スポンサーリンク

車検の代車!料金ってかかるもの?

引っ越ししてから、早1年が経ちました。こちらの生活にも慣れて、それなりに落ち着いた生活をしています。

でも一つ、前に住んでいた場所に比べるとこの地域では、が必需品なんです。

車は毎日のように使います。車の使用頻度は高いのですが、今のところカートラブルもなく、平和な毎日です。とはいえ、そろそろ車検の時期

近頃、色々とお金もかかることもあってなるべく安く済むといいな、というのが本音です。ただし、ひとつ気になることがあります。

今までは、車検の間に代車がなくても問題はなかったのですが、今回は代車がないと困るんです。車検時の代車って、どれぐらいの料金がかかるものなの?

気になるので、調べてみましたよ。


スポンサードリンク




車検ってすぐ終わるの?

車検とは、どれぐらいの時間がかかるものなんでしょう?

その場で待っていて、すぐに終わるのなら代車は必要ないですよね。最近は、わずか数時間で終わる車検業者もある、と聞きますから。

車検といっても、作業をおこなう業者によっても日数が変わってくるんです。

例えば、

  • ディーラー
    半日~2、3日
  • 一般整備工場
    1~3日
  • 車検フランチャイズ店
    30分~3時間
  • カー用品店
    1時間~1日
  • ガソリンスタンド
    2時間~2、3日
  • ユーザー車検(車検場へ持ち込み)
    30分~2、3時間

作業にかかる時間の違いには、まずはその業者が「指定工場」になっていることが関係しています。

車検の設備などが全て揃っていて、国から指定工場と認定されている場合には、その場でスムーズに作業をおこなえます。

しかし、指定工場以外の業者は、車検場に持ち込みする手間が出てくるんです。また、点検した結果、取替部品が必要な場合も出てきます。

部品を取り寄せしたり、その作業にかかる時間も必要になるんですよ。

即日車検だと代車はない?!

車検がその日に終わるようなシステムの

  • 車検専門店(フランチャイズ店)
  • ガソリンスタンド
  • カー用品店

などでは、基本的に代車が必要ないために代車の貸し出しシステムがない場合が多いんですよ。

一方、ディーラーや一般整備業者などは車検に日数を要する場合もあります。お客の希望によっては、代車の手配をしてくれる場合もありますよ。

無償で代車を貸し出してくれる業者ももちろんいます。しかし、代車の有無と料金などは業者によってそれぞれなんです。

代車は有料?無料?

ディーラーでの車検では、無料で代車を貸し出すことが多いんです。しかし、代車の台数には限りがあります。同じ日に車検が集中してしまうこともありますよね。

代車がどうしても必要なのであれば、事前に相談しておく必要があります。しかし、車検も商売です。代車や試乗車を所有するために、様々な経費がかかっています。

日頃のメンテナンスや、保険料、車検代などの維持費がかかるんです。1日あたり数千円で、代車を手配する業者もあります。

また、レンタカーを紹介してくれる場合もあります。

代車は信頼関係で成り立つもの?!

車検で車を預かっている間、その業者の所有する車を代車として貸し出す、という行為は、実は貸す者と借りる者の信頼関係で成り立つ部分もあるんです。

お互いの信頼関係が存在しないと、代車を手配する意欲が無くなる業者もいるのも現状なんです。

返却する時に車内がゴミだらけだったり、使ったガソリンの補給もしない、キズを付けても知らないふりをするなど、

マナーの低下によって、代車の無償手配が困難になるケースもあるんですよ。お互いが気持ちよく貸し借りのできるようモラルを持ちたいものですね。

まとめ

今回は、最寄りのディーラーにお願いしようと思っています。今まで特にトラブルもなかったのですがそろそろ何かあってもおかしくないですからね。

事前に代車の用意できるスケジュールをディーラーに聞いてみます。きっと点検してみなければ、わからないこともあるので、気持ちに余裕を持ちたいですよね。

しっかり点検してもらって、代車を返す時にはきれいにしたいと思います。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ