スポンサーリンク

ダンスをする子供のかわいい髪型とは?簡単なヘアアレンジを紹介!

先日、友達の子供のダンスの発表会に行きました。お友達の子供の髪型は、ポニーテールでした。エクステを付けていたので華やかですし、とても可愛かったです。

ダンスをしている時に髪がバサッとなって動きがあっていいなと思いました。私の子供もその髪型をしてみたいと行ったのでダンスをする子供の髪型で簡単なことを試してみたいと思います。


スポンサードリンク




キッズダンス髪型ヘアアレンジ

ダンスをするときは踊りやすい髪型がいいですよね。そしてヘアアレンジをして女の子らしさも出している人が多いです。ヘアアレンジとして人気なのが、編み込みやポニーテール、ツインテールです。

それぞれの髪型を紹介します。

編み込み

ダンスヘアで人気なのがコーンロウです。美容院でセットしてもらうことをお勧めします。一度編んでもらうと数週間は持つので手軽なヘアスタイルと言われているのです。

サイドだけ編み込んだり、全面を編み込むととてもおしゃれですね。動きやすいのでダンスにお勧めのヘアスタイルですよ。アレンジとしてハート型に編み込んだりカラーエクステを使ってカラフルにするともっと可愛くなります。

ポニーテール

ダンスをする時に踊りやすい髪型のポニーテールは、高い位置で一つにまとめると崩れにくいですし、華やかでアクティブに見えます。

ダンスをしている時に崩れないようにしっかりと結びましょう。毛先を巻いたり、エクステでカラーを入れると可愛らしくなりますよ。

ツインテール

ツインテールは基本スタイルで毛先がカールされていると女の子らしくなって可愛いです。髪をまとめているので動くやすくてダンスをする人にあっています。

パーマをかけるとボリュームも出ておしゃれになりますよね。

コーンロウのやり方

クォーターコーンロウのヘアアレンジは、まず、左側頭部から適当に束をとって3つに分けましょう。そして表編みをしていきます。下の方まで三つ編みをしたら小さいゴムで止め3つ作るとコーンスローの一部ができます。

次に逆側の逆手をたててボリュームを出してください。そして後頭部のアレンジで飛び出ている三つ編みをハーフアップで結んで最後だけお団子にします。

おしゃれになるヘアアイテム

髪にボリュームを出したり、華やかにしたいと思う人が多いでしょう。ダンサーは髪色が華やかな印象があります。

黒一色よりも色を取り入れるとおしゃれになりますよね。どこで便利なのがヘアアイテムです。エクステを付けてボリュームを出したり、バンダナをつけて可愛さをアップさせましょう。

エクステ

エクステは、ショートヘアの子でもロングヘアのようにできる優れものです。ボリュームを出したい時にも使えます。また、カラーエクステを使うとコーンロウが華やかになりますし、普段とは違う髪型になるので気分も上がるでしょう。

ポニーテールの場合は、エクステをミックスすることでカラフルなので目立ちます。

バンダナ

バンダナはまとめやすいヘアアイテムでカラフルなものを巻くだけでおしゃれになります。三つ編みやアップ、ポニーテールをした時にバンダナをプラスすると可愛いです。

バンダナをすることで顔全体がすっきりして元気いっぱいに見えます。エクステとバンダナの両方使う人もいて、エクステを編み込んだ髪にバンダナをするとヒップホップの雰囲気が出るのです。

ヘアゴム

カラフルなヘアゴムを使ってアレンジする人が多いです。小さなパーツのついたビニールゴムを使うと可愛くなりますよ。

カラフルなビニールゴムを使ってコーンロウ風アレンジも簡単です。ヘアゴムと一緒にリボンをつけると華やかになりますし可愛らしさがアップします。

まとめ

ダンスをする子供の髪型について紹介しました。ポニーテールやコーンロウなどのアレンジの他、バンダナを付けて可愛くしていたのでいろいろな髪型があるんだなと思いました。

ポニーテールやツインテールは私でも子供にやってあげることができると思います。コーンロウのやり方も調べたので何度か練習してやってみたいです。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ