スポンサーリンク

お風呂で疲れを取る!場合別にみる入浴方法とは?

何だか疲れるけど、なんかいい方法
 ないですか?

後輩のA君からの質問です。
何でも、毎日良く寝ているけど疲れが
抜けない感じだとか

089364

それ、お風呂の入り方で、直るかもよ!
と言って、話したのは同僚のBさんです。

そういえば、Bさんは、いつも元気です
どんな秘密があるのか、聞いて見ると
意外にお風呂の入り方で、結構変わるようです。

それには、その時の疲れ具合によって
入る方法を変えているとの事

その秘密、聞いてみました。


スポンサードリンク




疲れ別の入浴方法とは!

聞いてみると、主に疲れを感じるには
3つの原因があるようです。

その3つとは以下の物なんですが
それぞれに合った、入浴方法が有ると言います。

  • 体が疲れている
  • 心が疲れている
  • 肩や首が凝っている

それぞれの入浴方法に関して、如何すれば
良いのか聞いてみました。

094600

体が疲れている

これは、スポーツをしたり、ハードワークだったり
主に体を動かして、疲れている時ですね

そんな時には、少し熱めのお湯に10分程
浸かると良いと言います。

ただし、心臓などに負担が掛からない様に
半身浴が良いようですね

熱いお湯なので、のぼせない様にするのが
良いようです。

さっぱりして、気持ちよく眠れると言います。
疲労回復には、先ずは良質の睡眠が
良いようですね

心が疲れている

意外に多いのが、このタイプと言います
心の疲れって、なかなか気が付かない場合が
多いようです。

そんな時には、お風呂を楽しむのと
汗を書いて、老廃物を排泄するのが
効果的と言います。

具体的には、少しぬるめのお湯に
ゆっくりと、20分くらい入るのだそうです。

お風呂で得られる浮力を感じて、出来るだけ
リラックスするように心がけます

大袈裟かもしれないですが、お湯の中に
漂っているイメージが良いようです

そして、出来るだけ何も考えない!
その為に、リラックスできるゆったりした音楽を
聞きながら入ったりするのが良いようです。

アロマなどが気にならないのであれば、
リラックス効果のある、ラベンダーの香り
等が良いようですね。

その他にも、色々な香りの効果があるので
試してみると良いと言います。

因みに、Bさんはオレンジがお気に入りとか。

肩や首が凝っている

これは、血行を良くするために、41度~42度位の
お湯で、長湯をするのが良いようです。

短くても20分、出来れば30分位ゆっくりと
入るのが良いようです。

その時に、凝っている肩や首を温める
効果は絶大だそうです。

体の芯から温まって、血流を良くするのです。
その為に、炭酸泉の効果がある入浴剤
使うのも良いようです。

入浴前後の注意点!

入浴効果を高める為に、入浴前にすると良い事と
寝るまでの時間とかにも、気を付けると良いらしいです。

先ずは、入浴前ですが、食事などをして30分以上
時間が空いている事です。

それから、入浴直前には、お湯の温度に
徐々に体をなじませる事が必要です。

また、入浴後は、3時間位経ってから
お布団に入ると、気持ちよく眠れます。

基本は、ゆっくり入浴して、気持ちよく眠るのが
一番なんですね!

最後に

疲れが抜けないと言ってたA君ですが、実は
シャワーのみで済ませていたそうです

確かにシャワーは、短時間で手間も
かからないですからね!

ただ、これからは、できるだけバスタブに
お湯を張って、入浴すると言ってました

私も、入浴時間は短い方なので
少し長めにお風呂に入ってみる様に
したいと思いました。

出来るだけ、明日には疲れを
残したくないですからね!


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ