スポンサーリンク

こどもの鼻血!正しい止め方ってどんな風にする?

お父さ~ん、鼻血でた!

と言いながら、鼻を押さえて子供が
やって来ました。

165751

取りあえず、鼻血を止めないと
いけないので、ティッシュを詰めて・・・

でも、最近鼻血出る事が多いな~
と思っていたので、念のため小児科に
直行しました。

そうすると、鼻血の原因は、鼻の粘膜を
傷つけていた事
が判明!

ほっと安心したのですが、ここで
先生に、注意されました

鼻血が出た場合の対処方法が、間違っている
と言うのです。


スポンサーリンク




今迄の方法は間違っていた!

先ず最初に、今やっていた対処方法が
間違っていた事を指摘されました。

その方法とは、ティッシュを丸めて
鼻に詰めて、上を向かせる事

私の小さい頃には、この方法を
いつもしていましたが、これは間違い!

何がいけないかと言うと、上を向かせる事で
流れでたちが、喉の方に行って
結果、血液を飲む事になる事です。

小さな傷だと、喉に行く前に止まる事も
有るのですが、少し深い傷になると
止まるのが遅くなる事があるそうです。

止まるのが遅いうえに、血を飲む事になって
気持ち悪くなるとの事です

そして、例え止まったとしても、ティッシュの
細かな繊維が、傷口に付着してしまうので
ティッシュを外す時に、また出血しやすい事です

どうすればいいのか?

では、正しい止め方って、どうするのが
良いのか?

分かりますか?

その方法とは、以下の手順で処置する事
との事です。

  1. 小鼻の両端から手で押さえて鼻の穴をふさぐ
  2. 若干下を向く
  3. 出来れば鼻のあたりを冷やす

356075

先ずは、血が鼻からでない様に、小鼻・・・つまり
鼻の穴の出口を、塞ぎます

時間は、5分~10分くらいです。

そうする事によって、圧迫止血
するのだそうです。

子供がやりがちな、鼻を傷つけた位なら
これで十分止血が出来るそうです。

そして、若干下を向かせるのは、喉の方に
血が流れるのを防ぐためです。

血液は、飲む事によって、気持ち悪くなる事が
多いそうです。

そして、出来れば、氷などで鼻の辺りを
冷やすと良い
のだそうです。

冷やす事によって、血管が収縮して
止血も早くなります。

先ずは10分くらいして、それでも
止まってなければ、後5分位すると
病気じゃない限り、直ぐに止まるそうです。

それでも止まらない時は?

もし、この方法で、止まらなかったり
あまりにも大量の血が出ている場合には
直ちに病院に行く事!です。

この様な場合には、病気や深い傷の場合が
考えられるので、鼻血と侮らないで
直ぐにかかりつけの病院に直行です!

357841

ここで、少し驚いたアドバイスを頂きました。
それは、親が見て少しでも異常だと

思った場合には、念のため他の病院でも
診てもらう様にとの事でした。

いわゆる、セカンドオピニオンです。

今では、治療には、患者と医師の両方が
診療方針に同意して、納得するのが
基本
なんだそうです。

子供をいつも見ている親が「おかしい!」
と感じた時には、親が納得できる様に
診てもらうのが良いようです。

おわりに

今回は、何ともない、いわゆる
鼻ほじりが原因でした。

つめの手入れと、鼻を触らない様に
習慣づける事を言われました。

あまりにも最近、鼻血を出す事が多いので
ちょっと病気を疑いましたが
病気では無く一安心です

しかし、小児科には、色々な症状で
訪れる人が多いですね。

改めて、小児科の先生の大変さと
素晴らしさを実感しました。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ