スポンサーリンク

野球のルールを簡単に!初心者の為のベースボール

野球、で思い浮かべるものはなんでしょう?

私は、近所の公園でやっている草野球ですかね、あれ、結構白熱してやっているんですよね~。

ボールはあらぬ方向に飛んでいっていますがとても楽しそうで、見ている分には面白いです。

「私もそのチーム見るよー、でもさ正直、私野球のルールがわからない。ググってみても簡単な説明ってなくてさ、今ひとつ、楽しめないんだよね」

このように言う友人は、野球、私と同じでドがつく素人です。実は私もルールなんておぼろにしか、把握していませんので、気持ちはわかります。

しょうがないので、一肌脱ぐことにしましょう。

と、いうわけで、野球のルール解説とりあえず、簡単にここだけ押さえて!みたいな感じで調べていきます。


スポンサードリンク




ポジションについて

知っているようで、知らない人はまったくわからない、わけわからん!になる最初の場所が、ここだと思います。

まあ、簡単にいきましょう、というわけで野球でポジションとくれば、それは守備位置のことになります。

野球は2チームが試合をするので、必ずどちらかが、攻守の片方を務めます。ポジション守備位置で、守の側の話である、と察していただければ結構です。

まず、順番に並べてみましょうか。

  1. P:投手(ピッチャー)
  2. C:捕手(キャッチャー)
  3. 1B:一塁手(ファースト)
  4. 2B:二塁手(セカンド)
  5. 3B:三塁手(サード)
  6. SS:遊撃手(ショート)
  7. LF:左翼手(レフト)
  8. CF:中堅手(センター)
  9. RF:右翼手(ライト)

さて、手始めにピッチャーとキャッチャーですが、これは、見た字のままですね。

守る為に攻めるコンビ、というのがこれですが、では、はどこで、なにをしてなにを果たすのか?という疑問が湧きます。

さらっと簡単に言ってしまうと、1と2が球を投げて受け、3から6がグラウンドの内側を守ります。

残った7から9の3人がグラウンドの外側を守護する、と考えてください。位置的には、イラストを描いてみましたので参考にどうぞ、です。

赤いのが、ベースで、数字がそのまま位置関係になります。

ただ、変則的なことを言うと、この位置は多少なり動くこともある、です。

遊撃手(6)が、二塁と三塁の間でなく二塁上にいてもなんら問題はない、ということです。

相手チームの特色にあわせて、守備位置を微妙に動かすことができるってことです。

先攻後攻イニング?

これも初心者がなんのことだ?ってなるポイントかもしれません。特に、最後の横文字はなんじゃ?と、なりもう、その時点でついていけません。

でも、知ってしまえば、怖くはありませんよ~?

先攻と後攻については文字のままで先に攻める方と、後に攻める方に分かれます。

先攻チーム()が攻撃し、3つアウトを取られたら、攻守交替し、後攻チームの攻撃と、なります。

後攻チーム()が3つ、アウトを取られてそのイニング(回)が終わります。

イニング、というのは、何回表裏の攻撃を1回で数え、終わったら1イニング終了となります。

まあ、日本の野球で「5イニング表!」とかは言わないので、そこまで意識する必要はないもの、かと思います。

だいたい、で数えますから、イニングは豆知識として取っておけばいいと思います。

9回で試合終了ですので、一緒に見ている人が、今9イニングの裏で山場!と言ったら9回の裏、最後の攻撃シーンと判断です。

その回のその攻撃得点次第で、勝敗が決するので、たしかに山場だと思われます。

BSOってなに?

最後なので、駆け足でいきますがこれらは、電光掲示板なんかにランプとして点灯していますよね?

Bはボール、Sはストライク、Oはアウトでボールは、ストライクゾーンの投球が通ったってことです。

ストライクは、打者(バッター)が打てる位置をボールが通って、それを打者が打てなかった時に点きます。

最後にアウト、ですが、これは三振打者が3つの投球を見逃した、もしくは打てなかった時に点きます。

バッターアウト、つまり、打者のチャレンジ失敗ってことですね。ボールは4つたまると、フォアボールになり打者は1つだけ、塁を進むことができます。

ストライクは3つたまると、その打者がアウトになります。

アウトは3つたまると、その回の攻撃が終了になります。

初心者さんは、ここら辺を押さえておけばあとは、野球を見ていれば色々なゲームがあり、勉強は自然とできます。

基本を押さえて、野球を観戦しましょう!

おわりに

野球の簡単ルールですが、これでどうだという感じ、といいますか、私の調査力では、これが限界です。

元々、スポーツについては運動音痴苦手意識がありましたので、慣れない調べもので、私は疲労困憊だー。

「ふーん、そんなに小難しくはないんだこれなら、ちょっとだけ勉強したら今よりは詳しくなれそう!」

私の駆け足授業でも、嬉しそうな友人は簡単に、ルールを掴むことができたようです。

今後は、自分で勉強してくれるみたいですし今度は私が説明してもらう番、かもしれん。そう考えるとわくわくします。

私の代わりに勉強して、賢くなって教えてくれ、マイフレンド!私も、今まで野球はボーっと見る程度でしたが、ルールが簡単にわかったので今度、じっくり観戦してみようと思います。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ