スポンサーリンク

香水!メンズで超おすすめの付け方は?

最近、気になる女性がいて、
今度デートしてくれることになりました。

少しでも、印象を良くするために、
香水をつけてみようと思います。

だけど、
「自意識過剰な臭いヤツ」にはなりたくないですね。

僕は、上にも横にも、
それほど体格は大きくありません。

だから、
「男を主張する香り」
を放ちたいのです。

そういうわけで、香水の付け方を、
色々と調べてみました。
ちょっと読んでみてください。


スポンサーリンク


付ける箇所

肌に直接付けるのが基本です。

スプレータイプで
ワンプッシュの量が適量です。

体温の高いところにつけると、
香水が、よく揮発するため、
香りが強くなります。

一般的に、上半身につけると香りは強くなり、
下半身につけるとソフトになると言われています。

上半身

上半身は香りが強くなりますが、
付けるポイントによって、
香りの強さが変わります。

1.髪
空中に向けてスプレーしたら、
その香り成分をまとうように頭を動かします。

香りの霧を髪にフワッと絡めるのが、
ポイントです。

2.耳の後ろ
自分の香りがよくわかる場所です。

3.うなじ
髪が短い人の場合は紫外線が当たるため、
香りの変化が早いです。

4.ひじの内側
長袖を着ている場合は香りがソフトになります。

5.手首の内側
動作の多い場所なので、上半身全体に
香りが広がります。

6.左胸
襟元から香りが上ってきます。

下半身

下半身はどこにつけても、
全体的にソフトに香ります。

付けるポイントとしては、
次のようなところになります。

1.ウエスト
ソフトに香ります。

オフィスでも食事の席でも、
さりげない香りとなります。

2.太ももの内側
自分でほのかな香りを感じます。

3.ひざの内側
太ももの内側と同様に、
ほのかな香りとなります。

4.足首
歩く動作などによって、香りが
全身に立ち上ってきます。

自分で感じる香りの強さと、
周りの人が感じるものが違うようです。

背のとても高い人が、髪に香水つけても
立った状態だと、周りにはわからないようです。

逆に背の低い人だと、香りをわかってもらえる
ということになるのでしょう。

座り仕事が主な職場では、上半身に付けると
香りをわかってもらえるようですね。

デートの時は、下半身につけると
さりげなく香りがただよって、
いいと思います。

どんな香りがいいか

香りには次のような系統があります。

シトラス系
 さわやかな柑橘系のフレッシュな
爽やかな香りです。

フローラル系
 花の甘い香りです。

オリエンタル系
 アンバーやムスクなどの動物性香料や
ウッディ系のセクシーな香りです。

グリーン系
 植物の葉や茎を折ったときに感じる
ナチュラル系な香りです。

シプレー系
 オークモス、パチュリなどの樹木系の
フォーマルな香りです。

フゼア系
 ラベンダーやオークモス、クマリンを
ベースとした爽やかさとセクシーな香りです。

いろいろあるようですが、
実際に嗅いでみないと、
わかりませんね。

少なくとも、フローラル系は
「男」のイメージではなさそうですね。

どんな種類があるか

濃度、持続時間で次のような種類があります。
「オーデコロン」
・濃度・・・2~5%
・持続時間・・・2時間程度


「オードトワレ」

・濃度・・・5~10%
・持続時間・・・3時間程度

「オーデパルファン」
・濃度・・・・7~15%
・持続時間・・・5時間程度

「パルファン」
・濃度・・・20~30%
・持続時間・・・5時間~半日程度

香りが強い=「男」
というわけでは無いようです。

臭い人にならぬよう、
気をつけないといけませんね・・・。

香りの変化

香水は、いろんな香りの成分から
できています。

温度によって香水は揮発します。

揮発する過程で
それぞれの香りが
飛び出してきます。

そのため、最初から最後まで、
同じ香りが続くことはなく、
香りが変化します。

以下のように3段階で変化を表します。

トップノート
 最初の10分
 揮発性の高い香りが飛び出します。
 爽やかな香りが多く、はっきりとした香り立ちです。

ミドルノート
 30分~1時間後
 香水の個性やテーマを表現する中心となる香りです。

ラストノート
 2~3時間後
 温かみある残香性の高い香りがじんわりと続きます。

電車通勤なら、
家出る直前に、香水をつけるな、
ということでしょうか・・・。

購入時は、試しに香りを嗅ぐだけでなく、
実際につけて、時間をかけて確認するのが、
良いと思います。

まとめ

こうして調べてみると、香水は奥深いように思います。

職場では、午前に、シトラス系オーデコロン
さわやかな感じを、演出してみようと思います。

午後からは、香り長持ちするオーデパルファンなどで
グリーン系ナチュラル感をだしてみようと思います。

デートの時に、どんな香りをつけるか悩みます。

女性に「男を主張する香り」が、
好まれるかわかりませんから。

まずは、シトラス系でしょうか。

そのうち、相手の好みの香りを知って、
その香りを、漂わすことにします。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ