スポンサーリンク

会社の志望動機はとても大事!面接で気をつけることって何?

わたしが、就活で面接を受けたのは、
もう、かれこれ20年近く前です。

今考えると、本当にいい加減だったな、
と、思うんですよね。

志望している企業のことを、よく調べもせず
志望動機も一夜漬けで、
特別な対策を取らずに、のぞんでいました。

いざ面接の場に行くと、集団面接で、
周りの学生が、とても素晴らしいことを
言ってるのを聞いて、不安になったものです。

わたしは、と言うと面接のhow-to本さえ
読んだこともないし、練習した記憶もない。
今、思い出しても、恥ずかしいです。

勢いだけで、突っ走っていた感じだったので
採用してくれた、今の会社には
感謝しかありません。

135738

そんなわたしですが、今では
人事課で採用関係の仕事をしています。

最近の面接事情や、企業が求めるものについて
わたしの経験と、同僚の話を聞きながら
みていきましょう。


スポンサーリンク


面接で企業側が見たいこととは?

どんな面接でも、必ず聞かれるのは
志望動機ですよね。志望動機で、
面接官は何を知りたいのでしょう

志望動機は、応募者がどれだけ
本気でこの企業に入りたいか
知るためのものです。

うちじゃなくても当てはまりますよね?
など、志望動機にケチをつけられた、
という人も居るんじゃないですか?

ここ数年、よく聞くのは、圧迫面接と言われる
わざと意地悪な質問をしたり、
高圧的な態度を取る面接スタイルです。

これ、実は応募者の様子を伺ってるんですが、
不採用にする人には、滅多に嫌な質問をしません。

それは、不採用になっても、悪い企業イメージ
もたれないため、なんです。

逆に、採用したいと思う人には、
厳しい質問をして、その時どういう態度をとるのか
チェックしているんですよ。

087720-300x256

志望動機で言ってはイケナイことって?

採用されにくい学生の、問題点や
採用されるために、注意すべきことはどこなのか
人事担当の先輩と、話し合ってみました。

志望動機の主語が、常に「わたし」の人

わたしに、合ってると思います。
わたしの好きな業種だからです。
わたしの資格が、使えそうだからです。

もちろん、入社して、仕事を通して
自分が成長すること、は重要です。
でも、そればかりでは困ります。

企業が求めているのは、
会社のために働く、という気持ちや
やる気が伝わるような人、なのです。

ハッキリ言って、
新卒の学生に即戦力は求めていません。

例えば、自分の、地道に努力をする性格を
アピールしたい時。

実際に、学生時代にクラブ活動
アルバイトを通して、それが
どういう成長につながりましたか?

相手に伝わるように、
具体例をあげて話しましょう。

フワッとした志望動機の人

御社の経営理念に、感銘をうけました。
御社の企業方針に、共感しました。

こういう、どこの企業でも
使えそうな志望動機
はハッキリ言ってダメです。

企業としては、具体的
どうしてこの会社に入りたいのか、
どの辺にどう感銘を受けたのか、を聞きたいのです。

例えば経営理念が
お客様のために、何をできるか!
のような場合。

学生時代に、積極的に取り組んできた
ボランティア活動の、エピソードを
具体的に取り入れながら、話します。

お客様のために、という部分とボランティア活動の
奉仕の気持ちが、共感につながりますよね。

ただ単に、共感できます、と言うよりも
もっと、人間性が感じられると思います。

さらには、志望動機を話しながらも、
あなた自身の、アピールができます

まとめ

うちの人事の中で、有名な笑い話ですが
志望動機も、自己アピールも、
完璧な学生さんがいました。

最後に、会社のことでも、仕事のことでも
なんでもいいので、質問はありますか?
と聞きました。

それまで完璧だった、学生さんの答えは、
しばしの沈黙の後、「特にありません」

これ!1番残念なパターンです!
会社に興味がない、と思われちゃいますよ!

最後に、と言われてホッとして、
頭の中が真っ白に、
飛んじゃったみたいなんですね。

その学生さんが、その後どうなったのか?
今、わたしのとなりの席にいます。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ