スポンサーリンク

ダイエットの運動メニューって?そうだ!ジムを活用しよう!

そろそろに向かって
薄着に衣替えですね。

ボディライン
気になってしまいます。

今年こそ本格的に
ダイエットに取り組もう!

そう思って、頑張ってみませんか

では、どのような方法の
ダイエットがあるのでしょうか。

一般的にはランニング
筋トレ組み合わせがあります。

ただ、ランニングは天候によって
行えないことがあります。

ここではジムを利用して
ダイエットを紹介します。


スポンサーリンク


ジムでトレーニングする利点とは?

  • 天候に左右されない
  • 設備をいろいろ試すことが出来る
  • お金を払っているので利用する努力をする
  • トレーナーとメニューを相談できる

などでしょうか。

おすすめメニュー

無理をしない程度で、
やりやすいメニューです。

ストレッチ筋トレ有酸素運動
順番で行って下さい。

じつは、以下のメニューは、私の通っている
ジムのトレーナーから、教えてもらった
ものなんです。

なので、効果はあると思いますよ!

ストレッチ(目安は10分程度)

まず、準備運動
ストレッチが大切です。

最初に筋肉をほぐすことは
ケガ防止になります。

タオル1本で簡単な
ストレッチができます。

1.足を肩幅に開いて
頭の上タオルの両端を持つ。

腕と背筋を伸ばし
身体を右に倒す

脇腹の力を使うように
意識し身体を前の姿勢に戻す。

ゆっくり腕を降ろし、
左も同様にする。

左右10回から20回程度行う。

2.手のひら上に向けて
背中でタオルを持つ。

身体が前に倒れないように、
腕を上下に動かす。

10回程度行う。

170590-229x300

3.右手でタオルの端を持ち、
頭の後ろで垂らす

左手でそのタオルの下の端
持ち、上下に動かす。

左右反対にして
10回から20回程度行う。

筋トレ(目安は20分程度)

何をするかは気になる部分
よって異なります。

大きな筋肉(お腹、胸、背中など)
から鍛えましょう。

お腹は腹筋
胸は腕立て伏せが定番ですね。

131780-300x237

腹筋は足を閉じて行うと
より負荷がかけられます。

背中はラットプルダウンという
ジムの器具を利用します。

脚も大きな筋肉なので
スクワットがよいです。

でも脚が太くなる可能性が
あるので気を付けましょう。

基本、力を入れる時は息を吐き
元に戻す時は息を吸います

注意することは筋トレだけでは
痩せないということです。

筋トレは瞬発的
使う無酸素運動です。

無酸素運動だけでは
脂肪を燃焼できません

無酸素運動はまだ
準備段階と言えます。

筋肉を作って継続した脂肪燃焼
行う必要があります。

そのために有酸素運動有効です。

有酸素運動(目安は20分以上)

ジョギング、プールでの運動が
一般的ですね。

ジムではエアロバイク
ランニングマシーンが使えます。

203710-300x300

プールが併設であれば
プールウォーキングも出来ますね。

有酸素運動は20分以上
継続することが大切です。

脂肪の燃焼は20分以上
継続してからなのです。

まとめ

設備の整ったジム
活用してみましょう。

通いやすい所にある
ことも考慮しましょう。

週3日が理想といいますし、
長く続けることが大切ですね。

最初は体重が減らないように
思うかもしれません。

でも、脂肪燃焼しやすい体
なってきているはずです。

やりやすいメニューだと思うので、
是非続けてみてください。

ちなみに、今回ご紹介したメニューを
週に3回ほど、続けた事で、

先ずは、目標としていた体重になる事が
出来ました!

直ぐに痩せる事は難しいですが、徐々に
効果は実感できてくると思いますよ!


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ