スポンサーリンク

しゃっくりの止め方!実績ある簡単な3つの方法!

小学生の子供が、よくしゃっくりをします
ほんと、3日に一回くらいは、
しゃっくりしてます。

で、よくやっていたのが、おばあちゃんに
教えてもらった方法
なのですが
これが結構、効きます!

少し用意する物があるので
何処でも!とはいきませんので

どこかに行く時には、有る物を
持って行ってます。

それは、水筒!

117675


そう、お茶でも水でも良い飲み物と
コップが必要
です。

で、ある日の事、外出先でまたもやしゃっくり!
その時は、小学校の運動会の時でした。

いつもの方法をしようとしたら、お友達の
お母さんから、簡単な方法を
3つ教えてもらいました


どうやら、そのお母さんも、しゃっくりもち
のようです。

その方法とは、おばあちゃんに教えて
もらった方法と、あと2つの方法です。

どれも簡単で、やってみたら、しゃっくり
止まります!



スポンサーリンク




簡単に出来る3つの方法とは!

どれも簡単に出来ます。
用意するものが必要な物もありますので
自分に合った方法を試してみてください。

先ずは、おばあちゃんに教えてもらった方法から
ご紹介しますね!

水を飲む

単に水を飲むのではなく、コップに入れて
自分とは反対側から飲みます

ごくごくと飲める範囲で良いので飲みます。
これで、子供のしゃっくりは、ほぼ100%
止まります。

ただ、飲み物とコップが無いと
出来ないのが難点ではあります

私達の場合には、外出する時には
必ず水筒を持って行っています

逆から飲むので、飲み物をこぼしても良い
所で行う必要も
あります。

耳鼻科で教えてもらった?

これは、お友達のお母さんから教えてもらった
1つの方法です。

情報源は耳鼻科の先生らしいです

127058

方法は以下の通り。

  1. 限界まで息を吸う(約10秒位)
  2. 10秒位(ちょっと苦しくなるまで)息を止める
  3. ゆっくり限界まで息を吐く(約15秒位)
  4. ゆっくり息を吸う(約5秒位)

この後は、ふつうに息をする事になります。
途中でしゃっくりが出てしまったら、1から
やり直し!

たしかに止まります!
運動会の日には、子供にこれをさせました。

若干、子供にやらせるには、そばで親が
細かに教えてあげる必要があります

ただ、何も用意する物は無いので
いつでも対応可能です

ちなみに、息を止めている時間は
個人差があります。

少し苦しくなるまでするのがコツらしいので
時間は、目安程度で考えましょう。

ちなみに私が、少し苦しくなる30秒くらい
でした。

超意外な方法!

これは、意外過ぎて、2回も聞きました
その方法とは、人差し指を耳に入れるのです。

ただ入れるのではなく、少し痛いと感じる位
力を入れてです。

爪が伸びていると、耳の中を傷つけて
しまいそうなので、指の爪を確認して
後日、やってみました

時間は1分程度

確かに、止まりました!
ただ、子供には難しい様で・・・

「こんなに痛いのなら、しゃっくりしてた方が
 良い!もうやらない!」

とまで言ってました。
なので、痛いのより、しゃっくりが辛い方は
試してみてください。

あっ指を入れるのは、両耳ですよ!
両手の人差し指を、両方の耳に入れるのです。

まとめ

どれも効果はある、簡単な方法なのですが
うちでは、相変わらず、おばあちゃんに
教えてもらった方法をしています。

子供的にも、コレが一番良いようです。

少し姿勢がキツイですが・・・
で、必ず、水をこばしますが・・・

まぁ、子供が楽で出来るなら
それに越した事は無いですね。



スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ