スポンサーリンク

車のバンパーに傷が!修理費用はどれくらいかかるの?

突然、大学生の姪が
主人を、訪ねてきました。

「今日、左前のバンパー、こすってしまって
 ちょっと、えぐれる感じで、
 傷がついちゃったんです。

 二ヶ月前に買った、新車なので
 キレイに、直したいんだけど、

 その場合やっぱり、ディーラー
 持っていって、バンパーを全部
 交換した方が、いいんでしょうか?

 バンパーの修理って、幾らくらい
 掛かるんで、しょうか?

 叔父さんが車に詳しいから、
 どうしたらいいか、教えてもらいたくって。」
姪が、へこんでいます。

バンパーは、衝撃を受けたとき
自らが、損傷することで、

車体そのものに、ダメージが伝わらない
ようにするという、役目を持つもの。

だから本来、傷が付くのは当然で、
コーナー部分については、
特に、傷が付きやすいものです。


スポンサーリンク


しかし、最近の車のバンパーは、
ボディと、一体化しているため、

傷が付くと、非常に目立ちやすく
車をきれいに、保ちたい人にとっては、

「どうにか、キレイに直したい、
 傷がついたまま、なんて絶対イヤ」
という気持ちに、なるのも頷けます。

車に乗っていれば、どんなに気を付けていても、
ついついバンパーを、擦ってしまったり、

ボディをぶつけて、へこませたりするリスク
避けられない、ものだと思います。

koutsu_jiko_car_woman-300x263

そんなとき、まず第一に考えるのは、

「何とか自分で、目立たないように
 直すことは、できないか」
ということでは、ないでしょうか。

主人が、答えています。
「バンパーの傷は、浅い擦り傷でも
 意外に目立つから、

 『自分で直すのは、難しいのではないか?』
 と考える人も多いけど、

 実際には塗装表面に、異物が付着している場合や
 浅い溝が入っているだけ、という場合の
 ことが大半なんだよ。

 こういう場合は、コンパウンドで磨くだけで
 きれいに消し去る、ことができるんだ。」

自分で補修する場合

コンパウンドとは、液状の研磨剤です。

目が大変細かく、適量を布やスポンジにとって、
傷を擦るようにして使うと、浅い傷であれば、
すぐに目立たなく、なってしまいます。

但し、無数の浅い傷の場合なら、
傷の溝の底まで、コンパウンドで磨けば
目立たなりますが、

深い傷も入っている場合は、
擦りすぎは禁物

表面の細かな傷が、消えても
そこに紛れていた、塗装の剥がれや、
深い傷などが、露出することがあります。

こういうときは、使用している車と
同じ色ナンバーの、タッチアップペンを使って
色を挿すようにして、補修していきます。

「自分で修理をすれば、費用は
 コンパウンド(¥1000程度)と
 タッチアップペン(¥500~)、

 拭きあげ用のウエスを、購入する代金
 くらいで済むんだけど、

 業者に頼んだ時ほど、キレイには
 仕上がらないことは、覚悟しておく
 必要があるね。

 自分の経験からすると、バンパーなど、
 樹脂素材のパーツでも、へこみを自分で
 修理するのは、難しいと思うよ。

 だから、自分で行う補修は、コンパウンドで
 磨けるレベルの、傷までにとどめておく、
 というのが、無難なところだろうと思うね。

 カンスプレーなどを、使った塗装は、
 かなり、熟練してからでないと、
 後悔することに、なりかねないよ。

 自分でする塗装は、タッチペンレベルの補修まで
 と考えておくのが、いいと思うよ。」

「それじゃあ、業者に頼んだ場合は、
 幾らくらいかかるの?」

業者に頼んだ場合

車のバンパーの傷は、修理工場、ディーラー、
板金屋
などで、修理をしてもらう
ことができます。

まずは、実際に修理したい箇所を
見てもらって、
見積もりを、出してもらいましょう。

ディーラーの多くは、板金塗装工場に
外注(下請け)する場合が、多いですから、

ディーラーの利益も、必要なため
修理工場や、板金屋よりも
高額になるのが、一般的です。

「業者に頼んだ場合は、
 小さな傷や、損傷範囲の狭いものでも、

 10,000円~15,000円程度を
 見込んでおくと、良いだろうね。

 大きな傷になると、安くても30,000円はかかる
 と考えておくのが、妥当だよ。

 更に、バンパーにある程度の
 ヘコミや、割れなどがあり、
 取り外して、補修する必要があれば、

 補修・脱着・バンパー全塗装で、
 恐らく相場は、5万円~6万円程度かな。

 5万円くらいかければ、
 新品交換という、選択肢もでてくるね。

 よく売れている、コンパクトカーなどは
 大量生産できるせいか、
 塗装済みの新品が、かなり安いんだ。

 傷の状態によっては、修理して再塗装するより
 交換してしまう方が、安くなったり、
 高くなっても、数千円の差という場合もあるよ。

 交換と修理する場合の、両方の見積もり
 とるようにした方がいいね。

 知り合いの、板金屋によると、

 交換なら15分~1時間程度で、作業が終わるので、
 車を預けられない、お客さんも
 交換してしまう場合が、多いそうだよ。

 塗装だと、最低3日は掛かるから、
 1万円くらいの差だと、

 修理より交換を、希望するお客さんが多い
 と言うことだよ。」

主人と姪は、車の傷を確かめに、
玄関を、出て行きました。

car_keijidousya-300x222

終わりに

自動車に付いている「バンパー本来の機能
を考えれば、傷のできる度毎に、
業者へ修理に出す必要は、ないかもしれないですね。

私の知人にも

「車検に通らないとか、走行中に外れる
 恐れがある場合は、修理するけど、
 傷は全く、気にしない

 傷やヘコミの修理にかける、お金があったら、
 次回の車検費用に、とっておくね。」
という、ツワモノもいます。

新車のうちは、傷のひとつも、付けたくないので
慎重に運転しようと、気をつけていたのが、

段々傷が、増えていくのに従い、
慎重さは、それに反比例して薄くなって
事故につながりやすく、なりそうな気もします。

傷やヘコミだらけの車を見ると、運転する人は
安全に気を使わない、危ない人という
印象を持たれて、しまうかもしれませんね。

バンパーは、車の中でも特に
目に付きやすい、部分です。

ボコボコのままの車は、乗る方は気にしなくても、
見ているほうは、引いてしまうかもしれませんね。

程々のメンテナンスは、心がける
べきなのかも、しれません。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ