スポンサーリンク

口臭の予防方法は?超簡単な3つの方法!

口臭が気になる人、結構います。
この気になる人と言うのは、自分の口臭
他人の口臭どちらともです。

そして、自分の口臭が気になる人は
色々と対策はしているのですが
結構、防げてなかったりします。

そんななか、歯医者さんに行った時に
隣で治療している人が、口臭のチェック
お願いしているのが聞こえてきました。

075010

この時、驚いたので、私の歯の治療の時に
色々と、歯医者さんに聞いてみました

チェックもしてもらったのですが
問題は無いとの事、ちょっと安心しました。

で、気になる時には、こんな事をすると
口臭予防になるよと、3つの簡単な方法
教えてもらったんです!


スポンサーリンク


超簡単な3つの方法

簡単過ぎるのと、一般的な事とちょっと違うので
驚きましたが、理由を聞いて何となく納得でした

その3つの方法とは、次の通りです。

  1. 唾液を出す
  2. 水を飲む
  3. 舌を清潔にする

それぞれについて、詳しく見て行きましょう。

唾液を出す

唾液を出すと言うと、なんだか抽象的で
具体的にどうすればいいのか分からないですよね!

具体的には、次の3つの事をすると良いそうです。

  • 食事の時噛む回数を増やす
  • ガムを噛んだ後余韻を楽しむ
  • 頬をマッサージする

とにかく、唾液を出すのが口臭予防
なるそうです。

食事をする時も、噛む回数を増やす事で
口の中の刺激と、唾液腺を刺激するので
唾液が出やすくなります。

そうすると、口臭の原因となる菌などが
繁殖しにくくなるそうです。

173068

ガムをかむのは、よくやっている人も
居ますが、噛むだけでは無く

噛んだ後に、少し口の中に入れておく
良いと言うのです。

口の中に異物があると、唾液が盛んに出る
らしいです。

なので、ガムをかんだ後に、丸めて
口の中に入れておくだけでも、唾液は
出ると言う訳です。

あと、ガム等を食べれない場合とかは
両手で頬を挟んで、上下に動かす
唾液腺が刺激されて、唾液が出るという事です。

人前でするのは、ちょっと恥ずかしいですが
化粧室等ですると良いですね。

あと、頬をマッサージする事が難しい場合には
舌を大きく左右に動かす事でも、唾液腺は
刺激されるそうです。

でも、頬をちょっと強く両手で挟んで
上下にこすると、確かに唾液出ます!

丁度、赤ちゃんを笑わせようと、両手で
頬を力強く挟む事をするのと同じです。

水を飲む

これにも、ビックリしましたが、少しづつで良いので
水を飲むのが良いようです

これは、タダの水です
コーヒーやジュースなどではありません。

ただの水!

口の中も清潔に保てるし、体の中から
余分な物を排除する事も可能だとか。

10分とか15分とかに1回、一口飲むだけでも
良いそうです。

舌を清潔にする

これが、一番よく分からなかったですが

具体的には、うがいの時の様に口の中に
水を含んで、舌を口の上にこすりつける
と言う物でした。

つまり、舌に付いた汚れを洗浄する
と言う物ですね。

目安としては、ゆすいでいる時の水に
味や苦みなどが無くなるまでとの事です。

これも簡単ですよね。
口の中に刺激があるので、唾液も
出やすいとの事です。

実際にやってみて

どれも試してみましたが、私が一番気に入ったのは
ガムを使って、唾液を出すものでした

ガムには色々と種類がありますが、
どんな物でも良いとの事でしたが
歯にも良いものと考えて、キシリトール入り
選んびました。

噛んだ後、直ぐに丸めて、口の中で
転がしたり、潰したり、また丸めたり
等々していると、リラックスも出来ます

結構、この方法、オススメですね
まぁ、大事な会議の時とか、色々とダメな時は
多いですが・・・

おわりに

口臭の原因が、ニンニクなどを食べた物に
関係する場合には
、ブレスケア等を
使うのも良いそうです。

色々な、口臭ケアのグッズやサプリメントなどが
多くありますが、まずは、簡単に出来る
これらの方法を試してみると良いですね。

その後、どうしても気になる時には
歯医者さんや、耳鼻咽喉科などに行って
相談すると良いですね


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ