スポンサーリンク

マスクの効果!保湿でウルウル肌に♪ポイントはコレ!

お肌の乾燥、気になります。

9f0fb5168b0c267ba4bca9482d5f1ed7_s-300x200

自分が乾燥肌と知って以来、保湿ケアには
気を使ってきたつもりです。

しかし、年齢を重ね、畳みかけるような
肌の不調に、うんざりしている今日この頃。

最近は、ファンデーションのノリも悪くて
メイクした方がすっぴんより乾燥している
ように感じます。

もう、メイクなんてしなくたって
いいんじゃないの?!

いや、でも紫外線も気になる年頃ですし
いやはや、困ってしまいます。

肌の乾燥対策に、何かいい手はないのか、
ふと見つけた「マスクで保湿」の文字。

何なに?マスクって、美容にもいいんですね!
これなら、悩んでいた肌の保湿もできそう♪

肌の乾燥には、マスクで保湿力アップ!
どんな効果があるのか調べてみましたよ♪


スポンサーリンク




マスクに美容効果はあるの?


花粉症や風邪などでは、よく使うマスクですが
果たして、どんな美容効果があるのでしょう?

本来のマスクの役目とは、ウイルスなどの
侵入を防いだり、冷たい風や乾燥などから
喉を守ることですよね。

8261e0cd40ba537c49870029c9e79011_s-300x200

他には、自分のなどが周囲に飛ばないよう
気遣いの一つでもありますね。

さらに、外的要因から喉を守るだけじゃなく
喉を潤すこともできます。

マスクの下は、自身の呼気に含まれている
水分で満たされ、循環しています。

マスクをしたまま、ちょっと走っただけで
マスクの内側に水滴が付くほど湿気があります。

この呼気の水分は、マスクで覆われた
部分にも保湿効果をもたらします。

マスクによって循環された水分は、肌に良い
とされる美容法、スチームと同じ効果を
与えるんですよ。

また、体温と同じように温められた呼気には
肌を温める効果もあります。

肌を潤し温めることで、血行を良くするので
美容的にも理にかなっていますよね。

マスク保湿のポイント


より効果的な肌の保湿のためには、いくつかの
ポイントがありますよ。

  • 大きめのマスクを使う

    顔を覆う面積が大きいほど、保湿の効果も
    アップします。

    小さいサイズだと、肌に摩擦を与え、吹き出物
    などの肌トラブルの原因にもなります。

  • マスクは清潔なものを

    長時間のマスク装着で、内側は雑菌
    繁殖しやすい状態になっています。

    常に温かい温度、湿気が多いマスクの中は
    雑菌にとっても都合のよい場所ですね。

    顔にニキビなど、肌トラブルがある場合
    悪化する可能性もあります。

    マスクの中の空気の入れ替えをしたり、
    マスクに唾液が付いていたら、こまめに
    取り換えて使いましょう。

    2日続けて同じマスクを使うことは
    厳禁ですよ。

ひと手間で効果アップ!


より潤いをアップさせるためのひと手間
ポイントを紹介しますね。

  • の乾燥には、リップクリームを塗って
    からマスクをする。

  • f4a9abfdadfcda6eb5d326cbb7920e03_s-300x184

  • 化粧水を付けてから、マスクをする。

また、マスクにアロマスプレーをかけると
リフレッシュ効果もありますよ。

まとめ


マスクを付けるだけで、肌の保湿ができるのは
本当に嬉しいですよね!

しかし、実は私はホルモンバランスが悪いのか
吹き出物ができやすいんです。

肌の調子が揺らぎやすい人は、ノーメイク
マスクをした方がよさそうですね。

そうなると、紫外線の多い時期には、すっぴんに
マスク一つ、というのは無防備な気がします。

日焼け対策をする時期には、寝ている時
マスクを付ける、という方法もあります。

これなら、睡眠中に肌の保湿ができますね♪


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ