スポンサーリンク

冷え性改善方法!簡単に出来る3つの方法?

寒くて寒くて仕方がない!
そう思った事ありませんか?

a0001_017587

実は、以前の私もそう思ってました
寒くて寒くて、どうしようもなかったんです。

お風呂上りに、靴下を重ね履きして
保温性のあると言われている服を着て
その上に、カーディガン等を重ね着して。

それでも、一時間としないうちに
寒くなって、眠るころには、足は痛い程
冷たくなっていて、なかなか寝付けなかったんです

そう、有る事を始めるまでは

ただ、今回ご紹介する簡単な3つの方法
実施する様になって、だんだんと寒さを
感じる事も無くなってきました。

今では、すんなり眠る事が出来る様に
なりました


日中でも、ある程度の寒さ対策をしていれば
痛くなるような寒さは感じなくなりました。

そんな方法を、ご紹介しますね。
しかも、簡単に出来る事なんです


スポンサーリンク




3つの簡単な冷え性改善方法

本当に簡単な方法なので、騙されたと思って
やってみてください。

効果はあると思います。

それでは、その3つの冷え性対策
順を追って、お話しします。

a1640_000112

お風呂でする事

お風呂に入っている時に、する事です。
まずは、少しだけぬるめのお湯に、20分以上
つかります


これは、体の芯から全身を温める効果
あります。

熱いお湯に入った方が、良い様に
思うかもしれないですが
それでは、表面しか温まりません

しかも長時間入る事は出来ないですよね
のぼせちゃいますから。

そして、体が温まったら、二つの桶を用意して
片方は水、片方はちょっと熱めのお湯を入れておきます。

その桶に、交互に足を入れて行きます
つまり、温まったら、冷たい水に足を入れて
その後、熱いお湯に足を入れると言う感じです。

これを、5~10回程行います。

最初は冷たい水に足を入れるのは、
勇気が要りますが、やってみると、水に入れた後は、
逆に暖かくなります

そして最後には、湯船でしっかりと
体全体を温めてからお風呂を出ます。

足と手の運動

これは、暇がある時にいつでも行うと良いです
お風呂からあがった後に、行うのも良いですよ。

やり方は簡単!
それは、じゃんけんをする事です

グー、チョキ、パーと続けて行うのです。

足の指で、じゃんけんが難しい場合には
タオルを足の指で引き寄せる運動をすると良いですよ。

靴を履いている時とかは、靴の中で指を
動かします。

これで、足先、手先の血流が活発になり
暖かくなってきます。

生姜を使った物を食べる

生姜を使った物を、飲んだり食べたりします。
一番簡単なのは、市販されている生姜湯ですね。

出来れば糖分が少ない方が、太りにくくなり
良いですよ。

生姜湯の他にも、お味噌汁や豆腐の薬味など
積極的に生姜を使います


料理としては、豚のしょうが焼きなどですね。
生姜には、ジンゲロールという成分が含まれています。

このジンゲロールが、低体温を改善してくれる
効果があるようです。

その他にも、抗酸化作用もあるという事ですので
アンチエイジングにも効果が期待できます。

まとめ

どうです?
非常に簡単な方法ですよね?

でも、結構驚くべき効果がありますよ!
ただ、寒い日の外出時には、どうしても
体が冷えてしまいます


そんな時には、お腹と肩甲骨の間を
温めてあげていると
、良いですよ。

私の外出時には、肩甲骨の間に貼るカイロを
使っています。

足先が特に冷える場合には、服装にもよりますが
ふくらはぎ(くるぶしから指三本分上あたり)に
カイロ貼っておくと
、足先まで暖かく感じます。

冷え性対策して、暖かく過ごしたいですね!


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ