スポンサーリンク

間取り!風水でマンションの吉相とはコレ♪

念願のマンションを購入することになった私の弟夫婦。

一生に一度の大きな買い物だから、何かと慎重に物事を進めている様子。先日も、義妹が子供達と我が家に来た時にもマンションの話になったんです。

「普段は、風水とかあんまり気にしたこともなかったのに、マンションを買おうか、となってから、どうにも気になっちゃって。」

義妹はそう言うと続けて、

「マンションって、北に玄関のある間取りが多くて、風水学的にはよくないみたい。」

一戸建ての我が家は、間取りや部屋数など大体は希望通りに作ることができました。しかし、マンションの場合は、間取りなどは始めから決められています。

マンションでは、風水学的にどんなことを気を付けたらいいのでしょう?マンション購入のための風水について調べてみましたよ。


スポンサーリンク


ベランダを南か南東に

マンションを選ぶ時に、ベランダの位置を見てみることがポイントなんです。ベランダが南向きあると、日当たりがよくなります。ベランダに沿ってリビングがあるので、リビングも日当たりがよくなります。

ただし、ベランダが南向きになると、玄関・トイレ・浴室などの水回りが北東になることが多くなります。水回りが北東に位置するのは、家相では「鬼門」とされています。

風水と家相は、種類の違う占術ですが気になる人もいますよね。では、一番いい間取りとはどんなものなのでしょう?

リビングが南東・玄関が西北

日当たりのよさと、水回りの鬼門を避けるベストの状態が、ベランダが南東にある間取りです。リビングが南東・玄関が西北になるので吉相となるんですよ。

さらに風水を活かした間取りにするにはこんなポイントもあるんですよ。

家の中央が重要!

風水では、家の中央に何があるのかが重要なポイントになるんですよ。風水では、家の中のエネルギーの流れをよくすることが幸運を呼び込むコツ、とされていますよね。

特に家の中心に、マイナスのエネルギーを留めることは、よいことではありません。エネルギーの流れをよくするポイントは家の中央に、

  • 自然の光が入ること
  • 水回りを置かないこと
  • を使うものがないこと

自然の光が入らずに暗いと、マイナスのエネルギーが留まりやすく、人には言えない悩みや苦労をする、と言われています。

また、家の中心に水回りがあると、ウジウジ悩んで解決できない、火があるとイライラしやすくなる、と言われていますよ。

キッチンは西ではない方位に!

風水で西とは、金運を司っているんです。そして、キッチンと言えば、を使います。

西で火を使うものがあると、金運を燃やしてしまう、と言われているんです。また、西向きの場所は西日で室温が上がりやすくなるので、キッチンの食べ物が腐りやすくなります。

金運を腐らせる、というイメージになりよくありません。

水回りは北を避ける

トイレや浴槽などの水回りがにあると家庭内での苦労や悩みが絶えない、と言われています。北は、を司る方位です。

水の方角に水回りを置くと、冷えるイメージとなります。トイレや浴室には、エネルギーを流す意味でも、を付けるといいですよ。

まとめ

弟夫婦のマンション探しは、しばらく続きそうです。でも、今まで見た中で、風水学的にも良さそうなマンションがいくつかあったようなんです。

日当たりがよければ、それだけでも気持ちがいいものですよね。どんよりとして空気がよどむような部屋はテンションが下がってしまいます。

マンションは、同じ間取りの部屋がいくつもある訳です。

風水を使って、マイナスのエネルギーは外に出し、プラスのエネルギーを呼び込めるようにできるといいですよね♪


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ