくちょく本屋に足を運んでいる人には
この金額をあげると喜ばれそうです。

さいごに

いろいろな金額の図書カードをご紹介
しましたが、どうでしたでしょうか?

私も昔、高校の時によく本を読むからと
いう理由で知人たちの連名で図書カードを
5,000円分貰ったことがあります。

あの時はうれしかったですね。

友人たちはこの私の体験談を元にして
本好きの知人1人5,000円ずつ出して
計30,000円分の図書カードを贈ったそう。

このプレゼントに知人は大感激!

522760-300x269

3ヵ月分の本が買える!誕生日が
もう4回あったらいいのに!と
言っていたそうです。

そんなことになったら友人たちは破産だぞ?

しかし、月に10,000円とは・・・。

本当に本を食べて生きているのでは?
なんて疑問を抱きましたが、プレゼント
無事成功したようですので良かったです。

周りに本好きがいるのならこうした
プレゼントを贈ってみてはいかが?
そのほかにも・・・。

高校の参考書が必要な時期なら5,000円とか
クリスマスに好きな本を買いなさいという
サンタさんのお告げということで3,000円とか。

本当に本が大好きな人の誕生日になら奮発して
10,000円とかがあってもいいと思います。

年齢と状況を見てそれぞれにあった金額を
チョイスしてあげるといいですね。

では、いい贈り物になりますことを。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ