スポンサーリンク

ペンとノートで能力開発?スキマ時間に子供も喜ぶ遊び方!

子連れでファミレス。
お料理がなかなか来ません。

子供と病院で診察待ち。
診察まで、あと30分待ち。

ぐずり出す子供達相手に、どうしよう。。
困ったな、そんな経験ありませんか?

スマホやゲームもいいですが、
昭和な時代に戻って、
ペンとノートだけで遊んでみるのはどうでしょう?

ちょっとした待ち時間に、
子供と一緒に、ペンとノートだけでできる
遊び
をまとめてみました。


スポンサードリンク




幼児・園児から小学校低学年向き

まずは、年齢の低いお子様向けの遊びです。

  • お絵かきしりとり
  • 二字とり

お絵描きしりとり

しりとりを、絵に描いてやってみましょう。

言葉のセンスもそうですが、
絵のセンスも問われます。

子供より沢山の語彙をお持ちの
パパやママ。

でも、絵を描いた途端、
「パパ、これなぁ〜に?」
と笑われるのも一興です。

また、子供が描いた絵は、
子供が大きくなってから見ると、
パパ、ママにとって、貴重な思い出の品になりますよ。

二字とり

言葉の最後の二文字で、
しりとりしていくゲームです。

ただ、ダラダラとやっても達成感がありません。
なので、スタートとゴールの言葉を決めましょう。

例えば、
スタートの言葉が、「ごはん」。
ゴールの言葉が、「みそ汁」。
としましょう。

「ごはん」からスタートし、
うまく「みそ汁」で終われるように、
二字とりしていきます。

ごはん⇨ハンバーグ⇨バーグカレー
⇨カレーうどん⇨どんぶり⇨ブリ照り
⇨照り焼き⇨焼きナス⇨ナス味噌⇨みそ汁!! ゴーール!!

という具合です。

制限時間をもうける、
小さい子供は、普通のしりとりで、大人は二字とりで進む、
などの柔軟にルールを設けるのもいいでしょう。

書き出すことで、お子様の文字練習にもなりますよ。

小学校中、高学年向け

次は、少し年齢が上がって、
お兄ちゃんお姉ちゃん向きの遊びです。

  • 書き順漢字当てゲーム
  • 何の歌かな?ゲーム

書き順漢字当てゲーム

出題者が、解答者に当ててもらう漢字を
頭の中できめます。

その漢字を、一画書き進める毎に、
解答者に、何の漢字かを考えてもらいます。
早い書き順の段階で、答えられた人が勝ちです。

パパ、ママが子供の漢字習熟度
楽しみながらチェックできますよ。

自信満々で書いた漢字の書き順を、
「パパ、その書き順違うよー。」

なんて、子供に笑われてしまったりするのも
ドッキリして楽しいですね。

何の歌かな?ゲーム

出題者が、頭の中で、
解答者に答えてもらいたい歌を決めます。

歌詞にはストーリーがありますね?
その歌詞に沿ったイラストを、
ノートに3〜4場面程、順に描いていきます。

そのイラストをみて、
解答者は、何の曲を描いたのかを当てるゲームです。

絵を描く出題者が、絵が下手な人であるほど、
解答者は、「何だろ?このシュールな絵って。。。?」
と、悩む楽しさがあります。

絵が下手なパパママ、お兄ちゃんお姉ちゃん、
気後れせずに、どんどん描いて楽しみましょう。

まとめ

スマホやゲームが世に出る前も、
子供達は身近にあるいろんな物で、
様々な遊びを考えていました。

〇☓ゲーム、線消し遊びに、
陣取りゲームなどなど。
懐かしいですね。

使う道具は、ペンとノート

考えれば、他にも沢山
遊びのアイデアが浮かんできそう。

親子でスキマ時間
楽しく過ごしてみて下さい。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ