スポンサーリンク

低収入の人の為の貯金の仕方!自分以外の力を使おう!

「お金が無い・・・」
いつもいつも、思ってしまう事です。

259955

原因は分かっているのです、収入額が
少ない、いわゆる低所得だから

絶対に必要なお金は、何とか使わないで
払えない状況に、ならない様にしています。

ただ、そうすると、余暇で有ったり
友人の誘いで遊びに行く事は
ほぼ無理

貯金は、月末に余裕が有れば、少しでも
それこそ10円でも貯金しよう
思っています。

が、今の段階、貯金は無いに等しい感じです。
これではいけない・・・と思い始め
今の私に出来る貯金方法を、幾つか試しました。

そしたら、有る方法で、年に70万円ほど
貯める事が出来ました。

その方法を、今回同じ様な事で悩んでいる人に
お教えいたしましょう!


スポンサーリンク


先ずは目標を!

先ずは、貯めるべきお金の金額を決めます。
これ、意外に大切なんですよ!

089512

「出来れば貯めよう」と言うと、不思議と
貯まりません!

それが、「今年100万貯める!」とすると
目標まで行くかどうかは、その時の状況によって
変わってきますが、幾らかは貯まっています。

まぁ、目標だけではダメで、幾つかの
工夫と我慢は必要
になってきます。

ですが、目標が無いと、工夫も我慢も
実らないです。

絶対に、今すぐにでも目標を持ちましょう
具体的に思い浮かばない場合には、
1年間で100万円!としても良いです。

ただ、具体的な目標が有った方が
貯まり易いです。

例えば、3年後に300万円の車を買うので
1年間で100万円貯めるとする方が
具体的で、納得しやすいです。

貯める方法

ここから、私が行った貯める方法
一つ一つご紹介しますね。

それぞれ、単体では、少ないお金ですが
合わせると、結構なお金になります。

やった事は3つだけです。

目的をいつも忘れない様にする

これは、貯金をするんだという事を
常に忘れない様にするわけです

1年で100万円貯める!とした場合
とにかく、目に付く所で見える様にしておきます。

トイレ、寝室、パソコンの画面、部屋の壁
財布の中、車の運転席等々
、とにかく
毎日、何時でも見える所に書いておきます。

そして、一番書いておいて効果的なのが
買い物リストに書いて置く事です。

買い物リストに無い物を、買わない様になります。
また、買い物をする時には、必ず買う前に
買い物リストを作成して、その最後に書いておきます。

そうすると、結構、食費等を減らす事が出来ます。

貯める為の口座を作る

出来れば、3つの口座を作ります。
今迄、一つの口座で行っていたのなら、
2つ口座を作るのが良いですね。

作る口座は、以下の3つです。

  • 生活全般で必要な口座
  • この口座で、公共料金の引き落としと
    食費などの生活用のお金を入れておきます。

  • 貯金する講座
  • これは、月末に残ったお金を全て
    入れておくための口座です。

    残ったお金、例え1円でも入れておきます。
    基本的に、使わない様にする為に
    キャッシュカードは作りません。

    使うのに不便な口座にしておきます。
    そういう意味で、銀行も身近に無い所に
    しておくことが必要ですね。

  • 自動積立定期預金用の口座
  • これは、給料が入った時に、自動で定額を
    振り込んで積み立てる
    為の物です。

    この口座は、給与振込口座でもOKです。

    その銀行で、自動積立定期預金が
    できるのであれば、特別な口座は必要ないです。

    私は、ゆうちょ銀行の自動積立定期貯金を
    使いました。

    積立額は、ちょっと無理すると、いけそうな金額を
    設定しておくと良いですね。

まとめ

基本的に、一年間で貯めたお金の2/3は
自動積立定期預金でした。

使えなくて、辛い思いをした事もありますが
一年たって、貯まったお金を見ると
結構な達成感があります。

貯まらない!と言う人には、この3つの方法
オススメです。

中でも自動積立口座を使うのがオススメです!

もし、ボーナスが支給されているなら
そのボーナスは、全て預金するのが良いですね。
貯まる速度も、段違いです。

さて、私はこの調子で貯めて行って
老後の資金にしようと考えています。

もちろん、貯まったお金は使えない様に
定期預金にしておきます。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ